旅行情報メディア【トリマ】

佐白山の怖い噂や心霊体験談!佐白山にある貞子の井戸の真実とは

佐白山の怖い噂や心霊体験談!佐白山にある貞子の井戸の真実とは

2020.09.22

Trima心霊編集部

たくさんの樹木に覆われた、自然豊かな茨城県の佐白山。紅葉の時期には、たくさんの観光客が訪れるような場所です。そんな佐白山ですが、実は心霊スポットとしても有名で、夜にはガラッと景色が変わるようです。今回は、そんな佐白山のいろんな噂について調査してみました。

目次

  1. 茨城県で本当に出ると噂の佐白山
  2. 佐白山とはどんなところ?
  3. 佐白山の場所や行き方
  4. 佐白山の心霊スポット
  5. 貞子の井戸
  6. 笠間トンネル
  7. 佐白山の怖い噂
  8. クラクションを3回鳴らすと霊が現れる
  9. 車のブレーキが効かなくなる
  10. 女性の子守唄が聞こえる
  11. ロータリーを逆走するとこの世に戻れなくなる
  12. 4つある井戸を全て覗き込んだら呪われる
  13. 佐白山の心霊体験談
  14. 心霊現象があってもなにもおかしくない雰囲気
  15. 写真に無数の目が写る
  16. 誰かに後ろから押された
  17. 佐白山に武士の霊が出る理由
  18. 佐白山の見どころスポット
  19. 大黒岩
  20. 坂本九が幼少期に過ごした家
  21. 本当に危険だと恐れられる佐白山

茨城県で本当に出ると噂の佐白山

暗い場所やじめじめした場所、古い歴史のある場所などは心霊スポットになりやすい場所でもあります。全国にある多くの心霊スポットの中には、雰囲気だけで完全なるデマであったりただの噂に過ぎない場所も多く存在します。

しかし、茨城県にある佐白山はどうやら本物らしいのです。「本当に出る」と話題になっている心霊スポットとは、いったいどのような所なのでしょうか?

今回は、佐白山の恐怖体験について詳しく調べていきます。

佐白山とはどんなところ?

View this post on Instagram

#佐白山

A post shared by @ kei73008690 on

佐白山は日本三大稲荷として知られている、笠間稲荷神社の近くにある山です。鎌倉時代には城が建てられていた場所で「笠間城跡」とも呼ばれていて、県立自然公園になっています。

笠間盆地の中央に位置し、標高は182mあります。緑豊かな場所で、生えている樹木は数百種類を超えるとのこと。登山用の道はきちんと整備されており、夏や秋には多くの登山客で賑わいます。

佐白山の場所や行き方

The Road Beams Path - Free photo on Pixabay (751303)

佐白山の住所は「茨城県笠間市笠間3616」となります。笠間稲荷神社から行くとしたら、徒歩10分の場所にあります。

笠間駅から車ですと、国道355号線を経由して、10分ほど。徒歩でしたら30分以上かかるため、あまりおすすめしません。佐白山に入るとハイキングコースがあり、全長3㎞のコースを自然と歴史を感じながら歩けるような素敵な所です。

コースは、笠間城跡も経由するので、心霊スポットとしてだけではなく、観光や軽い運動としても楽しめます。

佐白山の心霊スポット

Hands Trunk Creepy - Free photo on Pixabay (751305)

佐白山についてどんな場所がなんとなく分かったところで、ここからは本題に入っていきましょう。

佐白山の夜は本当に暗くて怖いところ。茨城県民なら知らない人はいないと言われているほど、心霊スポットとして名を上げているのです。中には恐怖の体験をした人もちらほら…

まずは、広い佐白山の中でもポイントととなる場所をご紹介します。

貞子の井戸

みなさんは「井戸」と聞いたらどんなことを想像しますか?暗い井戸の中から白い服を着た髪の長い女性が出てくる、あの映画を想像する人が多いのではないでしょうか?

