旅行情報メディア【トリマ】

小樽の青の洞窟の魅力と伝説!おすすめのアクティビティも紹介!

小樽の青の洞窟の魅力と伝説!おすすめのアクティビティも紹介!

2020.05.30

Trima北海道編集部

見渡す限り海にひっそりと立つ洞窟に入ると、綺麗な青の水面が出迎えてくれる青の洞窟。そこに行くにはツアーを予約する必要があり、そのツアーはクルージングからシーカヤックまで様々です。どのようなツアーがあるのか紹介していきましょう。

目次

  1. 青の洞窟の魅力
  2. 美しい景色
  3. 神秘的
  4. パワースポット
  5. 動物や自然との触れ合い
  6. 青の洞窟の伝説
  7. 白い小石
  8. 恋愛成就
  9. 青の洞窟おすすめアクティビティ
  10. ボートクルーズ
  11. クルージング
  12. シーカヤック
  13. シュノーケリングツアー
  14. ラフティング
  15. グラスボート
  16. 青の洞窟豆知識
  17. 犬と同伴できる
  18. 悪天候の時は中止
  19. 乗船時の服がレンタルできる
  20. 青の洞窟で幻想的な空間を体験してみよう

青の洞窟の魅力

青の洞窟で有名な所は、南イタリアのカプリ島と呼ばれる島にある一つの有名な観光場所です。青の洞窟と言われる由来は、洞窟内にある海が幻想的で綺麗な青を作っているためです。

その様子からその場所はカプリブルーと呼ばれています。そんな綺麗な光景は、海外でしか見れないのかと肩を落とす人もいるでしょうが、実は日本にもあるのです。

そんな綺麗な海を見ることが出来る場所は、北海道小樽市の青の洞窟と呼ばれる観光場所です。そこはどのような場所なのか、紹介していきましょう。

美しい景色

Beach Mallorca Bay - Free photo on Pixabay (753872)

青の洞窟は、名前の通り洞窟の中にあるのですが、暗い空間で光を入れた際の青さはとても美しい景色になります。

何故青に見えるのかというと、青の洞窟の海水の透明度が高く、洞窟内に太陽の光が入ることで綺麗な青を作り上げます。そのため、この綺麗な景色を作るには洞窟という点が重要になります。

青の洞窟はもちろんですが、海の周囲の景色も自然が豊かでとても綺麗です。青の洞窟周囲には人工的な物は何もなく自然が作り上げた景色だけが広がり、その景色はとても美しいでしょう。

神秘的

View this post on Instagram

. 太陽の光を浴びて 海もキラキラ✨✨キラキラ✨✨ . とってもとっても綺麗〜😍💕 . 綺麗すぎて海に飛び込みたくなる〜🌊 . けど…泳げないからね😂 絶対無理だけどね🤣 . . #北海道はでっかいど #北海道小樽市 #青の洞窟 #小樽青の洞窟 #小樽グラスボート #グラスボート #クルージング #大自然に感動 #積丹ブルー #積丹グリーン #エメラルドグリーン #太陽パワー✨ #パワースポット巡り #マイナスイオンたっぷり #気持ち良いぃ #北海道の空シリーズ #旦那とドライブ🚙💨 #北海道じゃらん #じゃらんクーポン #じゃらんポイント 両方使用で超お得に😆✌ #jaran_travel #viewtabi #hokkaidolikers #japan_of_insta #hokkaidosgram #hmnote #hokkaido_lovers #北海道ラボ #2019年9月1日

A post shared by Hirorin.U (@hiro.happy33) on

青の洞窟はとても神秘的に感じます。その理由として通常の海では決して見ることのない宝石のような美しく輝くブルーの色ではないでしょうか。

非現実的な空間を感じさせ、綺麗な水面の様子に心が洗われるような気持ちになるでしょう。非現実的な空間というのは、日常から離れた空間そのものであり、人はそのような空間に特別な感情を抱くものです。

青の洞窟はまさにそのような空間で、時間を忘れ、綺麗に輝く青に心奪われます。青の洞窟に入るだけでもその神秘的な空間の虜になることは間違いないでしょう。

パワースポット

パワースポットというのは、人の心を癒し、綺麗に浄化してくれるような場所を指します。それは水であったり、岩であったり木であったりと日本にも多くのパワースポットはあり、人々も多く訪れるでしょう。

