旅行情報メディア【トリマ】

旭川「自由軒」といえばわらじ焼肉!五郎セット等おすすめメニューを紹介!

旭川「自由軒」といえばわらじ焼肉!五郎セット等おすすめメニューを紹介!

2020.06.14

Trima北海道編集部

北海道・旭川にある「自由軒」は、わらじ焼肉やとんかつなど大盛りのメニューが人気となっています。孤独のグルメで自由軒が紹介されたことで道外の人にも話題となり、観光客も多く訪れるようになりました。今回は自由軒について、メニューや駐車場情報を含めて紹介します。

目次

  1. 孤独のグルメで話題に!旭川の「自由軒」を紹介
  2. 「自由軒」のオススメメニュー
  3. 一つひとつのメニューの量が多いのが特徴
  4. ボリューム満点のデカ肉「わらじ焼肉」
  5. ドラマのメニューが実現「五郎セット」
  6. とんかつの旨味が口いっぱいに広がる「ロースカツ定食」
  7. 玉ねぎとの相性抜群「肉ライス」
  8. 丼で出てくるみそ汁は初体験「味噌汁(ライス付き)」
  9. 「自由軒」の口コミ
  10. お腹いっぱい!幸せでした
  11. 出張の度に通っています
  12. 子供も大好きです
  13. 「自由軒」のアクセス情報
  14. 混雑を回避するには
  15. 駐車場情報
  16. お腹が満たされたら観光!旭川の観光スポット
  17. 旭山動物園
  18. 雪の美術館
  19. 上野ファーム
  20. 「自由軒」の大盛メニューでお腹は大満足

孤独のグルメで話題に!旭川の「自由軒」を紹介

「孤独のグルメ」とは、1994年から2年間月刊PANJA、2008年から2015年までSPA!で連載されていた食に関する漫画です。2016年にはスペシャルドラマとして、主人公の井之頭 五郎が様々なグルメを食べる様子が放送されました。

その中で、シーズン5の特別篇で訪れたのが北海道・旭川にある「自由軒」というお店です。孤独のグルメファンは五郎が訪れたお店を周る人も多く、自由軒も話題となりました。

今回は自由軒について詳しく紹介します。

「自由軒」のオススメメニュー

 (861859)

それでは早速、自由軒のおすすめメニューを紹介します。自由軒では、ドラマから生まれたメニューや数量限定の貴重なメニュー、ボリューム満点のメニューまで幅広く楽しめます。

どのようなメニューが人気となっているのでしょうか。

一つひとつのメニューの量が多いのが特徴

自由軒の特徴は何といっても、どのメニューも量がいっぱいで満腹になれるということです。昔ながらの洋食店なので、まるで昭和にタイムスリップしたかのような雰囲気を味わえます。

メニューは1,000円を超えるものが多く、ランチには高いと感じる人もいるかもしれません。しかし注文して運ばれてくる料理はどれも値段以上にボリュームがあるので納得できます。

そしてどのメニューも美味しいので、地元の人からずっと愛され続けているのです。自由軒でボリュームに物足りなさを感じる人はいないほどなので、しっかりお腹を空かせて訪れましょう。

ボリューム満点のデカ肉「わらじ焼肉」

自由軒の看板メニューとなっているのが「わらじ焼肉」(2,450円)です。定食にしては少し高いと思う人もいるかもしれませんが、400gの豚肉に野菜、そしてご飯とお味噌汁がお代わりし放題という誰でも満腹になるメニューとなっています。

豚肉は分厚いものを瓶でたたいて伸ばし、分厚くても柔らかくて食べやすいよう工夫されています。玉ねぎの甘みと特製ソースの優しい味わいでご飯も進むでしょう。

わらじ焼肉に使用されているのは、希少価値の高い部位のようです。そのため数量限定となっており、日によってはすぐに売り切れてしまうこともあります。わらじ焼肉目当てで訪れるのであれば、営業開始と同時に訪れることをおすすめします。

