旅行情報メディア【トリマ】

北海道の名産品一覧!美味しい野菜や果物・お菓子・魚介類を紹介!

北海道の名産品一覧!美味しい野菜や果物・お菓子・魚介類を紹介!

2020.05.31

Trima北海道編集部

自然豊かな北の大地・北海道。北海道は、新鮮な魚から野菜、果物、お菓子まで、何度来ても新たな名産品と出会える土地です。こちらの記事では、そんな北海道が誇る名産品をジャンル別に一覧でご紹介いたします。北海道名産品で人気のお土産についてもまとめました。

目次

  1. 北海道の名産を一挙紹介!
  2. 北海道の名産品一覧【野菜編】
  3. とうもろこし
  4. アスパラ
  5. じゃがいも
  6. わさびだいこん
  7. 枝豆
  8. 北海道の名産品一覧【魚介類編】
  9. カニ
  10. ウニ
  11. いくら
  12. ホタテ
  13. 北海道の名産品一覧【果物編】
  14. 夕張メロン
  15. ハスカップ
  16. シーベリー
  17. ラズベリー
  18. スグリ
  19. 北海道の名産品一覧【お菓子編】
  20. 石屋製菓】白い恋人
  21. 【六花亭】マルセイバターサンド
  22. 【カルビーポテトファーム】じゃがポックル
  23. 【きのとや】焼きたてチーズタルト
  24. 【ルタオ】ドゥーブルフロマージュ
  25. 北海道の名産品一覧【お酒編】
  26. シングルモルト余市
  27. 「TAN・TAKA・TAN GIN(鍛高譚ジン)」
  28. 北海道限定?【上川大雪酒造】
  29. 北海道の名産品で人気のお土産
  30. 【もりもと】ハスカップジュエリー
  31. 【佐藤水産】鮭ルイベ漬
  32. 【ロイズ】生チョコレート
  33. 【柳月】三方六
  34. 【有楽製菓】白いブラックサンダー
  35. 北海道には魅力的な名産品が多い!

北海道の名産を一挙紹介!

View this post on Instagram

なまらうまい! 横浜の皆さん、コンにちは🦊 店頭の平台はご覧いただけましたでしょうか? ただいま、おうちご飯をテーマに、 炊き込みご飯のもとやご飯のおとも、 お味噌汁などズラリと取り揃えております! また今後、ひとつひとつじっくり ご紹介していければと思いますが、 TVで紹介されたドレッシングなども並んでいます。 お家で過ごされる時間に、 お役立ていただければと思います。 本日も、通常通りの営業です。 お越しの際、お帰りの際はくれぐれもお気をつけて。 よろしくお願いします。 ・ ・ ・ 北海道うまいもの館 横浜ベイクォーター店 〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区金港町1-103f 営業時間 11:00〜20:00 電話番号 045-548-6946 #北海道うまいもの館#北海道うまいもの館横浜#北海道うまいもの館蘇我#北海道#横浜#横浜駅#蘇我#ベイクォーター#横浜ベイクォーター#横浜グルメ#横浜観光#北海道グルメ#北海道土産#北海道物産展#北海道展#北海道ラーメン#北海道スイーツ#北海道ソフトクリーム#北海道大好き#横浜大好き#おうちごはん#おうち時間#おうちおやつ#おいしい#美味しい#美味しいもの好きな人と繋がりたい

A post shared by 北海道うまいもの館 横浜店 (@hokkaido__umaimonokan) on

北海道の名産と言えば、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?パッと考えただけでも、新鮮な海鮮や「夕張メロン」に代表されるフルーツ、乳製品などたくさんの名産品が思いつくはずです。

自然豊かな北海道は、その寒冷な気候と広大な土地によって数多くの名産品が生み出される魅力満載の土地です。さらに、名産品を原料として使用したスイーツなどの加工品も絶品で、お土産としても非常に人気がございます。

