旅行情報メディア【トリマ】

北海道にあるおすすめの遊園地8選!それぞれの遊園地の魅力を紹介!

北海道にあるおすすめの遊園地8選!それぞれの遊園地の魅力を紹介!

2020.05.27

Trima北海道編集部

北海道には「旭山動物園」や「時計台」など、様々な観光スポットがあります。あなたは北海道に遊園地が多く存在していることをご存知ですか?都心にある遊園地とは一味違う、北海道の遊園地を紹介していきます。北海道に観光の際には是非、お立ち寄りください。

目次

  1. 北海道は美味しいだけじゃない!おすすめの遊園地を紹介
  2. ルスツリゾート ~虻田郡~
  3. 北海道グリーンランド ~岩見沢市~
  4. きたみファミリーランド ~北見市~
  5. 登別マリンパーク二クス ~登別市~
  6. 登別伊達時代村 ~登別市~
  7. 小樽祝津マリンランド ~小樽市~
  8. ドリームランド イカロスの城 ~小樽市~
  9. 三笠山自然公園こどもの国 ~上川郡~
  10. 北海道で遊園地を楽しもう

北海道は美味しいだけじゃない!おすすめの遊園地を紹介

Ferris Wheel Amusement Park Ride - Free photo on Pixabay (743432)

みなさんは北海道といえば、どんなものを思い出しますか?「雪まつり」「新鮮な海鮮料理」「旭川市旭山動物園」「ジンギスカン」「毛ガ二」「ラベンダー」「時計台」など、多くの観光地・飲食物を思い出されると思います。

中でも北海道は「おいしい食べ物がたくさんある観光地」として毎年、多くの観光客を集めています。今回は「食」ではなく「遊」に目を向けていきましょう。

実は北海道にはたくさんの遊園地があるのをご存じでしょうか。小さな子供が喜ぶような遊園地や、大人も楽しめるスリル満点の遊園地、そしてデートに最適な遊園地までも存在しているのです。そんな北海道に行ったら是非行っていただきたいおすすめの遊園地を紹介していきます。

ルスツリゾート ~虻田郡~

北海道の観光地の一つでもある「ルスツリゾート」は、遊園地・プール・ゴルフ・スキーなどを楽しむことができます。

大絶叫間違いなし、空の上から急降下をする「スペースショット」や、水しぶきを堪能しながらスリルを味わうことができる「急流すべり」、40mの高さから最高速度88km/hで垂直落下する「フリーフォール」など、大人も楽しめるアトラクションが盛りだくさんです。

そして小さなお子様も存分に楽しめるアトラクションもたくさんあります。未就学児も楽しめるジェットコースター・観覧車・ゴーカート、小さな子供のみをターゲットにしたキッズパークも併設されています。

◆大人(中学生以上):5,000円/夏休み 5,500円
◆小学生:4,000円/夏休み 4,500円
◆4歳以上小学生未満:1,200円
◆60歳以上(要年齢証明) :1,200円

住所〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川13
電話番号0136-46-3111
営業期間・営業時間10月下旬~翌4月中旬 平日9:00~16:30 土・日・祝9:00~17:00 ※時期により変動あり
定休日営業期間中は無休
サイトURLhttps://rusutsu.co.jp/

北海道グリーンランド ~岩見沢市~

View this post on Instagram

近所の方にフリーチケットをいただき、北海道グリーンランドへ行ってきました! 前に行った時は子供達2歳と4歳だったから、ほぼ乗り物のれなかったけど、今回は乗りまくりでめっちゃ楽しかった😂 爽ちゃんは鼻水凄かったのでおばあちゃん家でお留守番。 なので、すっごく楽だったし沢山乗れましたー✨ 前回の教訓を生かして、ダウン着てスキー用の手袋して、ニット帽被って行きました!大正解だった👍 子供達がどんどん大きくなって、一緒に出来る事が増えてきて楽しみも増えてきてます!凄く幸せなことだと実感😌 子育ては目まぐるしくて大変だけど、大きくなったと感じた時に振り返ったら凄くじーんときちゃう。。 きっと、あと数年後には一緒にお出かけも拒否される日がやってくるんだな…。寂しい!! それまでに沢山の思い出を残していこう🥰 #北海道グリーンランド #寒さ対策ばっちり #2年で大きくなったなぁ #遊園地 #一日中乗りまくり #ストレス発散

