旅行情報メディア【トリマ】

旭川中国人墓地は実は恐ろしい場所?少女の霊や追いかけてくる男性の霊とは

旭川中国人墓地は実は恐ろしい場所?少女の霊や追いかけてくる男性の霊とは

2020.09.27

Trima心霊編集部

北海道内だけではなく全国クラスでも恐ろしいスポットとして注目されているのが「旭川中国人墓地」です。この地へ夜中に訪れるとかなりの高い確率で心霊現象が発生すると言われています。なぜここまで「旭川中国人墓地」が恐れられているのかまとめてみました。

目次

  1. 観光スポットとして有名な「旭川中国人墓地」
  2. 旭川中国人墓地とは
  3. 中国人が眠っている墓地である
  4. 心霊スポットとして話題の場所である
  5. 旭川中国人墓地の怖い噂と心霊現象
  6. 墓の裏に書いてある文字を読むと呪われる
  7. お墓にしがみ付いている少女の霊
  8. 四つん這いで追いかけてくる男性の霊
  9. 旭川中国人墓地での心霊体験
  10. 若者グループが交通事故に
  11. 心霊体験は道中でも
  12. 夢の中まで追いかけてくる中国人
  13. 他にもある!北海道の心霊スポット
  14. ラブホテル コスモ
  15. 花魁淵
  16. 平和の滝
  17. 雄別炭鉱病院
  18. 常紋トンネル
  19. 旭川中国人墓地は多くの霊が住み憑いている

観光スポットとして有名な「旭川中国人墓地」

 (791996)

北海道には国内外から多くの観光地が集まる、魅力的なスポットがたくさんあります。その中でも北海道のほぼ中心地にある旭川には、行動展示で全国から注目を集めた旭山動物園やアイヌ人の聖地とも言われている神居古潭などの幅広い世代が楽しめる観光地があるのが魅力的です。

旭川のあらゆるスポットの中でも、歴史を感じられるディープな観光地として注目されている「旭川中国人墓地」。しかしどちらかというと、肝試しスポットとして各地から多くの人が集まる傾向が強いようです。

旭川中国人墓地とは

 (791997)

観光スポットとして検索すると目にすることが多いのが「函館中国人墓地」ですが、旭川にもかつて強制労働させられていた中国人が眠る墓地があります。通称「旭川中国人墓地」ですが、正式名称は「中国人殉難烈士慰霊碑」です。

安らかに眠らせたいということから、地元の人たちでも用事がなければ立ち寄ることがないとか。全国にある心霊スポットの中でも恐怖度が高いと言われている「旭川中国人墓地」について詳しく説明します。

できれば行くことをおすすめしませんが、もし行く際には近くで生活している人に迷惑がかからないように気をつけましょう。また墓地は人々が安らかに眠る地です。本来は遊び半分や興味本位で行くべきでは無いということを、頭においておくべきです。

中国人が眠っている墓地である

 (791998)

名前からもわかるように、この地で命を落とした中国人が眠る「旭川中国人墓地」。この地で眠る中国人は、北海道開拓時代に労働目的で、中国より強制連行されてきた人たちです。日本事態が食糧難となっているこの時代に、わずかな食料しか与えられず栄養失調の中、劣悪な環境の中で労働させられていました。

リンチや過労により多くの人々が命を落とし、故郷の地に戻れないまま日本に骨を埋めることとなった労働者たち。戦後、彼らの供養を目的とした大法要が行われていましたが、日中友好の契りのひとつとして昭和47年に建てられたのが「中国人強制連行事件殉難慰霊石碑」です。

この慰霊碑が建てられたことをきっかけに、旭川中国人墓地と呼ばれるようになりました。

心霊スポットとして話題の場所である

 (791999)

「旭川中国人墓地」の歴史からもわかるように、強制連行してきた中国人労働者に対し日本人はとても強い仕打ちをしてきました。母国に帰れないまま命を落としてしまった中国人にとって、日本人は憎悪の対象でしかありません。

その憎悪がこの地に今もなお渦巻いているのか、肝試しで訪れた人々の心霊体験は後が絶たないようです。あまりにも恐ろしい体験に「この場所には2度と来ない」「肝試しをもうしない」と考える人も少なくありません。

「旭川中国人墓地」の入り口には、お地蔵様があるが倒れたまま放置されています。このお地蔵様は近くに住んでいた家族が一家惨殺されたことへの供養として建てられたとも言われているようです。