こちらの記事では、そんな北海道の名産品をジャンル別にご紹介いたします。有名なものから隠れた名品まで、北海道の魅力的な名産品をお楽しみください。

北海道の名産品一覧【野菜編】

View this post on Instagram

・ 4月の旬やさいBOXはこんな感じの予定です🎁 ご注文の方はDMへどうぞ🌸 ・ 最近は、5月に植える長いもの種作りに毎日時間を費やしています。 ハウスの中で作業するのですが、、 まぁ〜あったかい!☀️ 春はもうすぐそこだな〜とワクワクしています。 ・ ところで、、、 北海道の桜っていつか知っていますか⁇🌸 ・ 本州の方はびっくりされるかと思いますが、なんとGW頃‼︎ GWの連休は公園などでジンギスカン(BBQ)をしながらお花見をするのが北海道の風情。 ・ むかーし大阪に住み始めた頃、4月の初めに大阪城公園でお花見をした時は、BBQじゃないことに驚いたのを良く覚えています😆 ・ 同じ日本と言えど、日本は広いですね✨ ・ #よしかわファーム #野菜ソムリエ #ルスツ #ルスツ村 #北海道農家 #農家の嫁 #野菜セット販売 #農家直送 #野菜直販 #羊蹄山 #雪下にんじん #ほうれん草 #ユリ根 #キタアカリ #レッドアンデス #春たまねぎ #越冬長いも #青首大根 #紅しぐれ #紅くるり #ベジフルライフ #ファーマーズマーケット #やさ活 #野菜のある暮らし #デリスタグラマー #ローフード

A post shared by 北海道野菜ソムリエ 吉川 巴 (@tomoe.yoshikawa) on

広大な土地と豊かな自然を持つ北海道では、様々な種類の野菜が生産されています。全国的にも収穫量1位の野菜も多く、新鮮でおいしい野菜が魅力です。

ここからは、北海道の名産野菜をご紹介いたします。全国でお取り寄せが可能なので、ぜひ新鮮な北海道野菜を食べてみてください。

とうもろこし

道民の間では「とうきび」と呼ばれて親しまれているとうもろこしは、北海道を代表する野菜のひとつです。北海道のとうもろこしの旬は全国的には少し遅めの8月〜9月で、なんと全国で収穫されるとうもろこしの約48%が北海道産です。

北海道観光でも欠かせないグルメのひとつで、札幌の大通公園では毎年4月から「とうきびワゴン」が営業を開始します。名物の焼きとうきびは、北海道産にこだわった醤油と甜菜糖のタレがかかった絶品です。

アスパラ

夏に食べたくなるアスパラは、独特の食感と甘さがクセになる野菜です。旬は5月〜7月で、中でも北海道で収穫されるアスパラはおいしいと評判で、お取り寄せでも常に人気の商品です。

北海道のアスパラは、雪の下で越冬することで糖分と栄養分をしっかり蓄えて成長します。そのため、本州で収穫されるアスパラと比べると、糖度が高くしっかりとした味をしています。

最近では、ヨーロッパで「貴婦人の指」と称されるホワイトアスパラガスも人気です。

じゃがいも

「じゃが玉にんじん」と言われ、どの家庭にも必ずストックのあるじゃがいもは、全国の約80%が北海道で収穫されます。じゃがいもはヨーロッパ原産で、1900年代前半に輸入されて以降、北海道での収穫が広がりました。

有名なブランドポテトの「男爵薯」や「メークイン」は誰でも聞いたことがあるはずです。最近では、男爵薯と病気に強い多品種を掛け合わせた「キタアカリ」や、栄養価の高さや色鮮やかな見た目が特徴の「インカのめざめ」「ベニアカリ」など、様々な新種が登場しています。

わさびだいこん

皆さんは「わさびだいこん」をご存知でしょうか?わさびだいこんは「山わさび」「ホースラディッシュ」とも呼ばれ、ヨーロッパから明治時代に輸入された野菜です。涼しい気候が栽培に適していることから、北海道での栽培が広がりました。

