旅行情報メディア【トリマ】

金沢に行ったことはありますか?美しい景観の観光スポットやおしゃれなカフェ、雑貨店など見どころがたくさんあります。情緒溢れる街並みを散策することができ、女子旅にはぴったりです。金沢に行く際、ぜひ立ち寄っていただきたい観光スポットを厳選してご紹介します。

金沢に行ったことはありますか?美しい景観の観光スポットやおしゃれなカフェ、雑貨店など見どころがたくさんあります。情緒溢れる街並みを散策することができ、女子旅にはぴったりです。金沢に行く際、ぜひ立ち寄っていただきたい観光スポットを厳選してご紹介します。

2020.09.26

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

金沢に行ったことはありますか?美しい景観の観光スポットやおしゃれなカフェ、雑貨店など見どころがたくさんあります。情緒溢れる街並みを散策することができ、女子旅にはぴったりです。金沢に行く際、ぜひ立ち寄っていただきたい観光スポットを厳選してご紹介します。

目次

  1. 金沢でちょっと大人の女子旅
  2. 金沢女子旅におすすめの観光スポット
  3. 金沢21世紀美術館
  4. ひがし茶屋街
  5. 石川県観光物産館
  6. 金沢ひがし廓志摩
  7. 兼六園
  8. 尾山神社
  9. 長町武家屋敷跡
  10. 金沢女子旅におすすめのグルメ・スイーツ
  11. 近江町市場
  12. 箔一
  13. あめの俵屋本店
  14. COIL
  15. つぼみ
  16. おしゃれな雑貨屋やカフェが集まるエリア
  17. せせらぎ通り
  18. 新竪町通り
  19. 情緒溢れる街並みをゆっくり散策

金沢でちょっと大人の女子旅

View this post on Instagram

. 日本三大庭園🇯🇵

A post shared by @ s00nmo_ on

金沢は北陸の人気観光地でオシャレな観光スポット、情緒溢れる茶屋街に歴史のある街並み、インスタに載せたくなる美味しいスイーツなど女子が楽しめるポイントがたくさんあります。

見どころが凝縮された街なので1泊2日でも十分楽しむことができます。また金沢市内は周遊バスが走っており、わざわざレンタカーを手配しなくても移動が楽です。

そんな魅力的な街金沢の女子旅におすすめの観光スポット、グルメスポットを厳選してご紹介します。

金沢女子旅におすすめの観光スポット

 

金沢には歴史的価値があり、景観美に優れた観光スポットがたくさんあります。移動の際はバスがとても便利で通常の路線バスに加えて、金沢市内の主要観光スポットを巡る城下町金沢周遊バスや兼六園シャトルバスなどがあります。

北鉄バス1日乗車券を利用するとどちらも1日乗り放題になるのでとてもお得です。金沢は四季によってそれぞれ違った楽しみ方ができると言えます。また年間通じて降水量が多く、冬季は雪も降るのでしっかり対策をしていきましょう。

金沢21世紀美術館

まず最初にご紹介するのは「まちに開かれた公園のような美術館」というコンセプトのもと建造された金沢21世紀美術館です。兼六園や金沢城公園に隣接している現代アートの美術館で、金沢市の中心部に2004年に開館しました。

ガラス張りの外壁がとても明るい雰囲気で、建物前に広がる芝生スペースは開放的で金沢市民の癒やしの場になっています。常設展示を楽しむことはもちろん、カフェやミュージアムショップも併設されているので気軽に立ち寄ることができます。

金沢21世紀美術館で最も有名なのがレアンドロ・エルリッヒ作「スイミングプール」で服を着たままプールに入っているように見えるとても不思議な作品です。

ひがし茶屋街

View this post on Instagram

【金沢市ひがし茶屋街】 金沢観光と言えば「ひがし茶屋街」は欠かせない場所ですね✨ 石畳の道に特徴的な木虫籠(きむすこ)という木の格子が取り付けられた建物が風情を醸し出しています😆 ちなみに木虫籠というのは外から中は見えないですが建物の内側からは外の様子が見える工夫だそうです👀 (昨年金沢を訪れた時の写真です) 📸2019.9.27 OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO #ひがし茶屋街 #木虫籠 #石畳 #金沢観光 #金沢旅行 #旅行写真 #加賀 #金沢市 #石川県 #higashichayagai #stonepavement #kanazawatrip #sightseeing #kanazawa #kaga #ishikawa

