旅行情報メディア【トリマ】

北海道で6月におすすめの観光地まとめ!子連れで楽しめる場所も!

北海道で6月におすすめの観光地まとめ!子連れで楽しめる場所も!

2020.05.31

Trima北海道編集部

6月の北海道は冬場より値段が安く行けるだけではなく観光するところが沢山あります。北海道全域と札幌でおすすめの観光地、子連れでも行ける観光スポット、6月の気温はどうなのか、それに見合った服装はどういうものかなど。実際に旅行に行く前にチェックしておきましょう。

目次

  1. 6月の北海道観光は気温がちょうど良い!
  2. 北海道のおすすめ6月観光スポット5選!
  3. YOSAKOIソーラン祭り
  4. 知床開き
  5. サッポロクラシックビヤガーデン
  6. JOZANKEI NATURE LUMINARIE
  7. 北海道神宮例祭
  8. 札幌のおすすめ6月観光スポット3選!
  9. 花フェスタ札幌
  10. 国営滝野すずらん丘陵公園
  11. SAPPOROフラワーカーペット
  12. お子さん連れにおすすめ6月観光スポット3選!
  13. サッポロさとらんど
  14. 木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド
  15. 旭川市旭山動物園
  16. 6月の北海道の気温は気持ち良い
  17. 去年の6月の北海道の気温は地区によって違う
  18. おすすめの服装
  19. 6月の北海道はイベントが盛りだくさん!

6月の北海道観光は気温がちょうど良い!

6月の北海道観光の気温についてご存知ですか?6月の札幌市の平均気温は16.7℃、最低気温は12.9℃、最高気温は21.5℃です。

まだ暖かい気温とは言えませんが梅雨のない北海道はジメジメすることもなく夏に向けて温かくなるとのことです。札幌に関しては暑すぎず寒すぎずといったところでしょうか。

北海道は広いので、6月に北海道の各地を回りたい人にはぴったりな時期です。そんな6月のおすすめの観光スポットやなどについてご紹介したいと思います。

北海道のおすすめ6月観光スポット5選!

梅雨がないことで有名な北海道は他の県と比べて6月はとても過ごしやすいのが特徴です。そんな6月に回るべき観光場所についてご紹介します。

あなたも北海道へ行ったらこの観光場所に行くことを是非おすすめします。

YOSAKOIソーラン祭り

0
YOSAKOIソーラン祭りは毎年6月に北海道で開かれる大イベントで全国各地から大勢の観客がこのYOSAKOIソーラン祭りを観覧しにきます。ところでソーラン祭りで使われるソーラン節は北海道民謡の一つで昔ニシン漁の際に歌った労働歌が始まりとされ、今では音頭に合わせて綱引きや綱あげの踊りが披露されます。

今では約270チームも集まり27000人の参加者がおり、その数を上回る観光客で賑わいます。祭り会場は20ヶ所にものぼり、会場によって開演時間が異なるのでホームページでチェックして下さい。

知床開き

知床開きは毎年6月第3土曜日、第3日曜日の2日間、羅臼町の羅臼漁港をメイン会場に開かれるイベントです。イベントの中には、市街地を羅臼音頭で踊り歩く羅臼千人踊り、綱引き大会があります。

土曜日の前夜祭の最後には花火大会が開かれ北海道の中でも早い時期に開かれると有名です。また羅臼町の羅臼昆布やホタテ、焼きホッケなど特産品を食べることができ販売もしているコーナー、魚の城下町・らうすコーナーもあり毎年のように人気が高いです。

海産物が好きな人にはおすすめの行事であり、楽しさ満載の知床開きに足を運んでみて下さい。

サッポロクラシックビヤガーデン

毎年5月下旬から8月にかけて北海道の札幌のテレビ塔下で開催されるサッポロクラシックビヤガーデンも多くの人で賑わいます。札幌テレビ塔は札幌大通りにあり初めて訪れる人でも分かりやすいところにありますので道に間違えることなく行けるはずです。

生ビールを飲みながら北海道名物のジンギスカンを食べることができます。ラムだけではなく豚や鳥のジンギスカンもありクセがないのが特徴です。

アクセスは地下鉄大通駅から徒歩5分、JR札幌駅から徒歩15分とアクセスも便利です。ビール好きジンギスカン好きには堪らないです。

JOZANKEI NATURE LUMINARIE

こちらは6月から10月に豊かな森に水と草花を光で表現したパフォーマンスです。「KAKED」がプロデュースした自然と光のショーは2016年に始まり、今では定山渓温泉を代表するイベントです。

木や岩を彩るカラフルなイルミネーション、定山渓の渓谷に幻想的に光り輝く様子は息を呑むほど美しいです。このJOZANKEI NATURE LUMINARIEの素晴らしいところはなんと無料で楽しめるところです。

札幌中心部からは車で45分、光に包まれたベンチ、光の吊り橋、見所が満載のJOZANKEI NATURE LUMINARIEは是非おすすめです。

北海道神宮例祭

この北海道神宮例祭は毎年6月14日から6月16日に開催される、別名札幌祭りとも言われ、100年以上の歴史があります。16日は神輿渡御では1000人以上の市民が平安時代の絵巻物を彷彿させる衣装を身にまとい、神輿と山車と一緒に練り歩きます。

札幌の大通りも通過する大イベントの一つで笛と太鼓の音が日々の疲れを癒してくれます。札幌に夏を告げる行事であり北海道神宮例祭は地元の方だけではなく観光客にも人気です。

札幌のおすすめ6月観光スポット3選!

