旅行情報メディア【トリマ】

小樽堺町通りの歩き方!喜ばれるお土産が買える場所やスイーツも!

小樽堺町通りの歩き方!喜ばれるお土産が買える場所やスイーツも!

2020.05.30

Trima北海道編集部

北海道の中でも人気の観光地である小樽には約750mの堺町通りと呼ばれる通りがあります。歴史的建造物が並ぶ町並みでゆっくりとした時間を過ごしたり、気の利いたお土産やおいしいものに出会えるスポットとして人気があります。そんな堺町通りの歩き方をご紹介していきます。

目次

  1. 小樽堺町通りの歩き方とおすすめのお土産
  2. 堺町通り周辺のおすすめ観光スポット
  3. 小樽オルゴール館
  4. 北一硝子三号館
  5. 小樽土産で絶対はずせない【ルタオ】
  6. 小樽洋菓子舗ルタオ本店
  7. ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ
  8. フロマージュデニッシュ デニルタオ
  9. 北海道を代表するスイーツ【六花亭 小樽運河店】
  10. 行列のできるカフェ【北菓楼 小樽本館】
  11. お酒好きの人には【かま栄のかまぼこ 】
  12. 料理好きな人におすすめ!【利尻屋みのや 不老館】
  13. お父さんに喜ばれるお土産!【いか太郎本舗】
  14. お母さんに喜ばれるお土産!【調味料入れ専門店 さしすせそ】
  15. 日本最大の万華鏡ギャラリー【スーベニールオタルカン】
  16. 自分用のお土産も!【香り工房フィトン】
  17. おしゃれ女子へのお土産は【小樽キャンドル工房】
  18. 小樽の冬の風物詩「小樽雪あかりの路」の情報もチェック!
  19. 堺町通り周辺だけでも見どころ満載!

小樽堺町通りの歩き方とおすすめのお土産

Waters Building Home - Free photo on Pixabay (752894)

北海道小樽にある「小樽堺町通り」をご存知でしょうか?北のウォール街からメルヘン交差点へ向かう約750mの通りをいい、かつて明治時代に小樽の中心部として栄えた場所なのです。

当時のレトロな建物は店舗に再利用され、なんとも風情溢れる観光人気のスポットとなっています。小樽にはたくさんの観光スポットや人気のお土産などもあり、北海道にきたら一度は訪れたい街でしょう。そんな「小樽堺町通り」のおすすめスポットや人気のお土産をご紹介していきましょう。

堺町通り周辺のおすすめ観光スポット

Japan Otaru Snow - Free photo on Pixabay (752895)

堺町通りは先ほどもお伝えしたように、約750mの短い通りを言います。その周辺にもおすすめの観光スポットがあり、堺町通りに来た際は是非立ち寄ってみてください。

小樽オルゴール館

0
小樽オルゴール館はたくさんのオルゴールを見ることができる博物館となっています。館内には所狭しとオルゴールが並べられ、その音色に癒される方も多いでしょう。なんと約25,000点のオルゴールが並ぶというから驚きでしょう。

たくさんのオルゴールの中にはお土産にぴったりな面白いオルゴールもあります。北海道小樽ならではのお寿司のオルゴールや可愛らしいガラスのオルゴールまで贈る相手に合わせたオルゴールを探すのも旅の楽しみですね。

小樽オルゴール堂
住所〒047-0015 北海道小樽市住吉町4−1
電話0134-22-1108
営業時間9:00~19:00

北一硝子三号館

北一硝子三号館は、明治時代に作られた漁業用倉庫を利用して営業しています。その館内では様々なガラス製品の取り扱いがあり、小樽をガラスの街と印象づけるきっかけとなったと言われています。

特に館内の喫茶コーナー「北一ホール」は、石油ランプの灯りだけで営業しているといったことから話題を集め、その幻想的な雰囲気を楽しみに観光客には人気のスポットとなっています。またここで食べられる”ジャンボシュー”も人気なので是非挑戦してみてください。

北一硝子三号館
住所〒047-0027 北海道小樽市堺町7−26
電話0134-33-1993
営業時間8:45~18:00

小樽土産で絶対はずせない【ルタオ】

小樽のお土産といえば「ルタオ」と言っても過言ではないほど人気のおいしいお土産です。一度食べたら病みつきになってしまうほどの濃厚なチーズケーキは、お取り寄せスイーツとしてその名が広まりました。本場に来たら必ず立ち寄りたいお土産スポットでもあります。