A post shared by yukihiro (@yukihiro_ozk) on

金沢には茶屋街が3箇所ありますが、ひがし茶屋街はその中でも規模が最も大きい茶屋街です。町家カフェもお土産屋さんもたくさん揃っていて休日には多くの観光客が集まります。

夕方になると提灯に灯りがともり、石畳がオレンジ色に照らされてとても風情のある雰囲気が漂います。通りには着物レンタルのお店がいくつもあり、オシャレな着物を着てノスタルジックな雰囲気の街をのんびり散策するのがトレンドになっています。

女子旅らしく着物に着替えてみんなで観光すれば思い出に残ること間違いなしです。

石川県観光物産館

金沢でしか出来ないことを体験したい人はぜひ石川県観光物産館に行ってみてください。金沢の特産品や名産品が集結した施設で兼六園の近くにあります。

ここでは和菓子や地酒、九谷焼きなどの工芸品や品揃え豊富なお土産を買うことができますが、やはりおすすめは併設されている体験コーナーです。

金沢の和菓子職人が上生菓子の作り方を教えてくれる「和菓子手作り体験」と金沢の伝統工芸品である加賀八幡起りの手描きや金箔貼りが体験できる「加賀八幡起り手描き体験」が特におすすめです。

当日予約もできますが、ネットで事前に予約した方が確実に体験することができます。

金沢ひがし廓志摩

多くの観光客が訪れるひがし茶屋街にある「志摩」は日本で唯一重要文化財に指定されているお茶屋です。ひがし茶屋街ができた文政3年(1820年)に建てられたもので江戸時代から手を加えることなく保存されています。

現在は200年前のお茶屋の風情をそのままに昔ながらの座敷の様子が分かる観光スポットとして見学目的で一般開放されています。華やかな客間に風情ある庭、豪華な調度品や台所などを見学することができます。

1階には和菓子や抹茶をいただける茶室があるので静かに時間を過ごしたい方にはぴったりの場所です。

兼六園

金沢を代表する観光スポットで真っ先に名前が挙がるのが兼六園です。岡山の後楽園、水戸の偕楽園とならぶ日本三名園の1つとして有名です。

1985年には庭園の最高の格付けである国の特別名勝に指定され、観光版ミシュランでは最高ランクの三ツ星を獲得しています。

広大な敷地の兼六園には様々な見どころがあります。霞ヶ池は兼六園の中で一番大きな池で蓬莱島が浮かんでおり、池の周辺も見どころが多くあります。唐崎松は雪吊りで有名な黒松で兼六園の冬の風物詩です。

眺望台は白山山系や能登半島が見渡せる高台で景色が最高です。また兼六園江戸通りにはお茶屋さんやお土産屋さんが並び、食べ歩きも楽しむことができます。

尾山神社

尾山神社は金沢城のすぐ西にある金沢市の総社的神社です。金沢市民にとても親しまれている神社で、加賀藩の前田利家とその正室のお松の方が祀られています。

明治8年に作られた神門は和漢洋の三様式になっており国の重要文化財にも選ばれています。第一層には戸室石があり第三層にはステンドグラスが飾られています。このステンドグラスは拝殿の階段上から見るとより美しく見えます。

18時から22時までライトアップされていて幻想的な光景を見ることができます。

長町武家屋敷跡

かつて加賀百万石の城下町だった江戸時代の金沢の面影を感じることができるのが長町武家屋敷跡です。加賀藩士たちが住んでいた場所は現在、人気の観光スポットになっています。

石畳、黃土色の土塀が残っていて江戸時代にタイムスリップしたような街並みを見ることができます。屋敷を観光客に公開している「野村家」、「長町友禅館」で加賀友禅の制作実演を見学することができます。