本わさびの1.5倍の独特の辛味がありますが、さっぱりとした爽やかな後味があるため、脂分の多い肉料理にもよく合います。

北海道の新鮮な刺身はもちろん、ローストビーフなどの肉料理や蕎麦の薬味など、幅広く使える野菜です。

枝豆

View this post on Instagram

千穂飯🍻おつまみ編 * * 「枝豆の浅漬け」 冷凍枝豆をレンチンで解凍して 温かいうちに白だし、水、唐辛子に漬けました。 美味しい☺️ * 🍻枝豆はビタミンB群が多く 肝臓でのアルコール分解を助けてくれます! (ビールに枝豆は理にかなってる👏) * * #枝豆#枝豆レシピ#おつまみ#おつまみレシピ#枝豆の浅漬け #食を支えてくれてありがとう #食べるは楽しい#食べるはキレイ#食べるは健康 #簡単レシピ#作り置き#作り置きレシピ #千穂飯#管理栄養士ごはん #おうちごはん#毎日ごはん#笑顔になるごはん #管理栄養士#漢方養生指導士 #健康#美容#養生#健康美食 #吉野千穂#モデル#モデル吉野千穂 #フードスタイリスト#フードスタイリスト吉野千穂

A post shared by 吉野千穂 《model/管理栄養士》 (@chiho_yoshino) on

居酒屋で定番のおつまみ「枝豆」ですが、枝豆が北海道の名産野菜だとご存知の方は少ないかもしれません。

北海道の十勝地方にある中札内村は、枝豆の特産地として近年有名になりました。2000年頃から100以上の農家が協力して枝豆の生産を開始し、大規模瞬間冷凍施設を設置するなど、村全体で枝豆の生産を行ってきました。

現在では、日本だけでなく、ロシア・アメリカ・中国など海外への売り込みにも成功しています。

北海道の名産品一覧【魚介類編】

言わずと知れた海鮮の宝庫・北海道では、たくさんの種類の新鮮な魚介類を味わうことができます。海鮮グルメを目的に北海道旅行を計画される方も多く、北海道にはおいしい海鮮を食べれるお店がひしめき合っているほどです。

ここでは、そんな北海道で食べたい魚介類の名産品をご紹介いたします。

カニ

「北海道のグルメと言えば、カニ!」という方も多いのではないでしょうか。蟹の水揚げ量日本一の北海道では、ケガニやタラバガニ、ズワイガニと言った有名なカニを存分に味わうことができます。

カニも種類によって旬がありますが、漁場によって気候が異なる北海道では、どの季節に訪れてもその時期の旬のカニを味わえるのも嬉しいポイントです。加えて、アブラガニや花咲ガニなど変わった種類のカニを食べることもできるのも北海道ならではです。

ウニ

View this post on Instagram

* 昨日、ふとしたことをきっかけに うにが食べたい💛 とひたすら言っていたわたし。 ↑わがままなわたし💦 なかなか食べに行けないので、母が近所のお魚屋さんで買って来てくれて、みんなでうに丼💛 ウニとホタテのハーフ丼💖 めちゃんこ美味しい💖 黙々と食べ、あっという間に完食❗ 夏になったら、ウニを食べに行きたいけれど、今年はどうかな? 近所のお魚屋さんでも十分満足です💖 たまには豪華に✨ 至福のひととき💖 #ウニ #バフンウニ #ウニマニア #うに丼 #お家レストラン #しあわせ #ありがとう ちゃんとお味噌汁やおかず何品かあります。笑

A post shared by @ ros_e_rina.24 on

夏になると食べたくなる海鮮の王様「ウニ」は、北海道が誇る名産品です。漁獲量は日本一で、毎年6月〜8月のウニ漁解禁時期になると、新鮮なウニ丼を求めてたくさんの人がウニの特産地・積丹半島に向かいます。

そんな北海道のウニは、濃厚な甘さと深いコクが特徴です。特に積丹の生ウニはそのほとんどが積丹で消費されるため、産地でしか食べることができない貴重なウニです。

夏に北海道旅行を控えている方は、この時期だけのウニ丼をぜひ食べてみてはいかがでしょうか?