実は佐白山には映画「リング」のあの貞子の井戸のモデルだと言われている井戸があるのです。さらに、その昔殺害された女性が、その井戸に投げ捨てられたとのいわく付きの井戸でもあります。

佐白山には井戸が3つから7つもあると言われており、井戸を探しながら探索するのもオカルト好きの間では流行っているようです。

笠間トンネル

井戸があるだけでも十分心霊スポットの雰囲気がありますが、佐白山の恐怖のスポットは井戸だけではありません。

ハイキングコースの途中にある笠間トンネル。佐白山トンネルとも言われます。トンネルも暗くてじめじめした雰囲気で、心霊スポットになりやすい場所でもありますよね。

笠間トンネルはハイキングコース内にあるため、基本的には徒歩で行くのがいいでしょう。勇気のない人は、行かない方が身のためです。

ここでは、武士の霊が出るだとか車で行くと手形がつくなどの噂や体験談が多くあります。

佐白山の怖い噂

Cave Ghostly Dark - Free photo on Pixabay (751309)

佐白山の心霊スポットを把握したところで、1番気になるのは、どんな心霊現象があるのか?ということでしょう。

ここからは、佐白山に行くと起きる可能性のある心霊現象をご紹介していきます。これから肝試しに行く予定の人は、これからご紹介する点に注意して進んでみてください。

クラクションを3回鳴らすと霊が現れる

Mercedes Cockpit Interior - Free photo on Pixabay (751310)

佐白山・笠間トンネルの場所は、ハイキングコースの途中にあるとご紹介しましたが、車で行けないことはありません。昼間はハイキングを楽しんでいる人の邪魔になる可能性があるため、徒歩をおすすめしますが、夜にハイキングをする人なんていないでしょう。

車で行った場合、トンネルの前で車を停めてクラクションを3回鳴らすと、霊が現れるという噂があります。この話はとても有名で、試した人も多くいるでしょう。さらに怖いのが、そのあとエンジンをかけようとしてもかからない場合があるということ。

車で行く際にはくれぐれもご注意を!

車のブレーキが効かなくなる

Highway Light Trail Long Exposure - Free photo on Pixabay (751318)

こちらも佐白山・笠間トンネルの心霊現象です。

車でトンネルを抜けると、ブレーキが効かなくなる可能性があります。かつて心霊スポット巡りに来た若者たちが危ない目にあったのだとか…

トンネル周辺の道はとても広いとは言えない山道です。さらに霧が発生する可能性もあり、大変危険な場所。こんなところでブレーキが効かなくなるということは、命にも関わってくるでしょう。

もう1度言います、車で行く際はくれぐれもご注意を!

女性の子守唄が聞こえる

Baby Couple Wedding Rings - Free photo on Pixabay (751320)

「子守唄=怖い」というイメージはあまりありませんが、暗い夜道やトンネルの中で女の人の子守唄が聞こえてくればどうでしょう。きっと恐怖で足がすくんでしまうのではないでしょうか?

佐白山のトンネル周辺では、女性の子守唄が聞こえてくるという心霊現象が報告されています。しかも、静かな夜の山中に響き渡るのだとか。

何かしらの理由で赤ちゃんを失ってしまった人の霊でしょうか。それとも、殺害されて井戸に投げ捨てられた女性の声なのか…いずれにしても、女性の子守唄が聞こえたときには、すぐにその場を立ち去るのが賢明でしょう。

ロータリーを逆走するとこの世に戻れなくなる

Roundabout Traffic Circle - Free photo on Pixabay (751321)

佐白山の道の最後の方にロータリーがあるそうなのですが、そのロータリーを車で逆走すると、二度と戻ってこれないという噂があります。

実は佐白山は神隠しの噂が絶えない場所でもあり、その原因はさまざま。その中のひとつがこのロータリーの噂です。ロータリーは、あの世へ続く道なのか…逆走をしてしまうと、延々とその場所を彷徨うことになるかもしれません。

4つある井戸を全て覗き込んだら呪われる

佐白山の最恐スポットとも言える井戸。先ほど3つから7つほどあるとご紹介しましたが、その中の4つを覗いてしまうと、呪われてしまうというのです。さらには、神隠しにあって行方不明になるという話もあるようです。

ほとんどの井戸が草むらに隠れていたり、完全に土で埋まってしまっているので、中を覗くということがそもそも出来ない場合が多いでしょう。

そんな中、もし下まで繋がっている井戸を4つ見つけてしまったら…あとは、自己責任でお願いいたします。

佐白山の心霊体験談

Dark Park The At Night Horror - Free photo on Pixabay (751364)

ここまでご紹介してきた心霊現象は、あくまでも噂レベルの話です。 「〇〇らしいよ」「こんな人がいたんだって」というまた聞きのような形で、噂はどんどん広まっていきます。中には、誰かが作り出した嘘の話も含まれている場合があるでしょう。

ですが、ここからは実際に佐白山を訪れて恐怖の体験をした人たちの声をご紹介していきます。

心霊現象があってもなにもおかしくない雰囲気

「今までたくさんの心霊スポットに行ったけど、佐白山は本当にヤバい雰囲気を感じました。結論から言うと、特に心霊現象はなかったです。でも、明らかに何かがいる気配はしましたよ。