小樽洋菓子舗ルタオ本店

View this post on Instagram

【北海道 小樽洋菓子舗ルタオ本店①】 2018年の4/27〜29で行った北海道旅行! 2日目に小樽へ! 写真は小樽洋菓子舗ルタオ本店! 平成10年に創業し、北海道素材と口どけの良い新感覚のケーキ「ドゥーブルフロマージュ」で全国的に有名となった「小樽洋菓子舗ルタオ」の本店! 別アカウントの「@naokiphotorecords」もよろしくお願いします! 一眼レフを買ってから撮った頃の過去写真を投稿してます! #japan#北海道#小樽洋菓子舗ルタオ本店#旅行#一眼レフのある生活#一眼レフ初心者🔰#写真好きな人と繋がりたい#写真撮ってる人と繋がりたい#カメラ好きな人と繋がりたい#ファインダー越しの私の世界#mytravelgram#funtotrip #lovers_nippon #retrip_nippon#retrip_news#japan_of_insta#lovers_japan#japan_photo_share#wu_japan#art_of_japan#photo_jpn#special_shots#team_jp#jp_gallery#instatravel#ダレカニミセタイケシキ#ダレカニミセタイフウケイ#findtravel#viewtabi#インスタ旅行記

A post shared by Naoki Sawahata (@sawap1031) on

小樽の人気洋菓子店「ルタオ」は小樽に本店があります。こちらの本店ではお土産を購入することもできる他、二階には実際にスイーツをいただくことができる「ルタオパトス」が併設されています。

こちらではカフェスペースでしか味わえない限定スイーツがあり、お土産を購入する前にカフェで試食してみるのも良いでしょう。人気のメニューはルタオの顔とも言える「ドゥーブルフロマージュ」と「ショコラドゥーブル」、「ヴェネチア・ランデヴー」の3種のチーズケーキを食べ比べられるセットが人気です。

ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ

View this post on Instagram

新千歳空港「ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ」🍫 いつも札幌から帰る前、こことルタオ新千歳空港店、あとロイズで1時間くらいかけて買い物するなど、御用達です☺️✌️ LeTAOさんは小樽の店も含めて顔見知りの店員さんも多く、忙しい中でも温もりのある接客が好感が持てます‼️ 3月上旬までにご宿泊いただいた旅人さんには、ROYCE'とLeTAOのチョコレートあります🎵 すてきな旅人さんをお待ちしております。 #北海道 #千歳 #新千歳空港 #LeTAO #ルタオ #ヌーベルバーグ #ヌーベルバーグルタオショコラティエ #接客 #温もり #好感度高い #境港 #旅人歓迎 #旅の宿家縁 #鳥取境港縁 #旅宿 #女子旅 #一人旅 #一人旅女子 #家族旅 #子ども歓迎 #初心者歓迎

A post shared by 「旅の宿家」鳥取境港"縁"(妖怪さん) (@yohkaisan) on

2019年1月に誕生したばかりの「ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ」は、ルタオのチョコレート専門店「ル ショコラ」がリニューアルしたものになります。ルタオといえばどうしてもチーズケーキが特徴的ではありますが、実は新しい発想のチョコレートが頂けると人気の専門店です。

中でもヌーベルバーグ限定ケーキ「アデル」は一度食べてみたいという人が多く、ルタオならではの口どけが感じられるケーキとなっています。

フロマージュデニッシュ デニルタオ

View this post on Instagram

 ご好評の「フロマージュ デニッシュ」がオンラインショップに再登場🎶  クリーミーな2層のチーズクリームをデニッシュ生地で包み込みました。 デニッシュ生地は、自家製の椿酵母で長時間熟成発酵させ、27層に織りあげています😄  ザクザクとした食感に、噛むほどに広がる小麦の風味、なめらかなチーズクリームをぜひお試しください。   苺のフロマージュデニッシュと食べ比べてみてください✨✨   #ルタオ #お取り寄せ #小樽 #フロマージュデニッシュ #デニルタオ #デニッシュ #チーズクリーム #パン部 #今日のパン #パン大好き #サクサク #小麦 #香り #おいしい #人気 #おすすめ #letao #daniletao #danishpastry #otaru #breadstagram