いくら

高級なイメージのある「いくら」も、北海道を代表する海産物のひとつです。北海道では9月〜10月頃になるとスーパーに鮭の卵の筋子が並び、各家庭でその筋子を使っていくらを作ります。味付けは塩漬けと醤油漬けがありますが、家庭では醤油漬けの方が定番となっています。

北海道に来たら食べて欲しいのが、いくらが溢れるほどのった「いくら丼」です。いくら丼を提供している海鮮料理店は多く、お客さんの前でストップと声をかけるまでいくらをのせてくれるパフォーマンスのあるお店もあります。

View this post on Instagram

* サーモン❤️ 大好き❤ * * 疲れた時にこそ食べたくなる🥰  調べると、アスタキサンチン大量!!  ビタミンCの約6,000倍の抗酸化作用🍋 筋肉疲労回復作用💪 紫外線による肌のシワ形成を抑制する働き👧  があるって❣️   そりゃ食べなきゃ❤️  サーモン釣ってみたいー🎣🎣   #釣り #釣りガール #釣り女子 #釣りの学校 #ツリジョ #釣りが好き #釣りスタグラム #釣り三昧 #fish #fishing #fishinggirl #魚釣り #釣ってさばいて食べる #釣って料理 #釣り料理 #料理好き #釣り好きな人とつながりたい #釣り仲間 #釣り仲間募集中 #海釣り #海が好き #釣果 #自然が好き #サーモン #鮭 #鮭釣り #あー幸せ #抗酸化作用 #アスタキサンチン

A post shared by ❁ 🄽🄰🄾 ❁釣りガール🎣 (@nao.e.nao) on

一年を通してスーパーで購入することのできる「鮭」ですが、実は鮭の旬は秋から冬にかけて漁れたものとご存知でしょうか?

北海道の河川で産まれた鮭は、豊富な餌を求めて数年間を海で過ごし、秋から冬にかけて子孫を残すために産まれた川に戻ってきます。そのため、北海道で漁れる鮭は脂ののりがよく、たくさんの卵を抱えています。

脂がのった北海道の鮭は刺身にしても絶品です。北海道では鮭をいくらと一緒に丼にして食べるのが定番で、道民の間では鮭いくら丼のことを親子丼と呼ぶこともあるそうです。

ホタテ

北海道が日本一の水揚げ量を誇るホタテは、プリッとした食感と濃厚な味が特徴の北海道名産の海産物です。どんな料理にも使える万能さが魅力で、「帆立」という漢字や末広がりな貝の形から縁起の良い食材とも言われます。

北海道では、3月〜4月に行われる垂下式と8月〜9月の地撒き式の2回に分けて水揚げが行われます。日本海側で稚貝をカゴに入れて1〜2年かけて成長させる垂下式は、主にボイルほたてやむき身ホタテなどに加工されます。

秋にかけて水揚げされる地撒き式では、1年育てた稚貝を海に放し、海底で2〜4年成長させます。栄養価が高いので、ホタテ貝柱や干貝柱などに各地で加工されます。

北海道の名産品一覧【果物編】

https://www.instagram.com/p/BnGnMfSHboY/

自然が豊かな北海道では、名産のフルーツもございます。寒冷な気候に耐え抜いたフルーツは、どれも甘くジューシーなものばかりです。

こちらでは、そんな北海道のフルーツをご紹介いたします。

夕張メロン

鮮やかなオレンジ色の果肉が特徴の「夕張メロン」は、日本を代表するメロンです。夕張メロンとは、夕張市農協に出荷され、基準をクリアしたメロンのことで、品種名は「夕張キング」と言います。

マスクメロンと並ぶ高級な大玉メロンで、果皮にはびっしりと網目が入っています。オレンジ色の果肉は非常に柔らかく、バランスの良い甘さがクセになります。

夕張メロンの旬は6月下旬〜8月上旬と言われています。果皮の色が黄色くなり、甘い香りがしてきたら食べ頃のサインです。

ハスカップ

北海道のお土産やドリンクでよく見かける「ハスカップ」は、「不老長寿の果実」として全国的にじわじわと人気を集めています。傷みやすいハスカップは本州のスーパーに出回ることはほとんどないので、北海道に来たらぜひ食べて欲しいフルーツのひとつです。