A post shared by satomi yasuda (@rin.satomi.313) on

2018年に開園した遊園地「北海道グリーンランド」は、オープン初日から現在まで多くの人々を楽しませています。定番のアトラクション、観覧車・ジェットコースター・お化け屋敷・ゴーカートなどがあります。

特におすすめなのは猛スピードでレールの上を走り、3回転するジェットコースター「龍王」です。子供だけではなく大人も絶叫間違いなしのアトラクションです。

定番のアトラクションだけではなく、頭脳を使う「巨大迷路」も大人気です。イベントも多く開催されており、時期によってはヒーローショーや、わんちゃんのサーカスも楽しむことができます。

◆入園券料金 子ども 1,000円 大人 1,600円
・フリーパス(乗り放題券)子ども 2,200円 大人 3,200円
・入園+フリーパスのセット券 子ども 3,200円 大人 4,800円

住所〒068-0833  北海道岩見沢市志文町1015番地 いわみざわ公園
電話番号0126-22-2121
営業期間・営業時間4月下旬~10月下旬 9:30~17:00 ※時期により変動あり
定休日期間中は無休
サイトURLhttp://www.h-greenland.com/

きたみファミリーランド ~北見市~

大自然の中でちょっと遊園地を楽しみたいという方におすすめなのは「きたみファミリーランド」です。小さなお子様から、小学生中学年くらいのお子様が楽しめるアトラクションが盛り沢山です。大人たちは「懐かしい気持ち」になってしまうことでしょう。

メリーゴーランド・コーヒーカップ・ジェットコースター・ゴーカート・豆汽車が大人気です。レトロな雰囲気が「インスタ映え」と、若い女子高生からの人気も獲得しています。宿泊施設も併設してあるので、旅行先としても最適な遊園地です。

◆入園券料金 無料
・一日乗り放題フリーパス 1,400円
・乗り物チケット11枚 700円

住所〒090-0808  北海道北見市若松638
電話番号0157ー22-2910
営業期間・営業時間4月下旬~10月中旬 10:00~16:00
定休日毎週火曜日
サイトURLhttp://kousya.sakura.ne.jp/family.html

登別マリンパーク二クス ~登別市~

登別マリンパーク二クスは水族館と遊園地が融合したテーマパークです。水族館やイルカショーを楽しみ、なおかつ遊園地で遊ぶことができます。小さいお子様向けのアトラクションがほとんどですが、のんびりとした時間を過ごせることから、大人たちにも大人気です。

さらに「陸族館」という施設も併設されています。陸族館には他の場所ではみれないような亀たちがみなさんをお待ちしています。そしてなんといっても、登別マリンパーク二クス名物「ペンギンパレード」は心が癒されると話題の催し物です。

◆入園券 子ども1,300円 大人 2,500円
◆乗り物券 100円 11枚つづり 1,000円

住所〒059-0492  北海道登別市登別東町1-22
電話番号0143-83-3800
営業期間・営業時間9:00~17:00(最終入園は16:30)
定休日4月に5日間程度の保守休園日あり
サイトURLhttps://www.nixe.co.jp/guide/

登別伊達時代村 ~登別市~

江戸の街並みを最大限に堪能できると話題の登別伊達時代村。遊園地さながらの遊び場が「おもしろすぎる」と話題です。ガラポンくじ・手裏剣投げ・弓矢・吹き矢・射的・迷路・びっくり小屋など、レトロな遊びが盛りだくさん。

村の中にある「うつろい館」ではお殿様・お姫様に変身をして記念撮影することができます。お江戸衣装で一日村内を歩けるプランもあります。女子高生の間で「江戸の街並みが映える」と話題になっています。「乗り物が苦手だけど遊園地くらい楽しむ場所にいきたい」という方にはおすすめの場所です。

◆入場料 子ども 1,600円 大人 2,900円

住所〒059-0463  北海道登別市中登別町53-1
電話番号0143-83-3311
営業期間・営業時間4月~10月9:00~17:00、11月~3月9:00~16:00
定休日無休
サイトURLhttp://edo-trip.jp/

小樽祝津マリンランド ~小樽市~

View this post on Instagram

観覧車\*'ヮ')/!