見た目が涼しい「わり氷」や「黒糖ふくさ餅」はお土産に最適です。

金沢女子旅におすすめのグルメ・スイーツ

地中海料理, 食べる, 食品, イタリア料理, イタリア, おいしい, 新鮮な

情緒豊かな風景と共に茶屋街などの独自の文化で発展してきた金沢は北陸地方の中心だけあって美味しい料理、スイーツの宝庫となっています。加賀百万石の歴史と海の幸、山の幸の恵みに育まれた金沢の食は旅の大きな楽しみです。

特に金沢駅周辺は人の流れが集中している為多彩なグルメを楽しむことができます。地元の人に愛されているご当地グルメや全国一お菓子好き県が誇るスイーツなど金沢のグルメスポットを厳選してご紹介します。

近江町市場

近江町市場は金沢の台所を言われているグルメスポットでお菓子、雑貨、生活用品、新鮮な海産物や野菜など約180以上のお店が軒を連ねています。威勢のいい売り子さんの声が響き、観光客で賑わっています。

お土産購入の他、人気があるのは新鮮な海の幸を使った料理です。特に豪華な海鮮丼が人気でSNSに多くの写真が投稿されています。観光名所から徒歩で行くことができるので小腹が減った時の食べ歩きやランチがてらにピッタリです。

箔一

ひがし茶屋街にある箔一東山店は人気の観光スポットです。掛け軸や屏風などの工芸品、化粧品など幅広い製品を扱っていて自社で金箔の製造から製品の企画、販売まで行っていて多くの観光客で賑わっています。

お店の中にイートインコーナーがあり、それで売られているのが金沢名物になっている金箔ソフトクリームです。2015年に北陸新幹線が開通した際に金箔工芸に関連した商品が企画されて金箔ソフトクリームが誕生しました。

当初は1000個限定でしたが、TV番組に取り上げられて大人気商品になりました。お値段は箔一の名前にかけて891円です。

あめの俵屋本店

金沢といえば和菓子がとても有名ですが、俵屋のじろあめが特に人気が高いです。大麦とうるち米、白山の伏流水だけで作られているじろあめ。

砂糖や人工保存料は一切不使用で栄養価がとても高く、美容健康を気にする人には特におすすめです。俵屋本店ではあめ詰め体験を行うことができます。簡単そうで結構難しく、天気にも左右されないので女子旅のイベントにおすすめです。

1830年天保元年に飴屋さんとして創業した俵屋は金沢でもっとも古いあめ屋さんで、創業当時から残る歴史的建物は必見です。

COIL

金沢で昔から親しまれてきた細巻き寿司を「自分の手で巻いて食べる」行為も楽しめる体感型レストランです。細巻き寿司をはじめ、天ぷら、様々な種類の日本茶や和菓子まで日本の食文化を楽しめます。

細巻き寿司に入れるネタはマグロ、サーモンなどの定番ネタからバジルタルタル、コーンツナマヨなどの変わり種までたくさんの種類から選ぶことができます。

自分で作リ上げる体験をすることによって食の楽しさを再発見することができます。

つぼみ

金沢21世紀美術館の近くにある和スイーツのつぼみは日本料理杉の井さんによる全国で初の料亭がプロデュースした甘味処です。店内は様々な職人によって造られており、まず金沢城の石垣をバックにした美しい日本庭園に目を奪われます。

つぼみには蕨もちや葛きり、あんみつなどの甘味メニューが揃っていますが、料亭が営むお店ならではのこだわりで全国から厳選した材料が使われています。

春には桜が咲き、秋には紅葉を楽しむことができるすてきな庭園を眺めながら最高のスイーツを楽しむ、最高に贅沢な時間を過ごすことができます。

おしゃれな雑貨屋やカフェが集まるエリア

View this post on Instagram

お客さんたちが 寒い中 入ってきてくれてるのに . . . 凍えそうな顔して お迎えして ごめんなさい◦ˉ ˘ ˉ◦ . . 今日は 連休のような人出です . . なんだかんだで 10点ほどイヤリングピアスが 仕上がりましたので . . . 早速並べましたので ご覧いただけると 嬉しいです୧ᵕ̤ᴗᵕ̤) . . ではでは 17:00までお待ちしています . . . @botanical.style サンの ドライフラワーも先ほど ディスプレイ済みました . . とても華やかな店内に なっています . . . . . 2/7(金)~11(火祝) 5日間連続の オープン中 . . . . ……………………………………………. . @ouchizakka 石川県金沢市尾張町1-7-16 open 金土日祝 臨時オープンもあり ㏂11-㏘5 . . @jiwamonya の駐車場ご利用ください 平日は 11:30-13:00以外で お願いします (土日祝は何時でも🅿️OK) . . ……………………………………………. . . . . .