ブルーベリーを少し酸っぱくしたような甘酸っぱい味で、円錐のようなユニークな見た目をしています。カルシウムや鉄、ビタミンC、ビタミンEなど多くの栄養分を含んでおり、中でもビタミンEの抗酸化作用が不老長寿と呼ばれる所以です。

シーベリー

View this post on Instagram

<重要なお知らせ> . オーガニックワイルドシーベリージュースの再販売! . オーガニックワイルドシーベリージュースですが、 生産数に限りがあるため毎月数量限定で販売しております。 . . なくなり次第当月分の販売は終了となります。 予めご了承ください。 . . ※月により再販売日時が変更になる場合がございます。 . . ●再販売予定日時 2020年5月1日(金) 正午 . ●お届け 早くてGW明けになります。 . . #たかくら新産業 #だいじょうぶなもの #シーベリー #北海道 #レザーウッドハニー #スーパーフード #美容 #鉄分 #疲労回復 #抗酸化

A post shared by だいじょうぶなもの (@daijoubunamono) on

あまり聞き馴染みのないフルーツ「シーベリー」は、もともとはヨーロッパやロシア、中国などで栽培されていたフルーツです。北海道では、むかわ町のフォレスト・ベリー農園で15年ほど前から栽培が始まりました。

夏に収穫を迎えるシーベリーは、ビタミンや鉄分、アミノ酸が豊富です。酸味と渋みが強いため、ジュースやジャム、果実酒などに加工されることが多いです。

フォレスト・ベリー農園では、新鮮なシーベリーを使ったシーベリージュースを製造しています。全国からお取り寄せができるので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

ラズベリー

ケーキやパフェ、スイーツのトッピングとして使用されることの多い「ラズベリー」は、日本人にも馴染みのあるフルーツのひとつです。日本で流通するラズベリーの多くは外国産ですが、北海道では多くの農家が国産ラズベリーの栽培に取り組んでいます。

ラズベリーの収穫時期は7月下旬〜8月中旬で、ほんのりとした酸味とバランスのとれた甘味が特徴です。洋梨のような味の「イエローラズベリー」や大粒の「ワーダーレッド」など、ラズベリーは実は品種も多いので、北海道に来たら色々と食べ比べてみるのも面白いでしょう。

スグリ

「小さい頃に自生しているスグリをよく食べていた」という方も多いのではないでしょうか。「スグリ」は英語で「グズベリー」と呼ばれ、ヨーロッパが原産のフルーツです。ヨーロッパでは古くからジャムや料理などに使われてきました。

北海道では毎年7月頃に収穫の時期となります。葡萄のような甘酸っぱい味わいと厚めの果肉が特徴で、生食も可能です。北海道ではジャムやジュースなどに加工されたお土産品が発売されているので、旅行の記念に買って帰るのもおすすめです。

北海道の名産品一覧【お菓子編】

View this post on Instagram

⁂ ⁂ 少し前のおやつタイムpicで おはようございます(*˙˘˙*)ஐ ⁂ 缶入りの白い恋人❄️は おともだちの マキさんからの サプライズ♡クリスマスプレゼントです*.⋆( ˘̴͈́ ॢ꒵ॢ ˘̴͈̀ )⋆.* ⁂ チョコがサンドされたサクサクのラングドシャ♡ ホワイトチョコは食べたことがあったのですが ブラックチョコは初めて‧˚₊*̥(* ⁰̷̴͈꒨⁰̷̴͈)‧˚₊*̥ どちらも美味しくって 一枚 また一枚 と手が伸びてしまいました🙈💕 缶かんも 可愛いくって 息子に 「宝物入れにするー♡」って 奪われてしまいました( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )オメガタカイワァ ⁂ #白い恋人 #石屋製菓 #ラングドシャ #チョコレート #chocolate #languedechat #北海道 #北海道土産 #hokkaido #白い恋人缶 #かわいい #おやつ #coffee #japanesefood #japanesesweets #金井啓 #よしざわ窯 #キエリ舎 #うつわ #うつわ好き #浮き星 #暮らし #暮らしを楽しむ #素敵便 #やさしさいっぱいのクリスマス🎄 #マキさんありがとう🌿 #不思議なご縁と優しさに感謝🌷#2つ連投するシリーズ💫 #ボンちゃんのいる風景 #ぴーちゃんのいる風景 ⁂ マキさん♡ いつも おっきなおっきな優しさをありがとーう♡ ⁂