A post shared by ルタオ LeTAO (小樽洋菓子舗ルタオ) (@letao_official) on

ルタオ本店の向いにオープンしたのは、ルタオのフロマージュデニッシュ専門店である「フロマージュデニッシュ デニルタオ」です。ルタオのチーズケーキを感じるようななめらかな口当たりのデニッシュが頂けるカフェスタイルのお店です。

焼きたてのデニッシュは、店内かオープンテラスでも食べることができますし、もちろんお土産にしても良いでしょう。さすがルタオというようにチーズにはこだわっているようです。濃厚なマスカルポーネチーズを生地に織り込み丁寧に焼き上げられるデニッシュを一度たべてみたいですね。

北海道を代表するスイーツ【六花亭 小樽運河店】

北海道といえば「六花亭」というほど、北海道のお土産としては定番中の定番ですね。「六花亭」といえば「マルセイバターサンド」や「ストロベリーチョコ」など数々のおいしいお菓子を生み出している老舗です。

お土産に頼まれることもあるほど有名で、実際にもらっても嬉しいお菓子です。お値段も安くはないので高級感のあるお土産として小樽の代表的なお土産といえるでしょう。小樽運河店にはシュークリームとコーヒーを楽しめる「シューSHOP」も併設されています。

六花亭 小樽運河店
URLhttps://www.kitakaro.com/ext/tenpo/otaru.html

 

行列のできるカフェ【北菓楼 小樽本館】

小樽堺町通りといえば歴史的建造物が立ち並ぶ風情のある通りですが、その通りの中ひっそりと佇む蔵が「北菓楼 小樽本館」です。 北菓楼は行列のできるカフェとして人気が高いのですが、特に人気のメニューはを「バウムクーヘン」でしょう。

歴史的建造物の醸し出す独特でどこか懐かしく落ち着く空間で、日々の騒がしい日常から離れることができるでしょう。ゆったりとおいしいコーヒーに甘いお菓子を嗜んで見るのも良いでしょう。

北菓楼 小樽本館
URLhttps://www.kitakaro.com/ext/tenpo/otaru.html

お酒好きの人には【かま栄のかまぼこ 】

「かま栄のかまぼこ」はお酒好きの人にはぴったりのお土産でしょう。もちろん旅のお供に頂くのもアリですが、お酒好きの友人や上司にも喜ばれるお土産となるでしょう。

こちらのかまぼこはもちろん通常のよく見るかまぼこもありますが、お酒を飲むときにつまみとして最適な「小樽小町」シリーズがとても人気なのです。バラエティに富んだ味はチーズ、スパイシーベーコン、さけ、うに、ほたて、かになど
の面白くおいしい味のラインナップがあります。

かま栄のかまぼこ
URLhttps://www.kamaei.co.jp

料理好きな人におすすめ!【利尻屋みのや 不老館】

View this post on Instagram

小樽堺町通り 利尻屋みのや オルゴール堂海鳴楼本店と小樽オルゴール堂堺町店の間に位置する。 平成3年(1991)創業の昆布専門店 平成15年(2003)不老館開業(未確定情報) 建物に針のない時計台があり、時が過ぎないということで、不老にかけているらしい。 看板に大書してある「七日食べたら鏡をごらん」という経営書もあるようで。 サブタイトル:ホラ吹き昆布屋の挑戦 ISBN978-4-7948-0952-0 書評に、昆布屋が掲げた小樽復古の物語とある。 歴史的建造物を撮影して、てっきりその類いの内容になると思っていたが、キャッチーなコピーから、まさかの経営学に展開した😌 #北海道旅行 #小樽 #利尻屋みのや不老館 #七日食べたら鏡をごらん #堺町通り #α7iii #otaru #ig_japan #risiriya_minota_hurokan #ig_travel #travelling #travelpics

A post shared by Domestic_travel中浜555 (@jptravel_naka77t) on

料理好きな人におすすめなのが「利尻屋みのや 不老館」で購入できる面白い昆布の商品です。「利尻屋みのや 不老館」では一風変わったお土産が話題になっていて、昆布専門店でありながらもその商品のネーミングセンスが旅行客に受けています。