A post shared by ouchi zakka (@ouchizakka) on

城下町として発展した金沢は伝統文化が今も根付く街で、伝統をベースに現代的な技術をミックスした可愛らしい雑貨の宝庫になっています。そんな金沢には女性に人気のあるおしゃれな雑貨店やカフェがたくさんあります。

毎日を楽しくするインテリアグッズ、ステーショナリーもおすすめです。雑貨店でお土産を選んだり、観光の合間にカフェに寄って小休憩を取るのもいいですね。

そんなおしゃれな雑貨店や美味しいカフェが点在するおすすめのエリアをご紹介します。

ひがし茶屋街

金沢市内には3つの茶屋街がありひがし茶屋街が最も規模が大きいです。江戸時代後期に加賀藩12代目前田斉広がお茶屋を集めて茶屋街を作ったことがはじまりとされています。

現在はたくさんのお店が雑貨店やカフェとして営業していて多くの観光客で賑わっています。金沢は日本の98%の金箔を生産しており、ひがし茶屋街には金箔を扱うお店がたくさんあります。

様々な食品、雑貨や工芸品など金箔アイテムが販売されていてカフェでは他では味わえない金箔入りスイーツを食べることができます。

せせらぎ通り

金沢で一番の繁華街といえば香林坊です。香林坊から路地に入り坂道を下ると鞍月用水が流れており、その用水に沿って整備されている散歩道がせせらぎ通りです。

現在は飲食店を中心にインテリアショップやブティックなどが並ぶおしゃれな通りになっています。飲食店ではフレンチ、イタリアン、エスニックなどのレストランをはじめ、割烹料理店などの和食、居酒屋やカフェ、喫茶店など様々なお店が軒を連ねています。

ちなみに、せせらぎ通りから路地に入ると長町武家屋敷跡です。

新竪町通り

View this post on Instagram

今回の金沢旅行は時間短縮のため、長距離はバス、短距離は徒歩で移動した。 徒歩は路地裏が楽しい。 石浦神社から1km、新竪町商店街へ。 一見寂れた商店街、実はマニアックでお洒落なお店が一杯だった。 ケサランパサランさん。 1階と2階の雰囲気が違うお店。 2階は壁が銀色の曲線で、椅子の色はポップで、飾られた絵はお尻が好き過ぎる。 飲み物はラテではなくマジックというもの。 トムとジェリーのチーズケーキは名前の通り。 #石川県 #金沢 #新竪町 #金沢旅行 #旅 #旅行 #新竪町商店街 #espressobarケサランパサラン #ケサランパサラン #エスプレッソバー #カフェ #石川カフェ #金沢カフェ #コーヒー #エスプレッソ #マジック #ラテアート #トムとジェリーのチーズケーキ #チーズケーキ

A post shared by @ nyanko._.san on

時がのんびり、ゆったり流れているかのような雰囲気があるのが魅力の新竪町通りです。骨董品店、古美術品店が点在し、おしゃれな雑貨店やセレクトショップ、カフェ、町家風八百屋などのお店も立ち並びます。

伝統工芸品や家具などのこだわりを持ったアイテムを扱うお店が多く、自分用のお土産を探しつつ気ままにショップ巡りを楽しむことができます。近年、金沢の観光スポットとしてメディアに紹介されてから脚光をあびるようになりました。

情緒溢れる街並みをゆっくり散策

金沢は「観光」「ショッピング」「グルメ」どれをとっても楽しむことができる場所です。情緒溢れる街並みを散策する女子旅にはぴったりです。ぜひ、一度足を運んでみてください。

関連する記事