A post shared by のん。 (@12nonnon07) on

おたる水族館の隣に併設されている「小樽祝津マリンランド」は、水族館を楽しむ前・楽しんだ後にお子様が思いきり遊ぶことができる遊園地です。

観覧車・ゴーカート・サイクルライダー・列車などのアトラクションがあります。小さな遊園地ではありますが、小さなお子様が乗れるアトラクションばかりなので、子供連れの方におすすめです。「水族館だけじゃ物足りない」そんな人にぴったりの遊園地です。

◆遊園地 入園 無料
・乗り物券 100円 11枚つづり 1,000円
◆水族館入園料 子ども 530円 大人 1,400円

住所北海道小樽市祝津3丁目303
電話番号0134-33-1400
営業期間・営業時間10:00~17:00
定休日10/10~18年4月中旬
サイトURLhttps://otaru-aq.jp/amusementpark

ドリームランド イカロスの城 ~小樽市~

View this post on Instagram

📣📣お知らせ📣📣 6月18日19日と レイアウト変更の為 お休みを頂き皆様にご迷惑を おかけしていましたが この様に無事レイアウトの 変更が終わりました👏🏻✨👏🏻✨ . この週末に新しくなった ドリームランドイカロスの城 へ遊びにいらして下さい✨ スタッフ一同 心よりお待ちしています🙇🏻 . #ウイングベイ小樽 #小樽 #イカロスの城 #ドリームランドイカロスの城 #室内遊園地 #子供 #子供遊び場 #遊び場 #ふわふわ #遊具 #バンジートランポリン #巨大すべり台 #トランポリン #すべり台

A post shared by ドリームランド イカロスの城 (@ikaros_dream_land) on

ドリームランド イカロスの城は雨でも楽しむことができる屋内遊園地です。トランポリン・巨大滑り台・スマートボール・ボールプールなど、多くのアトラクションがあります。

大人も入園することができるので、小さなお子様をしっかりと見守ることができます。他にも、おままごとコーナー・ブロックコーナー。そして大人にもうれしい昔懐かしゲームコーナーがあります。「雨でも思いっきり遊べる場所に子供を連れていきたい」という方におすすめです。

◆遊び放題料金
・年齢6か月以上 60分 800円
・保護者 60分 300円

住所小樽市築港 11-5 ウイングベイ小樽五番街3F
電話番号0134-64-1161
営業期間・営業時間10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日無休
サイトURLhttp://www.wingbay-otaru.co.jp/shop/blog.php?uid=10416

三笠山自然公園こどもの国 ~上川郡~

大自然に囲まれた遊園地「三笠山自然公園こどもの国」は、大人でも十分に楽しむことができるテーマパークです。ゴーカート・豆汽車・ゴンドラスカイダンボなどがあります。

アトラクションは50円~300円で楽しむことができます。遊園地だけ楽しむ方も多いですが、キャンプ場・パークゴルフ場を楽しみながら遊園地で遊んでいる家族も多いようです。「低予算で乗り物に乗りたい」という方におすすめです。

◆入園料 無料
・ハイスクリュータワー 150円
・スカイダンボ 200円
・ゴーカート(1人乗) 200円
・ゴーカート(2人乗) 300円
・フワフワくまさん 100円
・豆汽車 150円
・バッテリーカー 100円
・自動乗り物 50円

住所〒098-0111 北海道上川郡和寒町字三笠
電話番号0165-32-2042
営業期間・営業時間4月下旬~10月中旬 10:00~16:30
定休日10月中旬~4月下旬 月曜~金曜 ※祝日は営業 ※夏休み期間中は毎日開園
サイトURLhttps://www.town.wassamu.hokkaido.jp/industrial-development/commerce-tourism/attractions/childrens-world/

北海道で遊園地を楽しもう

Amusement Carousel Park - Free photo on Pixabay (743488)

いかがでしたか?北海道というとどうしても「食」にとらわれがちですが、子供が喜ぶ遊園地は多く存在しているのです。都心などの遊園地と違い、レトロ感を味わえる・大自然を味わえる遊園地ばかりです。そのため、大人にも楽しいと思える場所となっているのです。

北海道に行った際には、「食」だけではなく「遊」の部分を、遊園地で過ごしてみてはいかがでしょうか。きっと素敵な思い出になること間違いないでしょう。

関連する記事