旅行情報メディア【トリマ】

北海道のおすすめ食べ歩きスポットまとめ!市場や人気のお店を紹介!

北海道のおすすめ食べ歩きスポットまとめ!市場や人気のお店を紹介!

2020.05.30

Trima北海道編集部

北海道には美味しい食べ物がたくさん揃っています。全国的にとても人気があり、連日多くの観光客が訪れています。今回は北海道でも人気のおすすめ食べ歩きスポットについてご紹介します。北海道でも美味しいと評判のスポットやお店、市場についてご紹介しています。

目次

  1. 北海道で食べ歩きしたい!おすすめグルメを紹介
  2. 北海道のおすすめ食べ歩きスポットは?
  3. 小樽運河
  4. 新千歳空港
  5. 函館朝市
  6. 金森赤レンガ倉庫
  7. 大通り公園
  8. 北海道の食べ歩きにおすすめの市場
  9. 二条市場
  10. 札幌市場場外市場
  11. さっぽろ朝市
  12. 網走感動市場
  13. 北海道の食べ歩き人気店は?
  14. 北菓楼小樽本館
  15. カリフォルニア・ベイビー
  16. コーヒールームきくち
  17. 菓子工房 フラノデリス
  18. ジョリ・クレール
  19. アルトラーチェ
  20. 北海道で食べ歩きを楽しもう!

北海道で食べ歩きしたい!おすすめグルメを紹介

北海道は海の幸や山の幸が豊富で、全国的にとても美味しいと有名です。そのため多くの観光客が北海道を訪れては食べ歩きを行なっています。それほどまでに美味しい食べ物がたくさん揃っているのです。

この記事では北海道にあるおすすめグルメをたくさん紹介していきます。あなたも美味しい食べ物を巡って、北海道の様々な場所を訪れませんか?

北海道のおすすめ食べ歩きスポットは?

北海道には数多くの食べ歩きスポットが存在しています。ここからは特に人気のある食べ歩きスポットについてご紹介していきます。

小樽運河

小樽運河は北海道の食べ歩きスポットの中でも特に人気のある場所です。また運河に沿ってできた街は非常に景観が良く、気持ち良く食べ歩きができます。

小樽運河は一年を通して人気のあるスポットではありますが、特に冬が一番美しくなると言われています。街に雪が掛かった景色は非常に幻想的な街に変わります。

全国的にも人気のある食べ歩きスポットなので北海道を訪れたのであれば必ず行きたい場所であると言えます。

住所北海道小樽市港町5
営業時間24時間

新千歳空港

新千歳空港も北海道の食べ歩きスポットとして有名な場所です。空港ということもあり、建物内は非常に広いです。

また空港内の食べ物も非常に充実しています。特産品から作られたカレーや北海道産の乳製品、新千歳空港内限定で飲むことができるジュースなどたくさんの美味しい食べ物が販売されています。

またたくさんのお土産品も販売されているので、他の場所でお土産を購入しないで新千歳空港で済ませる人も少なくありません。それほどまでに新千歳空港にはたくさんの商品が揃っており、充実しているのです。

住所北海道千歳市美々
営業時間24時間営業

函館朝市

函館朝市は毎朝取れ立ての魚や貝、カニといった海の幸が販売されている場所になります。魚介類の購入をする人もいればお土産品を購入する人もいます。

函館朝市にはたくさんの食堂や軽食屋があります。また海にとても近く、配送料が掛からないことが関係してとても美味しい海の幸を破格の安さで食すことができます。

身の締まったエビやプリプリな貝、歯ごたえのある魚の身などは都市部で食べるとかなり高い値段になります。もし、海鮮料理が好きだったり、少しでも興味があるのであれば立ち寄ることをおすすめします。

住所北海道函館市若松町9−19
電話番号138-22-7981
営業時間1月〜4月 6:00 〜 14:00過ぎ、5月〜12月 5:00 〜 14:00過ぎ

金森赤レンガ倉庫

View this post on Instagram

・ Merry Xmas🎄 なんて思ってもない事言いました😅 スミマセン💦 さて、函館の写真に時を戻します👍 いつも、夜は人が少ない函館もこの時期は人が沢山いますね😊 賑わう事は良い事だけど、うるさいわ‼️😓 ・ #hokkaidou #北海道 #hokkaidosgram #いかなきゃ北海道 #fromgram #haveanicephoto #函館 #写真撮ってる人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #一眼レフ #一眼レフ初心者 #札幌カメラ部 #北海道カメラ部 #Lovers_Nippon #best_moments_night #canon #canonphoto #my_eos_photo #visit_photo_club #japan_beautiful_place #hokkaidolikers #hmnote #北海道ミライノート #金森赤レンガ倉庫 #japantravelphoto