A post shared by mariko (@marinon222) on

酪農や農業が盛んな北海道では、そこで採れるおいしい小麦粉や牛乳、バターなどを使ったスイーツも人気です。長く道民から愛されるロングセラー商品も多く、そのどれもが北海道産の原材料にこだわりを持って作られています。

ここでは、そんな北海道の名品スイーツ・お菓子をご紹介いたします。

石屋製菓】白い恋人

View this post on Instagram

#白い恋人# #お菓子#

A post shared by @ lalalalakiko on

北海道土産の大定番「白い恋人」は、40年以上も北海道で愛され続けているお菓子です。口の中で溶けるような食感が魅力のフランスの焼き菓子「ラング・ド・シャ」でホワイトチョコレートを挟みました。

ホワイトチョコレートは白い恋人用にブレンドされたもので、サクサクしたラング・ド・シャとの相性が良いように、なめらかでバランスのとれた甘さに仕上げています。

最近では「白い恋人ホワイトチョコレートプリン」や「白い恋人チョコレートドリンク」なども発売されているので、併せて楽しむのもおすすめです。

【六花亭】マルセイバターサンド

「マルセイバターサンド」は北海道老舗製菓店「六花亭」の看板商品です。北海道で長年愛される六花亭のマルセイバターサンドは、来客用やちょっとした贅沢用など、道民にはお馴染みのお菓子です。

六花亭特製の小麦粉で作ったビスケットで、ホワイトチョコレートとレーズン、バターをサンドしています。特にバターは、こだわりの北海道産生乳100%で作られています。

同じマルセイシリーズには、「マルセイバターケーキ」や「マルセイキャラメル」などもあるので、ぜひこちらも試してみてください。

【カルビーポテトファーム】じゃがポックル

View this post on Instagram

🍟 . . #カルビー #北海道 #じゃがポックル 朝起きたら机の上にあった じゃがポックルって何?って思ったけど 調べたら北海道限定なんだって🙄 え、誰がこの時期に北海道?って思ったら 弟が会社でもらったんだって☺️ 自分で食べようと部屋に持って行こうとしたところ 目敏いマミーに捕まり取り上げられたんだとか♡ さすが、マミー👏 ちなみにジャガビーだよ、普通に😂笑 お出かけはできないけど、なんだかんだ色々我が家に届く日々 感謝しかない😭💕 ずっと友達少なく生きてきたけど、数少ない友達、 素敵なお客様たちに出会って 支えられて生きております🙇‍♀️ みんなにいつ帰るの?って聞かれるけど、まだ未定です 気持ちはGWごろには戻りたいけど、飛行機飛ぶかな😱 このまま日本に長くいると荷物が持って帰れないくらい 増えちゃうよ笑 . . #ハンガリー#ヨーロッパ#一時帰国#日本#お土産#自粛バースデー#予感#プレゼント#来年#豪華に

A post shared by ami06061989 (@ami_asai) on

北海道産のじゃがいもを使って作られた「じゃがポックル」は、ザクザクとしたユニークな食感が人気のロングセラー商品です。北海道旅行のお土産として購入したことのある方も多いのではないでしょうか。

北海道の名産じゃがいもを、旨味を残すために皮ごとカットして使っています。味付けに使う塩も北海道サロマ湖の汽水域から作られたものを使っており、汲み上げた海水を釜でじっくりと煮込むことでマイルドな塩に仕上げました。

