旅行情報メディア【トリマ】

西宮神社はどんな御朱印?期間限定の御朱印帳や受付時間・場所も!

西宮神社はどんな御朱印?期間限定の御朱印帳や受付時間・場所も!

2020.09.29

Trimaパワスポ編集部

えべっさんと呼ばれ多くの人に親しまれている西宮神社。毎年お正月には福男選びで話題になることから知っている人も多いでしょう。そんな西宮神社のご利益やお守り、御朱印や御朱印帳、アクセス方法や駐車場情報などについてご紹介していきます。

目次

  1. 西宮神社の御朱印について知りたい
  2. 西宮神社について
  3. ご祭神は?
  4. 福男選びをしている神社
  5. 西宮神社の御朱印
  6. 御朱印
  7. 御朱印帳はある?
  8. 期間限定の御朱印帳とは?
  9. 御朱印がもらえる時間
  10. 西宮神社の御朱印の口コミ
  11. 期間限定の御朱印!(25歳・女性)
  12. 味がある御朱印(33歳・男性)
  13. 西宮神社のお守り
  14. 願掛け守
  15. 商売繁盛・家内安全
  16. えびす・大黒像
  17. 西宮神社のご利益
  18. 金運アップ
  19. 商売繁盛
  20. 開運招福
  21. 西宮神社へのアクセス
  22. 駐車場情報
  23. 西宮神社を参拝して御朱印をもらおう!

西宮神社の御朱印について知りたい

西宮神社は全国にある3,000以上もある「えびす神社」の総本社で、福の神として知られていますが、毎年お正月に行われている「福男選び」でも有名な神社です。

そんな西宮神社のご祭神や福男選び、御朱印やお守り、ご利益などについてご紹介していきます。強いパワーをいただきにぜひ足を運んでみてください!

西宮神社について

福男選びで毎年ニュースになることから、西宮神社の存在を知っている人も多いでしょう。そして、えびす様として知られていることから、そのご利益をいただきに多くの人が訪れる有名な神社です。

そんな西宮神社のご祭神や福男選びとはどういうものか?についてご紹介していきます。

ご祭神は?

西宮神社は「西宮えびす」や「西宮のえべっさん」の愛称で親しまれており、本殿は連なった三つの社殿からなっています。

第一殿にはえびす大神が祀られており、「西宮大神」「蛭子命」とも呼ばれていますが、伊弉諾と伊弉冉との初めての子として生まれました。そして、不具の子であったため船で流されましたが、流れ着いた先で祀られたのが西宮の鳴尾浜だと言い伝えられています。

第二殿には大国主命と天照大御神が祀られており、大国主命は素戔鳴尊の子孫で出雲国や伯耆国を始めとして近隣国に君臨。その領地を天照大御神に返還したという神話「出雲の国譲」が語り継がれています。

第三殿には須佐之男命が祀られており、天照大御神の弟ですが荒々しく、あまりにも乱暴だったことから高天原を追放。しかし、出雲に君臨してからは英雄として伝えられています。

福男選びをしている神社

西宮神社では毎年1月9・10・11日に「開門神事福男選び」が行われており、大勢の人が本殿を目指して走りお参りをします。9日の「宵えびす」が終了すると午前0時に表門が閉められ、参拝者が全員外にだされます。

そして、10日の「本えびす」が行われる早朝6時に表門が開けられ、この表門からスタートをして右に曲がり祈願殿を超えて、最後に左折したところの本殿が最終地点です。

本殿に到着して神主さんに抱きついてゴールですが、1着から3着までの人が福男となり商品が贈呈。一番福は認定書・木彫りのえびす様(大)・えべっさんお米1俵・日本酒菰樽72ℓ、ヱビスビール1年分・特製法被。

二番福は、認定書・木彫りのえびす様(小)・えべっさんお米1俵・ヱビスビール半年分・特製法被。三番福は、認定書・黄金えびす様大黒様・八喜鯛・ヱビスビール3ヶ月分・特製法被となっており、年齢や性別関係なく参加することができますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

西宮神社の御朱印

View this post on Instagram

#西宮神社

A post shared by Y.K (@haonanbotian) on

西宮神社にお参りをした後は、御朱印もいただいて帰りたいものです。今、御朱印が人気を集めていますので、ぜひいただきに足を運んでみてください。

ですが、そもそも西宮神社では御朱印や御朱印帳があるのか?素朴な疑問を抱いている人もいるでしょう。そんな西宮神社の御朱印についてご紹介していきます。

御朱印

西宮神社の公式サイトには御朱印について明記されていなことから、御朱印をいただけないの?と思われる方もいるかもしれませんが、いただくことができます。

全国各地にはたくさんの種類の御朱印があり、虹やご祭神が描かれていたりとカラフルなものや迫力があるものなど様々とありますが、西宮神社のものはとてもシンプルです。昔ながらのデザインで、スッキリとしています。

御朱印帳はある?

御朱印についての明記がないのなら御朱印帳もあるのか心配という人もいるでしょう。御朱印と同じように御朱印帳もありますので、参拝をした後にいただきに寄ってみてください。

西宮神社の御朱印帳は青地にえびす様や柏紋、鯛のモチーフが描かれており、シンプルだけれど格式が高い雰囲気のものです。また、神仏霊場会専用の御朱印帳もありますので、神社だけではなくお寺も巡りたい人にピッタリです。

期間限定の御朱印帳とは?