青の洞窟は、そのパワースポットの一つです。青の洞窟に入った人々は、青の洞窟の強いエネルギーを感じ。体が反応したような感じがします。

日本には有名なパワースポットは多くありますが、青の洞窟もまたその一つであり、日常的に嫌なことが続いたり、元気が出ないなどの場合は、息抜きがてら旅行で行くのも一つではないでしょうか。

動物や自然との触れ合い

Water Waves Ripples - Free photo on Pixabay (753896)

青の洞窟のツアーをしている会社紹介で紹介しているものもありますが、ツアーの中には青の洞窟を見るというだけではありません。

時期的なものもありますが、野生のトドを間近に見ることができたり、カモメに餌をあげるということもできます。海の中を見るグラスボートやザヤックでも海中の景色を見る事ができます。

青の洞窟という自然以外にも、変わった貴重な岩の姿であったり、夜の海を旅するということもできます。青の洞窟は街から離れることで、綺麗な自然を堪能することができるでしょう。

青の洞窟の伝説

Externsteine Stones Sandstone - Free photo on Pixabay (753897)

日本には各所様々な伝説はあります。そして、その伝説があるからこそ多くの人々が訪れるということもあるのではないでしょうか。

そのような伝説が本当であるということは誰も分かりませんが、ずっと謳われていたからこそ今の現代にも伝わっています。そして、その伝説を真実であると言わんかのように驚くこと出来事もあるでしょう。

青の洞窟でもそのような伝説があります。青の洞窟で自然を堪能するのはもちろんですが、青の洞窟での伝説を身に感じるのも良いでしょう。ツアーでもその伝説に関して紹介してくれますが、こちらでも紹介してきます。

白い小石

Beach Rocks Balance - Free photo on Pixabay (753898)

石というものは多くの伝説で使われます。その姿は様々ですが、人間よりも多くの時間を過ごす石の力は偉大と言われています。

神社にも石があるのは伝説等にちなんでになります。青の洞窟で投げられる石は白い石です。ツアーに参加すると添乗員さんがくれるツアーもあります。

真っ白で純粋な石に願いを込め、パワースポットである青い海の中に投げることでその願いは叶うとされています。それはどのような願い事でも良いでしょう。

些細な願いから大きな願いまで、ぜひ青の洞窟で自分の叶えたい事、目標としていることを願って青い海へそっと落としてみてください。

恋愛成就

Heart Cord Suspended - Free photo on Pixabay (753899)

日本にも神社等を含め恋愛成就の場所は多々あり、青の洞窟もそれの一つになります。青の洞窟ツアーには多くのカップルが参加してきました。

一緒に仲良く旅行はもちろんですが、青の洞窟を訪れる一つの理由として、恋愛成就と言われているためです。過去に青の洞窟へ訪れたカップルが次々と結婚したという報告がありました。

現在でも10組以上のカップルが結婚したり、婚約したり、彼氏ができたりとしたそうです。そのことから青の洞窟は恋愛成就と言われるようになりました。

青の洞窟おすすめアクティビティ

People Jumping Happiness - Free photo on Pixabay (753900)

青の洞窟の魅力や伝説などを紹介しました。上記の北海道に行った際には青の洞窟へ行ってみたいと思う人もいるのではないでしょうか。

しかし、青の洞窟は何度も言うように海と岩に囲まれた自然界の中に存在します。そのため歩いて行くということや個人的に青の洞窟へ入るということは難しいでしょう。

もし青の洞窟へ行きたいという場合は、ツアーに参加すると良いです。ツアーにも様々あり、色々な方法で行くことが可能です。自然を堪能するツアーが豊富なので、いくつか紹介していきましょう。