【きのとや】焼きたてチーズタルト

北海道の洋菓子店「きのとや」の名物「焼きたてチーズタルト」は、濃厚なチーズムースとサクサクのタルトのコンビネーションが絶妙なスイーツです。

一度食べたらやめられないおいしさで、このチーズタルトを求めて店舗の前には行列ができることもあるほどです。

お土産用として冷凍のチーズタルトも発売されています。冷蔵庫で解凍後、オーブントースターで5分焼くだけで、お店で食べる焼きたてチーズタルトと同じクオリティのものを楽しむことができます。

【ルタオ】ドゥーブルフロマージュ

View this post on Instagram

ドゥーブルフロマージュ🧀 ・ 憧れのケーキ✨ 何とか作れたけれど 時間かかる〜💦 ・ スポンジ焼いてベイクドチーズ→ 少しのゼラチンを入れてレアチーズ 最後はクラムをまぶすまで2日かけて 完成😌 ・ ベイクドとレアチーズの両方を 1度に味わえる何とも贅沢な チーズケーキ✨ ・ たまらなく美味しい♥️ ・ #岐阜市 #岐阜市お菓子教室 #岐阜市ケーキ教室 #お菓子作り #手作り #cotta #おうちカフェ #可愛いお菓子 #romiasu #パティシエカメラ部 #sweets #お菓子作り好きな人と繋がりたい #ドゥーブルフロマージュ #チーズケーキ #幸せな時間 ・ 作ってたのしい 贈ってうれしい お菓子教室ロミアス ・ 岐阜県総合医療センター徒歩5分

A post shared by お菓子教室ロミアス (@romiasu_miha) on

北海道の人気観光地・小樽にある「ルタオ」は、長く地元で愛される人気の洋菓子店です。雪のような口溶けとその上品な味わいが魅力の「ドゥーブルフロマージュ」は、ルタオスイーツの中で圧倒的な人気を誇るチーズケーキです。

口当たりの良いレアチーズケーキとコク深いベイクドチーズケーキが層になったユニークなチーズケーキで、冷凍したままお土産としてお持ち帰りいただくこともできます。

季節ごとに北海道苺や宇治抹茶など、様々なフレーバーが出るのも見逃せないポイントです。

北海道の名産品一覧【お酒編】

北海道にはおいしいお酒が多いことをご存知でしょうか?お酒を作るには気候と原材料がポイントですが、寒冷な気候と豊富な雪解け水、新鮮な原材料が揃う北海道は酒造りにぴったりの場所です。

ここでは、そんな北海道のお酒をご紹介いたします。

シングルモルト余市

日本の本格ウイスキーメーカー・ニッカウイスキーの名品「シングルモルト余市」は、重厚感と深みのある複雑な味わいが魅力のウイスキーです。朝の連続ドラマ「マッサン」でニッカウイスキーが取り上げられたことから、さらに多くのファンに愛されています。

オークの甘さとしっかりとしたピートの味わいが特徴で、麦芽の甘さとオレンジのような果実の香り、そしてスモーキーな心地よい余韻がより良いウイスキー体験をもたらしてくれます。

「TAN・TAKA・TAN GIN(鍛高譚ジン)」

高級感のある角瓶がスタイリッシュな「TAN・TAKA・TAN GIN(鍛高譚ジン)」は、鍛高譚シリーズ初の北海道クラフトジンです。北海道産の赤シソと5種類のボタニカルを使用し、旭川の工場にて一貫生産しています。

洋風なイメージの強いジンですが、こちらは赤シソの爽やかな風味を中心に和食との相性を考えて作られました。赤シソの爽やかさに加え、ボタニカルが作り出す繊細な味わいも魅力で、海外の観光客からの人気も高い一品です。

北海道限定?【上川大雪酒造】

北海道の酒造「上川大雪酒造」は、2017年にできたばかりにも関わらず、数々の鑑評会で評価されている新進気鋭の酒造です。北海道ではコンビニでも買えるけれど、本州にはほとんど出回らないため、ネットでは定価5倍のプレミアがつくこともあります。

評価の高い北海道ブランド米と北海道の清らかな天然水を使用することで、芳醇で華やかな味わいにの日本酒に仕上がっています。口当たりはまろやかで、北海道の海鮮と合わせて楽しむのがおすすめです。