北海道では「7日食べたら鏡をごらん」の文句で有名なお店ですが、味は間違いありません。きになる商品は「アラジンの秘密」や「ホラ吹き昆布茶」など思わず気になってしまうネーミングの商品です。店内では試食や試飲もできますので、まずはお試ししてみてください。

利尻屋みのや 不老館
URLhttp://otaru-sakaimachi.com/

お父さんに喜ばれるお土産!【いか太郎本舗】

小樽堺町通りで人気なのが、いか太郎本舗が販売する「いか太郎」と呼ばれるさきいかです。手焼きさきイカと言われていてやきたてでふわふわしている食感がやみつきになる商品です。

毎晩晩酌をするお父さんにも嬉しいお土産になりますし、旅のお供にも良いでしょう。丁寧に手で焼いたさきイカになるので通常のよく食べるさきイカよりも口当たりが良いのが特長です。通販でも購入が可能となっているので、気に入ったらいつでもお取り寄せできるのは嬉しいですね。

いか太郎本舗
URLhttps://www.ikatarou.jp/honten

お母さんに喜ばれるお土産!【調味料入れ専門店 さしすせそ】

塩, コショウ, スプーン, スパイス, 成分, 調味料, 香料

小樽のお土産として新定番となりつつある「北一硝子の醤油差し」は液だれしないお醤油差しとして、自分用に購入するだけでなくお土産にも喜ばれる商品となっています。

北一硝子のなかでも「調味料入れ専門店さしすせそ」はお醤油差しの専門店として有名です。こちらのお醤油差しは北一硝子では30年前から販売されているロングセラーですが、最近では特に注目されていて価格も800円~と手頃なことが人気を後押ししています。

調味料入れ専門店さしすせそ
URLhttps://kitaichiglass.co.jp

日本最大の万華鏡ギャラリー【スーベニールオタルカン】

日本有数の万華鏡ギャラリーである「スーベニールオタルカン」は日本最大級の万華鏡を扱う店といって間違いないでしょう。建物内は一階にお土産やさん、二階に万華鏡のギャラリーがあります。万華鏡は世界各国から集めた約1000種類の作品が展示されています。

また自分だけの万華鏡を作れる体験をすることができます。自分の好きな模様や中の動き方を確認しながらオリジナル万華鏡を作成することができるので、旅の良い思い出になるでしょう。

スーベニールオタルカン
URLhttp://kankou-bussan.co.jp/

自分用のお土産も!【香り工房フィトン】

「香り工房フィトン」はその名の通り香水や香りに関するグッツを取り扱っているお店で、お客さんの大半はカップルや女性が多く来店しています。そんなに広くない店内ですが、ぎっしりとオリジナルの香水やキャンドルが並びいい香りで満たされています。

インテリアとして飾ってもいい香水やキャンドルが人気で、大きなものから小さな手のひらサイズまで女性に高い人気があります。オリジナルの香りを作ってくれるサービスもあるので、気になる人はぜひ調香してもらうと良いでしょう。

香り工房フィトン
住所〒047-0027 北海道小樽市堺町4−3
電話0134-23-9565

おしゃれ女子へのお土産は【小樽キャンドル工房】

View this post on Instagram

-—-【小樽】  「小樽キャンドル工房」  ここは自分だけのキャンドルが 手作りできちゃう工房です。  小樽の倉庫エリアにあるので、 小樽運河観光と一緒に こだわりのキャンドル作りはいかかでしょうか?  本物のドライフラワーやドライオレンジなどを入れたボタニカルキャンドル。  人気の円柱型キャンドルは、 自分好みの色合いに。  他にも手作りのメニューがあるので 気になる方はcheck!  <基本情報> 住所:小樽市堺町1-27 営業時間: 10:00〜17:00 空きがあれば予約なしでもok 所要時間:30分〜  photo by yuki_1co ※画像は売り物です。  #小樽キャンドル工房#手作り体験#小樽観光#小樽運河#小樽観光スポット#北海道旅行#北海道おすすめ観光スポット#小樽観光スポット#otaru#キャンドル#北海道#北海道ラボ#hokkaido#Hokkaidolabo#しろくまツアー#wbf   北海道ラボの記事はプロフィールからcheck"  ハイライトからも飛べるのでぜひ!    北海道旅行を検討している方はしろくまツアーで検索してね。