A post shared by Takayuki (@usapanchi) on

金森赤レンガ倉庫は赤いレンガが倉庫のように建てられているのが特徴的な食べ歩きスポットです。一見、ただの散歩道のように思えますが、お店は非常に充実しています。

金森赤レンガ倉庫にはたくさんのカフェや雑貨屋があり、可愛いものや面白いものが目白押しに並んでいます。またオルゴール館やガラス館といったインテリアに置きたくなるような商品も多数揃っており、あなたの欲しいものに合わせてショッピングができます。

ビールをとても美味しい状態で提供してくれる「ビアホール」もあります。ビールに合わせたお摘みや食事もしっかりと用意されているので心置きなくビールを楽しむことができます。

住所 北海道函館市末広町14−12
電話番号138-27-5530
通常営業時間9:30〜19:00

大通り公園

View this post on Instagram

札幌ホワイトイルミネーション大通り✨part2✌️ ・ 初冬からの札幌の風物詩のホワイトイルミネーション✨💎💠 ・ 明日はクリスマスイブ✨🎄🎅なので、キラキラに撮ってみました☺️📷✨ ・ また来年もこの風景が見れる様にと、次回は雪祭り⛄️✨撮りに登ってみようと思います☺️📷✨ ・ ・ いつもは見上げてるテレビ塔🗼✨ たまには見下ろすのも良いもんですよ😊👍🎶✨ ・ ・ ・ #カメラ日本の輪 #北海道 #札幌 #札幌ホワイトイルミネーション #イルミネーション2019 #イルミネーション #大通り公園 #北海道ミライノート #北海道じゃらん冬絶景フォトコンテスト #ファインダー越しの私の世界 #誰かに見せたい景色 #誰かに見せたい風景 #カメラ好きな人と繋がりたい #カメラ好き #写真好きな人と繋がりたい #写真好き #カメラ初心者の人と繋がりたい #カメラ初心者 #カメラのある生活 #カメラのある暮らし #散歩日和 #お写んぽ #ミラーレス一眼初心者 #ミラーレス一眼 #ミラーレス

A post shared by Braunbär (@hi_gu_ma) on

大通り公園はテレビ塔が目印となる公園でニューヨークのセントラルパークのようにオシャレかつとても広い公園になります。一年を通して賑わっている公園でもあり、冬に置かれる雪像は一見の価値は十分にあると言えます。

また数多くの屋台が出店し多くの食べ物が揃っている場所でもあります。また利用者が食べ歩きであることを想定して作られているので、食べ歩きに適した料理が多いです。

特にとうきびワゴンは有名でここでしか食べることができません。とうきびワゴンとはとうもろこしを焼き上げてくれる屋台のことで、夏になると多くの方が購入される人気のお店になります。

住所北海道札幌市中央区大通西7丁目
電話番号11-251-0438
開園時間24時間開園

北海道の食べ歩きにおすすめの市場

北海道には他にも食べ歩きにおすすめできる市場があります。ここからは北海道にある食べ歩きに向いている市場についてご紹介します。

二条市場

札幌には「札幌市中央卸売市場場外市場」と「二条市場」があります。この二条市場には多くの海の幸が集まり、新鮮で美味しい海の食べ物が毎日供給されています。

北海道にはこのような海の幸が市場に並べられる場所は他にもありますが、二条市場はその中でもかなり大きな市場であると言えます。

また多くの市場は海辺にあることが多く、アクセスが容易ではありません。それに対して二条市場は大通公園の札幌テレビ塔から徒歩4分程度、すすきの交差点から徒歩10分程度の場所にあるため、アクセスがしやすい場所になっています。

営業時間北海道札幌市中央区南3条東1丁目
営業時間午前7時から夕方まで
定休日定休日なし(市場の各店舗ごとに定休日はあります)

札幌市場場外市場

札幌市場場外市場は札幌市内にある市場で、海の幸に限らず様々な食品が入ってくる場所になります。ただし主な販売先は卸売業者のため、一般の観光客が購入することはできません。

ですが場外市場であれば、一般人でも購入が可能となっています。海産物やお菓子、山菜などといった様々な商品が新鮮な状態で販売されているので、あなたが気にいる商品も必ず存在しています。