では北海道の中心地であり札幌でおすすめの6月の観光スポットとはどこがあるのでしょうか?札幌はアクセスにも便利ですし観光客でも迷わず足を運べます。

札幌のおすすめの観光スポットをご紹介します。

花フェスタ札幌

毎年6月中旬から6月下旬、札幌の大通り公園4丁目から7丁目で開催される沢山の彩り豊かな可愛い花が集まる花フェスタ札幌はお花好きには堪らないイベントです。毎年花フェスタの目玉となっているのは西4丁目会場で開催される北海道の高校生たちのガーデニングコンテストで、各丁目ごとにまた違った催し物を楽しむことができます。

また女性にとって嬉しくこれを目当てに来る人も多いのは花市場です。7丁目では北海道内外の出展者による園芸、販売などをしており色鮮やかな花に癒されること間違いなしです。

花に囲まれる日常が味わえる花フェスタ札幌に行ってみてはいかがでしょうか。

国営滝野すずらん丘陵公園

View this post on Instagram

~とんがり帽子のかわいい天使👼~ 하늘에서 내려온 천사👼 Location:北海道/札幌市南区 撮影日:2019年05月18日 #japan_daytime_view #team_jp_ #photo_jpn #japan_photo_now #bestjapanpics #colors_of_day #bestphoto_japan #はなびら大転回2019 #igs_world_colors #lovers_nippon #daily_photo_jpn #lovers_nippon #magic_marvels #photo_shorttrip #photo_life_best #はなまっぷ #홋카이도 #広がり同盟 #nipponpic #photo_travelers #tokyocameraclub #japan_visit #홋카이도여행 #wp_flower #ig_myshots #japantravelphoto #visitjapanjp #anatabi #北海道じゃらん花絶景フォトコンテスト #国営滝野すずらん丘陵公園 #jalan_travel

A post shared by 내 이름은 마이 I'm Mai. 麻衣。 (@mai.suzuran) on

なぜ、国営滝野すずらん丘陵公園が6月がおすすめかというと、6月は特に公園内は花が満開になるからです。パンジーやビオラ、チューリップ、公園の名前にも入っているすずらんが咲き誇ります。

中でも128種24万球のチューリップを虹のように色合わせしたところは見事です。6月はチューリップ堀り体験なども行っており小さなお子様と一緒に楽しめます。

アクセスは札幌市営地下鉄真駒内駅からバスですずらん公園東口下車、または車で札幌駅から約50分です。

SAPPOROフラワーカーペット

SAPPOROフラワーカーペットとは本物の花の花びらや自然素材を用いて大きな花のカーペットを作り上げるイベントです。ヨーロッパではこのフラワーカーペットを開催しているところはありますが日本ではここ札幌で大々的に行われるイベントです。

バラやカーネーションなどの花びらが色鮮やかでとても綺麗で、一枚の絵画のようになったフラワーカーペットは見ているだけでも楽しいですよね。展示会場は札幌市北3条広場、札幌駅前通地下歩行空間です。

こちらはボランティアさんの手によって作られたものです。最終日にはフラワーカーペットの上を歩けるらしいので是非おすすめしたいと思います。

お子さん連れにおすすめ6月観光スポット3選!

View this post on Instagram

* 私は10歳の息子のママ * 難病を抱えたこの体でも 普通分娩で産むことができた 甘えんぼで最強という言葉に弱い youtubeが大好きな今時の小学生 * 自分の限界を決めないって 自分にもレッスンでも言い続けてるのに 子供扱い、しちゃってたなーって 広い世界を見てほしいのに 私が足を掴んでちゃダメね * なんでもチャレンジ出来るように 新しい世界を怖がらないように 失敗を恥ずかしがらないように 私がかけてあげれる言葉を模索中 * 近い距離ほど、難しい🤔 * * #小学生 #小学生男子 #四年生 #子育て #親子 #母と息子 #家族旅行 #札幌ママ #札幌ヨガ #ヨガインストラクター #札幌 #北海道 #家族 #難病 #脊髄髄膜瘤 #二分脊椎 #可能性は無限大 #10歳 #札幌子連れ