今だに首吊り自殺した人のロープが残ってるって話も聞くし、友人もそこで心霊写真を撮った人がいます。僕は心霊現象にあわなかったけど、何となくあそこにはもう二度と行きたくないと感じました」

写真に無数の目が写る

Eye Blue Iris - Free photo on Pixabay (751429)

「友達とグループで肝試しに行ったことがあります。1番の目的はやっぱり井戸!山の中腹の駐車場から入った細い道を進むと井戸があります。恐る恐る中を覗いてみたんですが、何も起きませんでした。というか、暗くてよく見えなかったです。

ただ、そこで撮った写真を見返してみたら、人の目のようなものが無数に写っていました。これはヤバいと思って、ちゃんとお祓いもしてもらいましたよ。井戸の中には、たくさんの霊が集まっているのではないですかね?」

誰かに後ろから押された

Hand Silhouette Shape - Free photo on Pixabay (751446)

「友達と心霊スポットに行こうっていう話になって、本当は嫌だったけどしぶしぶついていきました。怖い噂があるトンネルに向かう途中、山道が続くんですが、ガードレールの奥は崖みたいになっていて危険なんです。しかも、ガードレールがない場所もあります。

そこで、誰かに押された気がしてつまづいてコケました。幸い道の中心近くを歩いていたので、崖から落ちるなんてことにはならなかったけど…もちろん、後ろには誰もいなかったです。今でも思い出すと鳥肌が立ちます。」

佐白山に武士の霊が出る理由

Samurai Warrior Sword - Free image on Pixabay (751325)

佐白山にはさまざまな怖い噂があり、心霊体験をした人も実際に多いようです。ここで、トンネルの心霊現象の際に少しご紹介した、武士の霊についてさらに詳しく解説していきます。

トンネル付近では、武士の霊が現れるという有名な心霊現象があります。なぜ、武士の霊が出るのでしょうか?それは、佐白山の過去に関係しているようです。

佐白山には、長い歴史があります。かつてここにあった「三白寺」という寺と、「徳蔵寺」という寺が抗争していた場所なのです。その抗争では、多くの人が亡くなったと言われています。

トンネル周辺に現れる霊は、この抗争に巻き込まれた僧兵の霊である可能性が高いです。

佐白山の見どころスポット

佐白山の魅力は、心霊スポットだけではありません。昼間は普通の山であり、観光地としても栄えている場所なのです。

ここで、夜に行く勇気はないという人のために、昼間の見どころスポットをご紹介します。肝試しの下見の際などにも、ぜひチェックしておいてください。

大黒岩

佐白山にある有名な岩、大黒岩です。この岩は、実はご利益のある縁起のいい岩として知られています。

先ほどもご紹介しましたが、かつてこの土地は、寺同士の勢力争いで荒れていました。当時佐白山に城を構えていた三白寺が徳蔵寺に責められた時のこと。三白寺は圧倒的劣勢で、頂き近くまで追い込まれたそうです。

そんなとき、山頂近くにあったこの岩が突然動き出し、山を転がっていったと言われています。それに驚いた徳蔵寺の僧兵たちは、そのまま逃げだしてしまいました。さらに、下敷きになった人も大勢いたそうです。そのことから、長い闘いに勝利をもたらしてくれた縁起のいい岩として崇められています。

岩の中ほどにあるくぼみに3回連続で石を投げ入れることができたら、幸せになれるんだとか。

坂本九が幼少期に過ごした家

佐白山は、「上を向いて歩こう」や「見上げてごらん夜の星を」で有名な、伝説の歌手、坂本九さんのゆかりの地でもあります。

坂本九さんが戦時中の疎開先として訪れていたのが、ここ佐白山です。当時住んでいた家は、九ちゃんの家として保存されており、時に一般公開されることもあるようです。現在は老朽化が進んでいますが、保存活動も行われているようなので、取り壊しされずに当時のまま残っています。

本当に危険だと恐れられる佐白山

佐白山の心霊現象について詳しくご紹介してきました。もし、心霊スポットの佐白山に行く予定があるのなら、今回ご紹介した心霊現象にくれぐれも注意してください。

佐白山の心霊現象は、心霊写真や霊の声だけではありません。車のブレーキが効かない、エンジンがかからない、後ろから押される。など、命に関わる危険があるのです。面白半分で行って、ケガをしたり事故にあったりしては元も子もありません。

井戸やトンネルの周辺では、特に警戒した方がよさそうです。

関連する記事