住所北海道札幌市中央区北11条西21丁目
営業時間午前6時から17時まで
電話番号011-621-7044

さっぽろ朝市

さっぽろ朝市はできるだけ値段を安くし、美味しい食材を食べたいという人にうってつけとも言える市場になっています。さっぽろ朝市には毎朝新鮮な海の幸が配達され、販売されています。

さっぽろ朝市の特徴は安さにあります。非常に安い値段でスーパーで購入する素材よりも美味しいものが購入することができます。そのため、お土産をさっぽろ朝市で購入し、値段を抑える人もいます。

まとめて購入すると配達サービスを受けることができます。配達料金込みの値段でも他の市場より安く美味しい食材を購入することができます。

住所北海道札幌市中央区北12条西20丁目1−20 丸果センター
電話番号011-643-4090

函館朝市

函館朝市は北海道内に多数ある朝市でも特に歴史のある朝市です。数年前まで老朽化が懸念されていましたが、今ではリフォームされ綺麗な建物になっています。

とても開放的な空間が広がっており、お店の方が気さくに話しかけてくれたり、オススメの魚を値切りして売ってくれたりと活気と人情溢れる市場になっています。

近くにはとても美味しい海鮮丼やお刺身を提供してくれるお店などもあるので、足を運んでみる価値は十分にあると言える朝市になっています。

住所北海道函館市若松町9−19
電話番号138-22-7981
ホームページhttp://www.hakodate-asaichi.com

網走感動市場

網走感動市場は観光客のみならず、地元住民にも親しまれている市場になっています。国道沿いにあるためとてもアクセスがしやすい場所でもあると言えます。

この市場では海の食材がそのまま売られているだけではなく、新鮮な素材を食べやすいお弁当やお惣菜に調理してくれた状態で販売されています。

また7月から9月限定で取れ立ての食材をそのまま食べることができるお店も開かれています。炭火焼された炙りものや具材をどっしりと乗せた海鮮丼などを食すことができます。他にも濃厚なソフトクリームといった乳製品も販売されているので、海鮮料理が苦手という人でも楽しむことができます。

住所北海道網走市港町4−63
電話番号152-43-7670
開催時間 ‎6:30〜10:00
ホームページhttps://hokkaido-travel.com/event/abashiriasaichi/

北海道の食べ歩き人気店は?

View this post on Instagram

私が幸せを感じるケーキ🍰🎂🧁🍰🎂 いちごのケーキ❣️🍓🍓🍓🍓🍓 ********* 菓子処 梅屋 イオン永山店 北海道旭川市永山3条12丁目 ℡ 0166-47-6011 www.ho-umeya.co.jp ********* #北海道 #北海道グルメ #北海道スイーツ #旭川 #旭川グルメ #旭川スイーツ #菓子 #お菓子 #おかし #おやつ #すいーつ #スイーツ #おいしいもの #おいしい #美味しい #美味しいもの #おすすめ #甘いもの #甘いもの大好き #甘い #梅屋 #旭川梅屋 #菓子処梅屋 #うめや #UMEYA #ケーキ #ケーキ屋さん #お菓子屋さん

A post shared by 北海道 旭川 梅屋 イオン永山店 (@umeya_ionnagayama) on

北海道の美味しい食べ物は市場に集まっているわけではなく、街にあるお店にも食べ歩きに適したお店があります。ここからは北海道にある食べ歩きに最適で美味しいと定評のある人気店についてご紹介していきます。

どのお店もとても人気があるので、できるだけ早く訪れるように心がけましょう。

北菓楼小樽本館

北菓楼小樽本館は港町小樽のスイーツの名所として有名な場所です。館内の至る所にベンチがあり、ゆっくり座ってお菓子を楽しむこともできます。また歩きながら食べて、色々な場所をめぐることも可能です。

特に有名なのがバウムクーヘンです。北菓楼小樽本館のバウムクーヘンは「バウムクーヘン妖精の森」という名前で販売されています。北菓楼小樽本館を象徴するようなお菓子でもあり、外側は少しサクッとしているにも関わらず内側はふわふわとした食感になっています。

バウムクーヘン以外のお菓子も用意されており開拓おかきやチョコレート、和菓子、焼き菓子など様々なお菓子が用意されています。

住所北海道小樽市堺町7番22号
電話番号0134-31-3464
営業時間午前9時~午後6時30分
定休日元日
ホームページhttps://www.kitakaro.com/ext/tenpo/otaru.html

カリフォルニア・ベイビー

カリフォルニア・ベイビーは函館のソウルフードでもある「シスコライス」を提供しているお店になります。地元住民以外にも遠方からカリフォルニア・ベイビーのシスコライスを求めて食べに来ることも珍しくないらしいです。また国民的バンドでもあるGLAYも食べに来ることがあるそうです。