A post shared by 北海道ラボ🧸 (@hokkaido_labo) on

「小樽キャンドル工房」では国内外のおしゃれなキャンドルを見たり実際に購入できるだけでなく、自分のオリジナルキャンドルを作ることもできます。また建物2階はカフェとなっていてキャンドルの優しい光に包まれながらゆっくりと休むことができます。

キャンドル作り体験では、円盤状のキャンドルにホイップをのせ、チップで飾り付けるデコレーションキャンドルを作ることができます。まるでケーキのような仕上がりに使うのはもったいないかもしれません。所要時間は約30分ほどなので気軽にチャレンジできそうですね。

小樽キャンドル工房
URLhttp://otarucandle.com

小樽の冬の風物詩「小樽雪あかりの路」の情報もチェック!

View this post on Instagram

・ 💞小樽ラブシェア OtaruLoveShare 「小樽雪あかりの路2020」 ・ 皆様が投稿してくださった「小樽雪あかりの路2020」の写真をシェアしていきます!☃️❄️ ・ まずは @a_r_i_pics さんの素敵な写真をシェアさせていただきます📸 https://instagram.com/a_r_i_pics?igshid=cxqhv009dteh ・ 朝里川温泉の雪あかりの路の様子です! ・ 写真の奥から雪に包まれた静けさと悠大さが伝わってくるような一枚ですね。 ・ メイン会場の旧手宮線とはまた一味違った雪あかりの路を感じられるのが、朝里川温泉会場の魅力です😊✨ ・ 💞OtaruLoveShare OtaruLoveShare Otaru Snow Light Road 2020 ・ We will share photos of "Otaru Snow Light Road 2020" posted by everyone! ☃️❄️ ・ First, let's share a nice photo of @a_r_i_pics. https://instagram.com/a_r_i_pics?igshid=cxqhv009dteh ・ It is a state of the snow light path of Asarigawa Onsen! ・ It's a piece that gives you a sense of quietness and elegance from the back of the photo. ・ The attraction of the Asarigawa Onsen venue is that you can feel the snow light path that is a little different from the main venue, the former Temiya line. ・ ==================================== 小樽ラブシェア OtaruLoveShare開催中 2月 雪あかりの路 #otaruloveshare @hokkaido_otaru_lovers を文章に含めて、小樽の雪あかりの路の写真を投稿してね☺ その中から小樽ラバーズがシェアさせて頂きます ・ Please post photos about Otaru Snow Light Path. Otaru Lovers will share from that ↓ #otaruloveshare @hokkaido_otaru_lovers ==================================== ・ #otaru #snowcandle #trip #japan #hokkaido #love #hokkaidolikers #insta_japan #小樽雪あかりの路 #candlenight #otarusnowlightpathfestival #小樽 #雪あかり #朝里川温泉 #北海道観光 #otarulovers #hokkaidootarulovers

A post shared by Hokkaido OTARU Lovers (@hokkaido_otaru_lovers) on

”時代が変わっても、不変なもの~ を大切にしたい。”というコンセプトで毎年行われている「小樽雪あかりの路」は、明治、大正、昭和、平成そして令和と時代が移り変わっても忘れてはいけないものがあるということを私たちに伝えています。

2020年の小樽雪あかりの路は、2020年2月9日(日)〜16日(日)の開催、8日(土)に前夜祭を行うようです。夕暮れ時から夜9時までローソクのあかりが優しく小樽を包みます。この時期に北海道を訪れる際は是非この幻想的な空間に触れてみてください。

堺町通り周辺だけでも見どころ満載!

Holiday Travel Vacation - Free photo on Pixabay (752912)

小樽は北海道の観光地の中でもたくさんの魅力が詰まった人気の所でありますが、約750mの小樽堺町通りだけでもこんなにたくさんの見所があります。北海道といえば食べ物は間違いなくおいしいですし、自然も豊かで日々の疲れやストレスが解消され癒されます。

ちょっと最近余裕がないなと感じている人も広大な大地に癒されに行ってみてはいかがでしょうか?その際はぜひ小樽堺町通りに立ち寄ってみてくださいね。

関連する記事