ドラマのメニューが実現「五郎セット」

孤独のグルメ内で主人公の五郎が食べていたメニューは、実際には自由軒にありませんでした。しかしドラマを見て自由軒を訪れる人が多くなり、「同じものが食べたい」という要望に応えてできたのが「五郎セット」(1,080円)です。

カニクリームコロッケ2つ、ホッケフライ2つ、キャベツ、ポテトサラダ、ご飯とお味噌汁という揚げ物中心のボリュームをのメニューとなっています。

ドラマの中では五郎が大きな味噌汁を飲んでいたため、+500円で大きな味噌汁に変更する人も多いです。

たくさん食べる男性でもお腹が苦しくなるほどボリュームがあるため、覚悟して臨みましょう。孤独のグルメを見て訪れた人のほとんどがこのメニューを注文するようです。

とんかつの旨味が口いっぱいに広がる「ロースカツ定食」

https://www.instagram.com/p/BvRNXirA_bV/

自由軒の暖簾にはとんかつの文字があります。わらじ焼肉や五郎セットを頼む人が多いですが、通はとんかつを注文するようです。とんかつを使ったメニューには「ロースカツ定食」、「かつ丼」、「カツカレー」があります。

中でもとんかつの美味しさを味わうには、シンプルな「ロースカツ定食」(1,400円)がおすすめです。豚肉をしっかり叩いてから衣に付けて揚げているので歯で軽く噛んだだけで噛み切れます。

揚げたてを提供してくれるため衣がサクサクで、ボリューミーですが胃がもたれることも少ないです。レモンをかけて食べると後味がさっぱりするのでおすすめです。

玉ねぎとの相性抜群「肉ライス」

自由軒で人気上位にあるのが「肉ライス」(1,400円)です。この肉ライスはいわゆるポークチャップのことで、ウスターベースのソースが玉ねぎやお肉に絡まり、ご飯がついつい進んでしまいます。

ソースだけでもご飯が食べられるほど美味しく、そこに玉ねぎの甘みと肉の旨味が合わさってハーモニーを奏でます。自由軒の1番人気は「塩やき」ですが、それに負けないくらいの人気があります。

わらじ焼肉は量が多すぎて食べられないという人でも、肉ライスは柔らかくて噛みやすいので女性でもペロッと完食できる人が多いようです。

丼で出てくるみそ汁は初体験「味噌汁(ライス付き)」

View this post on Instagram

巨大なみそ汁

A post shared by Tatsushi Fujisawa (@tachy7) on

自由軒の定食にはどれも味噌汁が付いてきますが、+500円でラーメンどんぶりにはいった大きな味噌汁に変更可能です。そして自由軒では「味噌汁」(650円)が単品で頼めます。

味噌汁にはライスも付いているため、単品で揚げ物などを頼み、味噌汁をメインに食べるという少し変わったメニューです。味噌汁の中には卵・ちくわ・豚肉・ねぎが入っており、少し豚汁の要素も入っています。

これだけでもお腹いっぱいになるほど量がありますが、孤独のグルメで有名となったため大きい味噌汁に変更する人も多いようです。

「自由軒」の口コミ

それでは実際に自由軒の料理を食べた人の口コミを見てみましょう。限られた北海道の滞在時間だからこそ、1回の食事で後悔したくないという人も多いでしょう。

ここでは3つの口コミを紹介します。

お腹いっぱい!幸せでした

 (861860)

私は小さいころから「孤独のグルメ」の漫画が大好きで、漫画に載っていたお店を巡ることは私の夢でした。漫画を読んでいる時は小さかったので気軽に旅行にも行けず、いつもおいしそうだと思うばかりでした。

しかしドラマで放送され始め、実際に映像として見ると食べてみたい衝動に駆られました。北海道旅行を計画していた頃だったので、自由軒はどうしても私が行きたい!と夫にお願いしました。