ボートクルーズ

View this post on Instagram

皆さまこんにちは(^^) 昨日くらいから北海道にも本格的な夏がやってきました🌈🌻 日に日に気温も高くなり、今週は30度台いよいよいくか?!というところです😦 熱中症には要注意です! ここ三日間小樽では毎年恒例の『潮祭り』が開催されていました。 3日のうち2日間花火が打ち上げられ、小樽の空が綺麗に色づいていました🎆 写真は本日のクルージング風景です。 途中途中、雨雲が?!という場面はありましたがなんとか土砂降りにならず、もってくれました😌 夏も本番到来です! 皆さまも小樽へ来た際は是非『青の洞窟 龍宮クルーズ』へ!🚤💕 ・ ・ #青の洞窟 #龍宮クルーズ ・ ・ #小樽青の洞窟 #北海道 #小樽 #小樽観光 #小樽観光スポット #オタルノオモイデ #北海道 #クルーズ #クルージング #blue_cave #ryugu_cruise #hokkaido #otaru #cruise #홋카이도 #오타루

A post shared by 小樽青の洞窟 龍宮クルーズ (@in_fo3215) on

クルージングという言葉はよく聞きますが、ボートクルーズという言葉は知らないという人も多いのではないでしょうか。

小樽市の青の洞窟ツアーで行われているボートクルーズというのは屋根はなく、ボートそのままの形になります。大人数で乗れるということが特徴です。

時期によっては野生のトドを見れる時もあるようです。その遭遇率も高く、とても貴重な体験になるのではないでしょうか。他にも夕日の時間帯に行き、海に沈む綺麗な夕日を見れる期間もあります。

予約制になっているため、電話やホームページにアクセスしてみましょう。

ツアー開催期間、運行スケジュール「青の洞窟・トドウォッチング」開催期間:4/7~4/20 時間:11:30、13:30、15:30 「青の洞窟」開催期間:4/21~10/14  時間:9:30、11:30、13:30、15:30 「青の洞窟サンセットクルーズ」開催期間:5/3~8/26  時間:17:30
料金大人:5,000円 子供(小学生以下):2,500円2歳以下は無料
移動方法車の場合:小樽ICから臨港線2㎞直進。青の洞窟専用駐車場があります。徒歩の場合:小樽駅を出て海へまっすぐ下り、運河遊歩道を左に約400mタクシーの場合:小樽駅から約20分 運賃約600円
所在地〒047-0031 北海道小樽市色内3-3-1 電話 0134-23-8942
サイトURLhttps://urakata.in/new_reserve/courses/tuusen

クルージング

Yacht Ship Boat - Free photo on Pixabay (753902)

クルージングツアーでは、全長約20mで最大51名乗れる大型旅客船になっています。このクルージングルアーでは、小さなお子さんや年配の方でも快適に満喫できるためお勧めです。

船内も広く、飲食も可能で、少し外のデッキに出て海風を感じることもできるため、一つの快適な思いでとしては良いのではないでしょうか。

注意点として、いくつかコースがあり、窓岩コースというものでは青の洞窟内にはいることはないため、予約の際などは注意してください。

ツアー開催期間、運行スケジュール小樽湾港内コース(約40分):10:00~18:00 青の洞窟、窓岩コース(約90分):10:30 ②13:30 ナイトクルージング(約40分):5月1日~10月31日 ①18:00 ②19:00 ③20:00 11月1日~4月30日 ①17:00 ②18:00 ③19:00
料金小樽湾港内コース:大人2,000円 子供(小学生以下):1,000円 窓岩コース:大人4,000円 子供2,000円 ナイトクルージング:大人:2,500円 子供1,000円
移動方法各自指定場所の集合になります。集合場所:小樽北運河(運河プラザから5分) JR小樽駅徒歩15分 車で5分 札幌道小樽ICから8分
所在地「小樽観光 PHOENIX」北海道札幌市白石区本通3丁目北1番20号
サイトURLhttps://phoenix-css.com/

シーカヤック

Kayaking Kayaker Kayak Water - Free photo on Pixabay (753903)

シーカヤックでは、自分でオールを使って行くということもあり、体を動かしたいという人には最適ではないでしょうか。自分でオールを使って青の洞窟までの旅は自然を満喫も出来るため一石二鳥です。