旭川中国人墓地の怖い噂と心霊現象

 (792000)

この地が全国的にも最恐スポットとして言い伝えられている理由のひとつが、心霊現象が後を絶たないということではないでしょうか?心霊スポットに肝試しに行くと、それなりの現象は起きるとされていますが「旭川中国人墓地」はガチだと有名です。

墓地ができた理由を知るとわかるように、遊び半分で行く場所ではありません。「旭川中国人墓地」で起きるとされている心霊現象や言い伝えられてる怖い噂を紹介します。

墓の裏に書いてある文字を読むと呪われる

 (792001)

当たり前の話ですが、墓地には数々の墓石があります。近くにある墓地を見てもわかるように、墓石にはそれぞれ眠っている人の名前や供養の言葉などが記されています。故人のことを思いながら、その記されている文字を読む人もいるでしょう。

しかし「旭川中国人墓地」ではそのようなことをしてはいけません。数ある墓石の中でひとつだけ、裏側に書いてある文字を読むと呪われてしまうという噂が存在するのです。

お墓にしがみ付いている少女の霊

 (792002)

「旭川中国人墓地」に夜中訪れると、かなりの高い確率で幽霊を目撃します。その中で見ることが多いのが、お墓にしがみついて泣いている少女の霊です。労働者の家族でしょうか?故人のお墓にしがみついて泣いているくらい、今も哀しみは癒えないようです。

四つん這いで追いかけてくる男性の霊

 (792003)

そして泣いている少女の霊と同じくらい目撃情報が多いのが、男性の霊です。その男性の霊は四つん這いの状態で追いかけてくると言います。過酷な環境の中で体調を崩しながらも労働させられた男性の霊かもしれません。日本人に対する恨みは計り知れないものです。

旭川中国人墓地での心霊体験

 (792004)

この地に眠る中国人の感情を逆なでするかのように、肝試しスポットとして訪れる人が絶たないのが現状です。いろいろな心霊現象が起きるため、その被害を最小限に抑えるために対策は言い伝えられています。

1つ目は白い車では決して行かないこと。ネットで調べる限り理由は定かではありません。そして2つ目は車で行った時に、空席は決して作らないことです。空席を作った状態で「旭川中国人墓地」に行くと、帰り道に幽霊を連れて帰ってしまう可能性があります。

車を使わないにしても、一人で訪れるのは言語道断です。

若者グループが交通事故に

 (792005)

旭川では過去に若者グループの死亡者が出る交通事故がありました。警察の見解ではスピードの出しすぎや乗車人数オーバーが原因とのこと。しかし事故現場は見通しが良く、ブレーキ痕も一切なかったそうです。

確かに速度・乗車人数オーバーは事実でしたが、事故につながるほどでもないということで不思議に感じた人は少なくありませんでした。そしてその事故は「旭川中国人墓地」肝試しの帰り道に起こったことが判明。このグループはある墓石の裏の文字を読んでしまったのでしょうか?

心霊体験は道中でも

 (792006)

「旭川中国人墓地」は現地だけが心霊スポットとして注目されていますが、実は道中もとても危険です。肝試しで行く際には明かりも無い細い山道を通って向かうため、霊感が無い人でも不気味さを覚えます。

そして実際にこの道中では、髪の長い女性の霊の目撃情報も相次いでいます。あるグループは何事もなく肝試しを終えた後に、帰り道にも女性の霊に遭遇。車に追いつきそうなスピードで追いかけてきたそうです。

パニックになりながら必死で車を走らせていると、突然背中から突き抜けるような強風を感じます。そのことを霊感がある人に伝えると、女性の霊が車を突き抜けるように追い越していったそうです。

夢の中まで追いかけてくる中国人

 (792007)

霊を実際に目撃したり、霊に追いかけられたりと「旭川中国人墓地」ではさまざまな心霊現象が起きています。無事に家に到着したとしても油断はできないようです。何事もなく眠りについた時に広がるのは、先程訪れた「旭川中国人墓地」。

墓石の間には一人の中国人労働者が立っています。さっき行った時は誰もいなかったのにと動揺していると、中国人労働者と目が合い笑みとも怒りとも言えない表情で永遠と追いかけてくるとか。

他にもある!北海道の心霊スポット

 (792008)