目の前に五郎セットが運ばれてきたときは本当に感動しました。そしてボリュームたっぷり!私は五郎セット、夫はカツカレーを頼んで2人の子供とシェアしたのですが皆お腹いっぱいになって幸せでした。(40代女性)

出張の度に通っています

 (861862)

普段は東京で働いているのですが、北海道への出張が多く、半年に1回のペースで旭川を訪れています。新しいものが好きなので毎回被らないように店を選んでいるのですが、自由軒だけは何度も食べたくなる美味しさです。

絶対に朝ごはんを食べる派の私ですが、自由軒に行くと決めているときは朝から何も食べずに訪れることにしています。もちろん、お目当ては「わらじ焼肉」です。

最初は食べられないくらい多いと思ったのですが、食べ始めると箸が止まりません。定期的に食べたくなる病みつきのメニューです。(30代男性)

子供も大好きです

 (861863)

旭川が地元で、何も料理したくない時に子供に「何が食べたい?」と聞くと高い確率で「自由軒」と言われます。ランチも人気のようですが、私達夫婦は近くに住んでいて徒歩圏内なのでお酒も楽しめるようにディナータイムに行っています。

うちの子供達は少食気味なのですが、自由軒の味が好きなのでこの日ばかりはご飯をたくさん食べてくれます。食べ盛りの高校生の子はご飯をおかわりすることもあります。

そして大人組は肉ライスを頼み、お肉をあてにお酒を楽しんでいます。家族全員のリフレッシュにもなり、これからも通いたいお店です。(40代女性)

「自由軒」のアクセス情報

 (861866)

地元で有名なお店は車でしか行けない場所にあったり、観光には向いていないようなところにあったりすることも少なくありません。

しかし自由軒はアクセスがよく、誰でも気軽に立ち寄ることができます。ここでは混雑しない時間帯や駐車場情報を紹介します。

混雑を回避するには

 (861867)

孤独のグルメが放送される前も、自由軒は地元の人がよく訪れる人気店でした。しかしドラマ放送後から一気に観光客が訪れることが増えたため、食事の時間帯は並ぶこともあります。

混雑を避けたい、ゆっくり食事を取りたいという人は開店直後の時間がおすすめです。開店直後であれば確実に席に着くことができ、混む前に食事をすることができます。

週末は観光客が多いのに加え、日曜日が定休日となっているため土曜日が1番忙しくなります。できれば平日に訪れるのがベストでしょう。

駐車場情報

 (861868)

自由軒はJR旭川駅から徒歩8分にあります。公共交通機関を使ってアクセスしやすいことも、観光客に人気のお店となっている理由のひとつです。しかし北海道を旅行する際にレンタカーで移動しているという人も多いでしょう。

自由軒がある周辺は細い道も多く、店の前には車を停められるスペースがありません。また、専用駐車場も設置されていないので自力で駐車場を見つける必要があります。

とは言え、周辺にコインパーキングは多くあるので、車が停められなくて困ることはありません。近くにある駐車場で安く停められるのは「タイムズ旭川5・8駐車場」と「タイムズ旭川5・7第3駐車場」です。どちらも40分200円なので利用しやすいです。

お腹が満たされたら観光!旭川の観光スポット

 (861869)

自由軒でお腹を満たしたら、旭川の観光へと出かけましょう。1日では全ての観光スポットを周れない程、市内にはたくさんの観光スポットがあり迷ってしまいますよね。

ここでは、たくさんある観光スポットの中でも特におすすめの3つの観光スポットを紹介します。

旭山動物園

旭川で最も有名な観光スポットといえば「旭山動物園」です。1967年に開園し、「伝えるのは命」をコンセプトにしています。旭山動物園では行動展示を通じて動物たちのありのままの姿を見せています。

園内は15ヘクタール以上の広大な敷地となっており、100種以上の生き物が暮らしています。どの動物も愛くるしい姿を見せてくれますが、特にホッキョクグマ館・ペンギン館・レッサーパンダ館・もうじゅう館が人気です。