シーカヤックをしたことがないから不安という人にも丁寧にやり方を教えて下さるため、安全に青の洞窟に行くことができます。

シーカヤックでは自分のペースで自然を満喫でき、お花見のシーズンや海鳥の成長を見ることもできます。シーカヤックは体力を消耗するため、その点は注意です。

また水に濡れるためタオルや着替えの準備はしておきましょう。予約は電話かメールで行えます。

ツアー開催期間、運行スケジュール5月下旬~9月下旬 3時間コース午前:9:00~12:00、13:00~16:00
料金大人:6,000円 未就学児:4,000円(身長90㎝以上)
移動方法車の場合:小樽市街から塩谷まで約20分、札幌市街から塩谷まで40分 バスの場合:JR小樽駅から約30分塩谷線終点「塩谷海岸」
所在地小樽市塩谷海岸「BLUE HOLIC SEA KAYAK STATION」〒048-2672 北海道小樽市塩谷1丁目28-13 電話番号:0134-26-1802(7:00~19:00)
サイトURLhttp://www5c.biglobe.ne.jp/~b-holic/receipt.htm

シュノーケリングツアー

Beach Diving Equipment - Free photo on Pixabay (753904)

シュノーケリングとは、呼吸用のパイプをつけて浅めの水中を遊泳できるマリンレジャーの一つになります。青の洞窟のツアーでは、このシュノーケリングも可能です。

外から見る青の洞窟も綺麗ですが、水中から見る洞窟の姿もまた魅力的ではないでしょうか。泳ぐことが苦手な人にもライフジャケットをつけ、浮き輪もあるため、疲れても休むことができます。

シュノーケリングの場合、夏などを想像する人もいるでしょうが、海水温が低い時期でもドライスーツを着用しているので問題はありません。海が荒れない限りは参加ができるようです。

予約は、電話、FAXを使用してできます。FAXを使用する際には氏名、住所、連絡先、足のサイズ、身長、体重、性別、年齢を忘れず記載しましょう。

ツアー開催期間、運行スケジュール4月1日~10月31日 所要時間:2時間~2時間半 ①9:00~11:30 ②12:00~14:30 ③15:00~17:30
料金大人、子供:6,000円+施設料500円 現地で現金払い
移動方法車の場合:小樽駅から約80分 北海道中央バス積丹線「小樽駅前」~「美国」下車、札幌駅から約2時間半 北海道中央バス「札幌駅前ターミナル」~「美国」下車。美国ターミナルから徒歩2分 本数が少ないため注意しましょう。
所在地「積丹マリン」北海道積丹郡積丹町大字美国町字船澗50 電話番号:0120-25-4133(8:00~20:00)
サイトURLhttp://ocean-days.com/syakotan/booking-form-2/

ラフティング

Whitewater Rafting Competition - Free photo on Pixabay (753905)

ラフティングとは8人乗りの大型ゴムボートに乗り、ライフジャケット等の安全装備を付けて激流などを下るスリリングなスポーツとして有名です。

青の洞窟で行われるツアーはプレジャーボートでラフティングボートを牽引して行われます。そのためボートかラフティングに乗るか選べるようになっています。

牽引タイプのため、自分で漕ぐなどはなく、ボートのスピードでスリリングなツアーを体験できるのではないでしょうか。この場合も水に濡れる可能性があるため着替えやタオルを用意しておくと良いでしょう。

ツアー開催期間、運行スケジュール4月下旬~9月下旬 所要時間:60分 ①9:00~10:00 ②10:30~11:30 ③12:00~13:00 ④13:30~14:30 ⑤15:00~16:00 ⑥16:30~17:30 ⑦18:00~19:00 サンセットクルージング5月中旬~8月上旬 ⑧19:10~20:00
料金大人:5,000円 子供(小学生以下):3,000円(2歳以下の子どもは無料)
移動方法車の場合:札幌から約50分、小樽から約15分 バスの場合:小樽駅から約15分(北海道中央バス18系統(余市線)、20系統(積丹線)、21系統(積丹線)小樽駅前から塩谷文庫歌)バスを降り、バスの進行方向に歩き、トンネル手前右の道を進む
所在地「青の洞窟探索クルーズ発着場所」北海道小樽市塩谷1丁目27番23号 電話番号:0134-26-0104
サイトURLhttp://saltvalley408.jp/form/index.html

グラスボート

Air Bubbles Diving Underwater - Free photo on Pixabay (753906)

グラスボートとは、ボートの底の一部分がガラスになっているため、海の様子をガラス越しに楽しめる仕様になっているボートです。ご紹介するツアーを開催している場所では、船内中央が囲みでガラス張りになっています。