シスコライスはご飯の上にフランクフルトを乗せ、その上にミートソースをかけた料理になります。「水分を吸ったご飯の上にミートソースをかけるとベチャとするのではないか」と疑問に思うかもしれませんが、ご飯はバターライスなのでベチャっとしているようなことはありません。

ボリュームも十分にあるので、どんな人でも満足できる量です。

住所北海道函館市末広町23-15
電話番号0138-22-0643
営業時間11:00~22:00
定休日木曜日
ホームページhttp://www.hakobura.jp/db/db-food/2009/03/post-79.html

コーヒールームきくち

コーヒールームきくちは建物の色が黄色というとても目立つ喫茶店になります。少しレトロな雰囲気が漂うシックなお店になります。お店では基本的に喫茶店で提供されているようなメニューは揃っていますが、有名なのがアイスクリームです。

喫茶店の入り口とは別にソフトクリーム専用のやりとりを行う入り口があり、そこでアイスクリームを食すことができます。味はモカ、バニラ、ミックスの3種類となっています。

アイスクリームは普通のアイスクリームと比べて冷たい状態で提供されています。そのため口に入れた瞬間にソフトクリームの柔らかさに少しだけシャキシャキっとした食感が混じっています。ソフトクチームの値段は260円です。

住所北海道函館市湯川町3-13-19
電話番号0138-59-3495
営業時間9:30~18:30(L.O18:00)
定休日年中無休

菓子工房 フラノデリス

菓子工房フラノデリスはスイーツ百名店2018年2019年の2年に渡ってノミネートされているカフェになります。様々なメニューが並んでいますが、特に人気なのは「ふらの牛乳プリン」を使って作られるフレンチトーストです。

こんがりと焼き上げたトーストの上にホイップクリームが乗せられた状態で提供されています。トーストは焼き上げた状態であるにも関わらず、トーストの中はとてもふわふわとした出来上がりになっています。

他にもプリンやロールケーキ、ベイクドチーズケーキなど様々な料理がメニューに並んでいます。家に買ってから食べる用として買って帰る人も少なくないようです。

住所北海道富良野市字下御料2156
電話番号0167-22-8005
営業時間10:00~18:00(カフェL.O.17:30)
定休日月・火曜
ホームページhttp://shop.le-nord.com/

ジョリ・クレール

ジョリ・クレールはたくさんのスイーツをお店で用意している喫茶店になります。またスイーツの中にはご当地キャラクターでもある「ずーしーほっきー」が象られたものがあり、若い女性を中心に可愛いと評判を寄せています。

ご当地キャラクターが象られているからといってスイーツの味が落ちているわけではありません。特にスイーツで使うクリームに関しては一級品とも言えるほど上品な甘さを感じ取ることができます。

ケーキやシュークリームの生地も丁寧に練り上げないと出すことができない味をしています。これらのスイーツが300円程度で提供されているというのは破格の安さであると言えます。お持ち帰り用の品も用意されています。

住所北海道北斗市中央2-1-5
電話番号0138-73-0370
営業時間10:00~20:00
定休日年中無休
ホームページhttp://www.hokuto-jolicreer.com/

アルトラーチェ

アルトラーチェは北海道でも有名なジェラート店です。お店には数種類のジェラートが用意されており、とても美味しいと人気があります。ジェラートは舌触りがとてもよく、とてもなめらかな味わいになっています。

店内にはジェラート以外にも焼き菓子やシュークリームといったものも用意されています。ジェラートと一緒に食べるとより美味しくジェラートを食べることができます。

ただしジェラートはとても人気があるためなくなり次第、終了となります。夕方に訪れると数が限られてしまうことになるので、できるだけ早く訪れるようにしましょう。

住所北海道北広島市西の里798‐5
電話番号011-374-3636
営業時間11:00~18:00
定休日月・火曜日
ホームページhttp://artlacze.com/

北海道で食べ歩きを楽しもう!

いかがでしたか?北海道にはこのように食べ歩きができる市場やお店などたくさんあります。この記事で紹介した場所は有名な場所で人気のある場所をピックアップしてご紹介しましたが、北海道にはもっとたくさんのお店があります。

また北海道は海の幸や山の幸、牧場で飼育されている牛たちから採れた牛乳を用いた新鮮な乳製品など新鮮かつ美味しい食べ物が多数ある場所です。北海道は食べ歩きに最適とも言える場所なので、あなたも楽しい食べ歩きの旅を北海道でしませんか。

関連する記事