A post shared by ロミ ヨガインストラクターRYT200 (@romi.yoga_1103) on

北海道へ行きたいけど、子連れでも行けるの?そう疑問に思う方も多いと思います。実は北海道は広いので子連れでも行ける観光場所は沢山あります。

お子連れでも行きやすいスポットを3つご紹介しますので見ていきたいたいと思います。

サッポロさとらんど

サッポロさとらんどは、札幌ドーム14個分もの敷地を誇る、入園無料の農業体験交流施設です。農園、花畑、芝生の公園、バーベキューができる炊事広場などがあります。

美しい景色を望むSLや馬車を利用しての散策、季節野菜をもぎ取る収穫体験もあり、お子様でも楽しむことができるのです。季節野菜を自身でもぎとることができる収穫体験が人気で、自分でとった野菜でバーベキューをすることもできます。

ふれあい牧場では、ヤギや羊の餌やりもでき、子供も飽きずにすみます。営業時間は4月29日から9月30日までは9時から18時、10月1日から4月28日までは9時から17時、乗り物などを除き、入場無料です。

木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド

館内は世界のおもちゃ館、カプラコーナー、あそびのひろば、木工房ゼペット、ミュージアムショップに分かれてます。中でも世界のおもちゃ館では世界約40カ国の木でできた、からくりおもちゃ・あやつりおもちゃ・くるみ割り人形など大小1万点ものおもちゃを展示・収蔵しています。

からくりおもちゃ、積み木コーナーなど、おもちゃを手にとって遊べる場所もいっぱいで子どもは大喜びです。次に人気なのは、あそびのひろばであり、三輪車木馬などの乗り物、すべり台、おままごとができるキッチンセット、冷蔵庫や木製の食べ物・食器などがいっぱいです。

子どもたちが思う存分楽しむことができます。開館時間は9時半から18時まで木工房以外は年中無休で、大人630円の子供320円で利用できます。

旭川市旭山動物園

旭山動物園は札幌市旭川市にある動物園であり、入り口は正門、東門、西門があり、101種633頭を飼育しています。園内のキャッチフレーズは「伝えるのは命」であり2004年6月にオープンしたあざらし館は特に有名であざらしがガラス張りの円柱の中を通り抜けるマリンウェイには多くの観光客が訪れ、迫力のある泳ぎで観光客を魅了します。

開園期間は2020年4月29日から2020年10月15日までは午前9時30分から午後5時15分、2020年10月16日から2020年11月3日までは午前9時30分から午後4時30分、2020年8月10日から2020年8月16日までは午前9時30分から午後9時00分、2020年11月11日から2021年4月7日までは午前10時30分から午後3時30分です。入園料は大人1000円、中学生以下無料です。

6月の北海道の気温は気持ち良い

View this post on Instagram

【積丹】#北海道のここがえーぞ #北海道の道 #チャレンカの道 #神威岬  濃いセルリアンブルーの海へ続く細い遊歩道 約770m続く道の先には、パノラマの水平線 地球の丸さを感じます🌏  人知れず開催していた北海道の道特集は ひとまず神威岬で終了〜 千里の道も一歩から、 どんなに小さくても確実に前に進んで行くものです🤔   住所:北海道積丹郡積丹町神威町 photo by @i_sa_mu555  皆さんも北海道のステキ✨を見つけたら 北海道ラボをタグ付けor#北海道ラボ で 教えてくださいね。  #genic_hokkaido#lovetrip#北海道旅行#北海道観光#北海道#北海道ラボ#わざわざ行きたい北海道#北海道の道#北海道の絶景#神威岬#積丹  北海道旅行に役立つ! 北海道ラボの記事はプロフィールからcheck

A post shared by 北海道ラボ🧸 (@hokkaido_labo) on

6月の北海道の気温は非常に気持ちよく観光にも適しています。北海道の各地の気温について、また適した服装についてご紹介したいと思います。

去年の6月の北海道の気温は地区によって違う

去年の6月の気温は札幌平均気温16.7℃・旭川平均気温16.5、函館平均気温15.8℃で初夏に近い温度となりますが、釧路は平均気温11.7℃とほかの地域比べてまだ寒い傾向があります。北海道の6月は梅雨の時期でもあり、冷たい風が吹くこともあります。

北海道は広いので道南、道北でも気温差は全く違ってきます。釧路に関しては最高でも15.2度とまだ寒い時期です。このように北海道の全土を見てみると気温差は大きく違ってきますので体調管理が大事です。

おすすめの服装

では気温差も各地で激しい北海道ではどんな服装をするべきなのでしょうか。6月は全国的に暑くなる時期とも言えますので半袖が好ましいと思いますが急に寒くなる可能性もあるので長袖も持っていくといいと思います。

6月となっても寒いとこもあります。特に釧路は希に一桁台になることもあり羽織ものが必要です。

厚手のコートやカーディガンを持っていって温かくして行動しなくてはならない地域もあります。初夏だからと油断はしないように気を付けることを頭に入れておくことが大切です。

6月の北海道はイベントが盛りだくさん!

ここまで北海道の6月とはどうなのか、観光スポットはあるのかを研究してきましたが、冬だけが観光メインではないのです。夏に差し掛かる6月も実はイベントはたくさんあります。

是非あなたも6月の北海道へ旅行の計画を立ててみることをおすすめします。

関連する記事