ボートに乗りながら周囲の自然を楽しむことはもちろん、海底も楽しむことができるため、自然を満喫するにはとても良いツアーとなっているでしょう。

注意として、ヒールでの乗船はできないため女性は注意してください。他にも乗り物酔いなどを起こしやすい人も対策は必要になるのではないでしょうか。

ツアー開催期間、運行スケジュール4月下旬~10月上旬 所要時間:60分 ①9:00~10:00 ②10:30~11:.30 ③12:00~13:00 ④13:30~14:30 ⑤15:00~16:00 ⑥16:30~17:30
料金大人:5,000円 子供(小学生以下):2,500円(2歳以下の子どもは無料) 1艇貸(12名迄)切料金:60,000円
移動方法車の場合:札幌市から札幌自動車経由で55分、小樽駅から20分 バスの場合:小樽駅から約21分
所在地「Otaru Glass Boat」〒047-0047 北海道小樽市祝津3丁目197
サイトURLhttp://otaru-gb.jp/

青の洞窟豆知識

Knowledge Book Library - Free photo on Pixabay (753909)

青の洞窟の魅力やツアー紹介をいくつかしてきました。次は青の洞窟の豆知識を紹介します。青の洞窟へのツアーはいくつか注意事項があることや、実はあまり知られていないこともあります。

ペットは同伴できるのか、またツアーで必要なものは何なのか、不必要なものは何なのかなどや天候に関してなど、知っておくと得であるものもあるでしょう。

青の洞窟ツアーが更に楽しめるのではないでしょうか。また、青の洞窟ツアーに行く前に以下で紹介することを知っておくとツアー会社に確認も取りやすいでしょう。

犬と同伴できる

Friends Cat And Dog Cats Dogs - Free photo on Pixabay (753907)

ペットを飼っている人は旅行を諦めている人や、行く場合は一緒に行きたいと思う人もいるでしょう。現在日本にもペット同伴可のお店や旅館は多くなりました。

北海道にもペット同伴の場所は増え、旅行もしやすくなりました。青の洞窟もその一つです。海へのツアーというのはなかなかペット同伴というのは想像できないでしょう。

青の洞窟ツアーを行っている会社は、ボートやクルージングなどは犬の同伴ができるようになっています。ラフティングやクルージングであれば一緒に自然を楽しむこともできるため、一度確認してみましょう。

悪天候の時は中止

Beach Dry Crust - Free photo on Pixabay (753908)

青の洞窟は何度もお伝えしたように海にあります。海のツアーというのは天候にかなり左右されます。そのため、大雨で海が荒れている等の場合は中止になる時があるでしょう。

青の洞窟の魅力という見出し内で何故青く光るのかという事を紹介しましたが、太陽が出ていないと青く見えないのかというとそういうわけではありません。

光を入れることで綺麗な青を出してくれるため、ライトなどで補うこともできるため、曇りだからとツアーが中止になることはないです。ツアーが中止になるのは見るからに海に出ることが出来ないという時でしょう。

中止の際は全額保証のツアーもあれば半額保障というとこもあるため、そのツアーによって異なります。悪天候の場合の保障はどうなのか確認をしておきましょう。

乗船時の服がレンタルできる

Beach Feet Legs - Free photo on Pixabay (753910)

ラフティング等の水面に近いボートなどは着替えを前もって準備しておくということはツアー紹介でお伝えしました。

しかし、海に入る場合のシュノーケリングなどで使用するウェットスーツはもちろん、日焼け等を防ぐラッシュなどはレンタルが可能です。

他にもポンチョやレインウエアなど無料レンタルもしているため、全て用意しなければいけないということはないでしょう。無料でレンタルできるなどあると寒い日でも助かるのではないでしょうか。

青の洞窟で幻想的な空間を体験してみよう

小樽市にある青の洞窟に関しての紹介は以上になります。青の洞窟は海外だけではなく、日本にも様々な場所に存在しています。その中で小樽市にある青の洞窟は、パワースポットと呼ばれ、願いを叶える事にも長けているでしょう。

ツアーもクルージングからシュノーケリングまで様々なものがあります。自分の好みに合わせて選ぶことも可能ではないでしょうか。

北海道に旅行へという際には是非青の洞窟ツアーも計画に入れてみてはいかがでしょうか。そして、自然を堪能する旅行も良いでしょう。

関連する記事