西宮神社ではなんと平成31年4月1日~令和2年3月31日まで「海上渡御祭再興20年」を記念して、期間限定の御朱印帳をいただくことができます。

表面が赤門と海上渡御の様子で、裏面は国宝「一遍上人聖絵」絵巻のなかの、神幸先の兵庫津で神主が上人を見舞う場面をモチーフにしたものとなっています。

御朱印がもらえる時間

御朱印がもらえる時間は9:00~17:00となっており、社務所でいただくことができます。ですが、混雑している場合や祭典行事の際には別の受付となることもありますので、注意しましょう。

また、御朱印を待っている間におすすめなのが「えびす信仰資料展示室」です。全国から集まった様々なえびす様の像を見ることができ、社務所に併設されていますのでぜひ足を運んでみてください。

西宮神社の御朱印の口コミ

西宮神社で御朱印と御朱印帳があるのが分かったけれど、どんなデザイン?と気になる人もいるのではないでしょうか。そのようなときは実際にいただいた人の口コミを参考にしてみましょう!

期間限定の御朱印!(25歳・女性)

今、期間限定の御朱印があるというのを聞いて西宮神社に行ってきました。令和2年3月31日までだそうですので、ぜひ訪れてみてください。

福笹や鯛の朱印が入っており、大きく西宮神社と書かれています。そして西宮神社は、えびす様を祀っていますので、商売繁盛のご利益もあるんですよ!

味がある御朱印(33歳・男性)

西宮神社は福男で有名な神社ですよね。テレビで見たことがあって一度行ってみたいと思っていました。えべっさんと呼ばれて親しまれている神社です。

お参りをしてお守りの他にも御朱印もいただいてきました。西宮神社などの文字の他には朱色の印だけというものですが、カラフルなものとは違い、これもまた味があっていいです。

西宮神社のお守り

西宮神社にはえびす大神や大国主命などが祀られていますが、その力をいただけるお守りもとても人気があります。9:00~18:00の時間帯で授与所でいただくことができますので、ぜひこちらにも足を運んでみてください。

願掛け守

西宮神社にはたくさんのお守りがありますが、そのなかでも特に人気を集めているのが「えびすさまの願掛け守」。えびす様を真中に、鯛を向かい合わせにしてお供える習わしが由来となったものです。

えびす大神が漁師の網にかかり助けられたことから、他力により物事が上手くいくと言われており、身体健康や良縁祈願、学業成就など様々なご利益があります。

商売繁盛・家内安全

西宮神社といえばやはり商売繁盛!もちろんご利益のある、「えびす様・だいこく様のお姿守り」があります。商売繁盛と家内安全のご利益があることから、商売をされている人たちが求めて訪れています。

心強いお守りですので、経営をもっと軌道にのせたい!これからスタートしようと思っている人におすすめです!

えびす・大黒像

持ち歩くお守りとは違うものですが、「えびす様・だいこく様の小金像」も人気を集めており、木箱の左側に大国主命・右側にえびす大神が置かれているものです。

家内安全や商売繁盛、金運上昇のご利益がありますので、神棚に祀ったり自宅で保管してパワーをいただきましょう。

西宮神社のご利益

えびす様として知られている西宮神社では商売繁盛のご利益があることで有名ですが、それだけはなくその他にもいくつかあります。

そのなかでも特に有名な金運アップと開運招福についてご紹介していきます。自分の目的にあったご利益をいただきに訪れてみましょう!

金運アップ

大国主命は七福神の一柱でもありますが、この七福神は日本で独自に信仰されている7柱の福をもたらす神様のことです。大黒様と呼ばれており、金運アップのご利益があります。

七福神として財富をあらわす神様とされており、金運・財運向上や富貴栄達、縁結びや五穀豊穣などと様々とあり、七福神では右手に打ち出の小槌、左手に袋を持っている大黒様は、小槌を振ると様々なもの出てくるという富の象徴です。

そして、たくさんの福が詰まっている大きな袋に、足元には五穀豊穣を意味する俵と、まさに財富の神様です。

商売繁盛

西宮神社といえば商売繁盛のご利益があることで知られており、えびす大神は福の神として有名です。もともとは漁業の神様として信仰されていましたが、西宮の地に市がたったことで商売繁盛の神様として信仰されるように。

そんな、えびす大神のご利益が商売繁盛ということから、参拝やお守りなどそのパワーをいただきに全国各地から多くの人が訪れています。

開運招福

西宮神社のご利益には金運アップや商売繁盛がありますが、天照大御神を祀っていることから開運招福のご利益も!日本を造ったとされており、イザナギから生まれた太陽の女神です。

日本神話では主神として登場をし、高天原を統べる神様とされていますので、そのパワーをいただくことで開運を招いてくれるでしょう。

西宮神社へのアクセス

西宮神社には公共交通機関や車を利用して行くことができますが、車で行くにはそもそも駐車場はあるのか心配になるものでしょう。

そんな西宮神社の駐車場情報をご紹介していきます。事前にチェックして安心して訪れれるようにしておきましょう。

駐車場情報

西宮神社では駐車場が完備されており境内に100台分用意されています。アクセス方法は阪神高速3号神戸線・武庫川出口、阪神高速3号神戸線・西宮出口で、約1分ほどで到着しますので、車でのアクセスもとても便利です。

電車で訪れる場合は、阪神電車「西宮駅」から徒歩で約5分、JR神戸線「さくら夙駅」から徒歩約10分。JR神戸線「西宮駅」から徒歩約15分、阪急電車「夙川駅」から徒歩約15分となっています。

西宮神社を参拝して御朱印をもらおう!

西宮神社は全国にある「えびす神社」の総本社。えびす大神や大国主命などの神様が祀られており、商売繁盛や開運招福などのご利益をいただくことができます。

そんな西宮神社を参拝して御朱印をもらいましょう!今なら期間限定のものがありますので、こちらもおすすめ!パワーをいただき運アップ間違いなしです!

関連する記事