旭山動物園には「もぐもぐタイム」という動物たちのご飯の時間を見られる時間が設けられています。門のところにもぐもぐタイムの時間を掲示されているのでチェックして見に行きましょう。

また、夏の時期には期間限定で「夜の動物園」が開催され、夜行性の動物たちが元気に動き回っている姿を観察できると人気です。

雪の美術館

View this post on Instagram

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ◈ ✨ ❄ 雪の美術館 ❄ ✨ ◈ ㅤㅤㅤㅤ スノークリスタルミュージアム❄⛪❄ ㅤㅤㅤㅤ ポトレしてねと言わんばかりのホールでした😁 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ Camera:Canon EOS70D Lens: EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM Shutter Speed:1/50s Aperture:f/4.0 ISO:100 撮影場所:北海道 雪の美術館 Location:Hokkaido Snow_Museum ㅤㅤㅤㅤ ─★* 2020 February *☆─ #pt_life_ #tv_asia #Loispot #pixlib_jp #whim_life #ap_japan_ #total_shot #Nipponpic #look_japan #RSA_Night #gf_afterdark #night_mania__ #magic_at_night #pocket_nights #Rox_Captures #my_eos_photo #great_myshotz #world_bestnight #daily_photo_jpn #total_technology #POLICE_NIGHT #tokyocameraclub #japan_night_view #japan_great_view #Japan_photogroup #longexposure_japan #best_moments_night #everyones_photo_club #ADDICTED_TO_NIGHTS #freestyle_photo_shooting ⿻ ──☆*★* 2020 February *☆*★──

A post shared by 𝙎𝙝𝙞𝙣𝙞𝙘𝙝𝙞 𝙏𝙖𝙠𝙖𝙮𝙖𝙢𝙖 (@takataka___gram) on

大雪山連峰を望む高台に1991年に建築された「雪の美術館」は、1年を通して雪と氷の美しさを伝えています。建築費と調度品を合わせると60億円以上もかかったようで、一面大理石の床や手彫りのガラス細工が豪華さを物語っています。

雪の美術館では1日1組限定で結婚式を挙げられるほか、フォトウェディングもあります。また、人気があるのが「お姫様体験」です。雪の美術館はまさに「アナと雪の女王」の世界そっくりな館内で、ドレスを着て写真撮影ができます。

ドレスのみであれば3,300円、アクセサリー付きは4,400円となっています。1時間館内散策ができ、自身のカメラで取り放題になる「プレミアムお姫様体験」は11,000円です。

お姫様体験のほか、和装を着る「かぐや姫体験」(6,600円)もあります。ドレスは80cmから15号まで取り揃えているため、子供でも体験可能です。

上野ファーム

「上野ファーム」はガーデニングの聖地とされている場所です。1989年に個人でもお米を販売できるようになったことで、買いに来るお客さんに楽しんでもらえればとガーデニングを始めたことがきっかけでした。

その後少しずつ土地を拡大していき、ガーデンを公開するようになると徐々に口コミで広まり、種を欲しいと問い合わせる人も増えたようです。現在ではガーデン内で咲いている花の苗は直売所で購入できます。

上野ファームは4月下旬~10月頃までの夏季限定であり、ガーデンの他にもカフェやガーデンショップがあります。おとぎ話の世界に迷い込んだような空間が広がっており、国内外から多くの人が訪れています。

「自由軒」の大盛メニューでお腹は大満足

今回は、北海道・旭川にある「自由軒」について紹介しました。どのメニューも大盛りで、味噌汁をどんぶりサイズに変更できるためお腹いっぱいになること間違いなしです。

観光に夢中になるのもいいですが、自由軒の味が楽しめるのは旭川だけです。ぜひ観光前の腹ごしらえとして自由軒でご飯を楽しみましょう。

関連する記事