北海道の名産品で人気のお土産

お土産の宝庫・北海道では、何度旅行に来ても新しい素敵なお土産品と出会うことができます。自分用や家族用、会社用と選んでいるうちに、スーツケースに入り切らないなんてこともあるかもしれません。

こちらでは、そんな北海道のおすすめ土産をご紹介いたします。

【もりもと】ハスカップジュエリー

北海道のフルーツ・ハスカップを使って作られた「もりもと」の大人気スイーツです。薄く焼いたクッキーでバタークリームと甘酸っぱいハスカップジャムをサンドしています。仕上げにクーベルチュール・チョコレートで縁取ることで、上品な味わいのスイーツに仕上げています。

新千歳空港のお土産店でも人気で、「ちいさなハスカップの妖精」が描かれたかわいらしいパッケージは思わず誰かに送りたくなってしまうほどです。北海道旅行の際には、ぜひ選んで欲しいお土産のひとつです。

【佐藤水産】鮭ルイベ漬

「北海道らしい、でもユニークなお土産を探している・・・」という方におすすめしたい商品が、佐藤水産の「鮭ルイベ漬」です。

鮭ルイベ漬は、刺身用の天然秋鮭といくらを特製の醤油ダレに漬け込んだ商品で、その上質な味わいが人気です。鮭の歯応えといくらのプチプチした食感が絶妙で、お酒のつまみやご飯のお供にもぴったりです。

雑誌「死ぬまでに食べたい」一品にも選ばれたこちらの鮭ルイベ漬は、誰に贈っても喜ばれること間違いなしの一品です。ご自分へのお土産に、もしくは大切な人へのお土産にいかがでしょうか?

【ロイズ】生チョコレート

昔からファンの多いこちらの「生チョコレート」は、北海道の洋菓子ブランド・ロイズの人気定番商品です。北海道産の生クリームをたっぷりとブレンドした上品な生チョコレートは、つい食べ過ぎてしまうほどです。

フレーバーが豊富なのも、ロイズの生チョコレートの人気ポイントです。定番の「オーレ」や「ストロベリー」に加え、春らしい「桜フロマージュ」やちょっと大人な「シャンパン・ピエール・ミニョン」、落ち着いた味が魅力の「ほうじ茶」など、常に10種類以上のフレーバーが展開されています。

【柳月】三方六

北海道の白樺の木肌を模したデザインのバームクーヘン「三方六」は、十勝地方の洋菓子店「柳月」のロングセラー商品です。パサっとしてしまいがちなバームクーヘンを独自製法でしっとりと作り上げることから、「しっとり系バームクーヘン」の最高峰と言われています。

小麦粉やバター、砂糖、卵は全て北海道産をこだわって使用することで、香り高い上品な味に仕上がっています。

プレーンの他にも、「メープル」や「抹茶」フレーバーもあるので、食べ比べてみるのもおすすめです。

【有楽製菓】白いブラックサンダー

「白いブラックサンダー」は、ザクザクした食感が人気のチョコバー「ブラックサンダー」の北海道限定土産です。北海道産ミルクを使用したホワイトチョコレートで、ブラックサンダーをコーティングしています。

累計販売数は1億本を突破しており、ミニサイズやビッグシェアパックなど、人数や用途に合わせて選べる幅広いラインナップも魅力です。

姉妹商品として、季節限定の「メロ〜ンなブラックサンダー」や北海道苺の「ピンクなブラックサンダー」も発売されています。

北海道には魅力的な名産品が多い!

ここまで北海道の名産品をジャンルごとに紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?誰もが知っている有名なものから、「そんなものまであったのか!」というマイナーな名産品もあったはずです。

北海道は一回行っただけでは食べ切れないほどのたくさんの名産品がある土地です。また、地域ごとにも特色があり、行く場所によって全く違う名産品やグルメに出会える楽しみもございます。

これから夏から秋にかけて、北海道中でたくさんの名品が旬を迎える時期です。そんな名産品を求めて、今年は北海道旅行を計画してみませんか?

関連する記事