今回紹介した「旭川中国人墓地」以外にも、北海道内にはさまざまな心霊スポットが存在しています。他にも恐ろしいスポットとして、全国各地から人が集まる場所を5つピックアップしてみました。

廃墟スポットが多いとしても知られている北海道。心霊現象が起きなくても崩壊の危険などもあるので、行く際は注意をしながら自己責任でお願いします。

ラブホテル コスモ

 (792009)

スペースシャトル風の建物がユニークな「ラブホテルコスモ」。廃墟スポットとしても注目されていますが、やはり心霊スポットとして訪れる人が多いようです。この地に訪れたら天井が鏡張りになっている部屋は要注意。その天井に向かってシャッターを切るとかなりの確率で、女性の霊が写ると言われています。

敷地内に入らなくても、2階の窓から覗く女性の霊の目撃情報も多いです。廃墟マニアにとってはとても残念なことに「ラブホテルコスモ」ではスプレーの落書きも多いことで知られています。心霊現象が無くても、治安の悪さによる危険もあるため訪れる際には注意が必要です。

花魁淵

札幌駅からも近い景勝地として、日中は多くの観光客が集まる人気のスポットです。「花魁淵」とつけられたのは、自身の暮らしに嘆いた花魁がこの崖から身を投げて命を落としたことから。花魁の魂に引きずり込まれるのか現代では自殺の名所として知られています。

「花魁淵」にある近くの公園では警察官が自殺をするという事件が発生しました。この出来事がこの地を心霊スポットとしてさらに世の中に広まるきっかけとなりました。

平和の滝

四季折々の美しい情景と魅せる観光スポットである「平和の滝」は、日中は癒やしを感じられる場所ですが、日が暮れると空気は一変します。その昔、僧侶の滝行として使われていた時は結界が張られていましたが、現在はその結界も破れ多くの地縛霊を引き寄せていると言われています。

滝付近で黒い人影を見かけたら要注意。その黒い影に滝壺に引き込まれて、二度と帰れなくなってしまうそうです。また滝壺に限らず付近のトイレでは焼身・首吊り自殺が発生しています。自殺の名所としても知られるようになったことから、心霊スポットとして注目を集めるようになりました。

トイレの近くに行くと焼け焦げた匂いがするとか、ある樹木だけ霊が詰まっているなどの心霊現象もあるようです。

雄別炭鉱病院

北海道内では一番の怖い心霊スポットとして言い伝えられているのが「雄別炭鉱病院」です。雄別炭鉱の閉山をきっかけに終了し、廃墟と化しました。厳しい環境下のもとで働いている炭鉱労働者は、命を落とすことも少なくありませんでした。

志半ばで命を落としてしまった人々の念が漂ってるのかもしれません。霊感が無い人でも「雄別炭鉱病院」に訪れると、めまいや寒気などの体調に異変を感じる人も少なくないようです。

敷地内で撮影すると、カメラやスマホに不具合を起こすなどの心霊現象も発生しています。またこの地にある物を決して持ち出してはいけません。非通知の番号から「返せ!」と何度も電話がかかってきてしまうそうです。

常紋トンネル

 (792015)

北海道の心霊スポットとして最後に紹介するのが、遠軽町と北見市をつなぐ「常紋トンネル」です。このトンネルを作る際には多くの労働者を犠牲にして成り立っていると言われています。またもうひとつ伝えられているのが「常紋トンネル」の人柱説。

あらゆる心霊スポットとされているトンネルには、人柱があるという噂は存在しています。しかし実際に多くの人骨がトンネル内から出てきたのは、今の所この場所だけです。1968年に発生した十勝沖地震により崩れたトンネルから、多くの人骨が発掘されました。

旭川中国人墓地は多くの霊が住み憑いている

 (792016)

この先で何が起きるかわからないまま、強制的に日本に連れてこられ労働させら命を落とした多くの中国人が眠っています。そしてその中国人は同じ人間から受けたとは思えないほど、ひどい仕打ちの上に命を落としてしまった人がほどんど。

恨みや嘆きを抱えたまま命を落としてしまったことは、容易に想像できます。そのため「旭川中国人墓地」に住んでいる魂は、日本人に対して呪怨を抱えていることは否定できません。供養目的ではなく肝試しや興味本位で立ち寄ることは、避けた方が良いでしょう。

関連する記事