旅行情報メディア【トリマ】

旭川空港のラウンジ・レストランは?暇つぶしできる場所やお土産も!

旭川空港のラウンジ・レストランは?暇つぶしできる場所やお土産も!

2020.06.12

Trima北海道編集部

旭川空港は、快適なラウンジや、おいしいグルメが食べられるレストラン、にぎやかなフードコート、旭川ラーメンの食べられるお店など、楽しめるスポットがたくさんある空港です。暇つぶしやお土産を買うのにぴったりな場所もあります。旭川空港の魅力に迫ってみましょう!

目次

  1. 旭川空港の施設概要を徹底解説!
  2. 旭川空港のラウンジは2ヶ所
  3. ビジネスラウンジ
  4. LOUNGE 大雪
  5. 旭川空港のレストラン街は3階にある
  6. レストラン ティファニー
  7. よし寿司
  8. MILK STAND esperio
  9. フードコート「そらいち」で食事するのもおすすめ
  10. 蕎麦 かぶら木
  11. ご飯どころ あさひ屋
  12. 二條亭
  13. フードコートで味わえる旭川ラーメン
  14. 梅光軒
  15. 鷹の爪
  16. 旭川空港で暇つぶしできる場所
  17. 旭川グリーンポート
  18. 展望デッキ
  19. お土産屋
  20. 旭川空港で買えるおすすめお土産
  21. 蔵生 生チョコサブレ
  22. 氷点下41度
  23. しゅうまんじゅう
  24. 旭川空港を存分に楽しもう

旭川空港の施設概要を徹底解説!

人気の観光スポット「旭川動物園」に最も近い空港として有名な旭川空港ですが、実は空港内には北海道を楽しめるスポットがたくさんあります。散策してみれば、新たな旭川空港の魅力にたくさん出会えることができます。

旭川空港のおすすめのラウンジや人気の名物グルメが食べられるレストランやフードコート、暇つぶしにもぴったりな場所やお土産についてたっぷりと紹介します。自分なりの旭川空港の楽しみ方をぜひ見つけてみてください。

旭川空港のラウンジは2ヶ所

フライトまでの待ち時間の過ごし方も、空港での旅の醍醐味の一つです。旭川空港には、待ち時間にゆっくりとくつろぐことのできる、自慢のラウンジがあります。どのラウンジにもリラックスして過ごせるような工夫がたくさんあります。

快適な設備やおいしいドリンクで、旅で疲れた体を癒してみませんか。きっと充実したよりよいフライトにつながります。フライトまでの時間を旭川空港のラウンジで優雅に気ままに過ごしてみましょう。

ビジネスラウンジ

 (858412)

国際線ターミナルビルの2階、搭乗待合室にあるこのラウンジは、ビジネスクラスを使われる方でなくても1540円で利用することができます。ドリンクサービスでは、オリジナル大雪ブレンド「珈々豆屋」のコーヒーを飲むことができます。充電設備やWi-Fi、雑誌など、快適に過ごすために必要なものが用意されています。

有料でおつまみとビールのセットを注文することができます。静かで落ち着いた空間でフライトを待ちたいという方にはぴったりのラウンジです。

LOUNGE 大雪

 (858422)

「LOUNGE 大雪」は2019年7月にオープンしたばかりのラウンジです。クレジットカードの保有者でゴールド会員の方が利用できます。ラウンジには充電設備やWi-Fiがあるので便利です。フリードリンクも付いています。コンパクトなラウンジですが、おしゃれなカウンターテーブルで快適に過ごせます。

曇りガラスになっているので、外から見えることなく、自分だけのゆったりとした時間を過ごすことができます。新しいピカピカのラウンジでのんびりとフライトを待つのもおすすめです。

旭川空港のレストラン街は3階にある

 (858443)

ゆっくりと食事の時間を楽しみたいという方におすすめなのがターミナル3階にあるレストラン街です。どのお店もおいしい北海道の素材を使ったこだわりの料理を提供してくれます。

その中にある、特におすすめのレストランを紹介します。ジャンルもいろいろあるので、気分でお店を選べるのもよいところです。満足できるメニューを見つけることができるでしょう。旭川空港だからこそ楽しめる、北海道の特別な味をぜひ体験してみてください。

レストラン ティファニー

「レストラン ティファニー」は、どんぶりや定食などバラエティに富んだメニューが自慢のお店です。新鮮な魚介を使った石狩丼や、北海道名物の豚丼やジンギスカン定食、珍しいホワイトカレーなど、北海道らしさいっぱいのメニューがたくさんあります。

また、時間があまりない方への「お急ぎメニュー」、ベジタリアン向けのメニューなど、利用する方のことを配慮したメニューも提供してくれます。居心地のよいおすすめのレストランです。

よし寿司

北海道のおいしい海の幸をたっぷり使ったお寿司が味わえるお店です。いくらやうに、まぐろなど、お寿司には欠かせないネタをとても新鮮な状態で食べることができます。どの魚介も身がしっかりとしていて、旨味たっぷりです。お値段もリーズナブルなところが嬉しいです。

ちらし寿司やセットメニューなどもあります。旭川空港で、北海道の豊かな海でとれたおいしい海鮮を満喫しましょう。贅沢な食事の時間が過ごせることでしょう。

MILK STAND esperio

北海道の「おこっぺ牛乳」を使用した濃厚なソフトクリームや、発酵バターたっぷりのサクサククロワッサンが食べられるお店です。他にも有機牛乳や熟成チーズなど、搾りたてのおいしい生乳を使った商品がたくさんあります。

カフェアフォガードを頼むと、かわいらしい飛行機の形をしたクッキーがトッピングされ、空港らしさいっぱいです。コクのあるおいしい北海道の生乳を使ったデザートは食後にもぴったりです。要チェックのお店です。

フードコート「そらいち」で食事するのもおすすめ

2019年9月にできた、旭川空港自慢の新しいフードコートです。レンガ作りのような落ち着いた色合いの店構えが魅力的です。飛行機を利用しなくても、このフードコートで食事をすることができます。メニューもいろいろあるので、その日の気分に一番あったメニューを選ぶことができます。

どのお店も工夫を凝らしたオリジナルメニューを提供してくれます。どれもおいしそうなので、メニューを決めるのも楽しくなります。北海道のグルメを気軽に楽しんでみましょう。

蕎麦 かぶら木

旭川の道の駅でも人気の「蕎麦 かぶら木」のメニューを、このフードコートではお手軽に食べられることができます。幌加内産の蕎麦粉を使って作られた蕎麦は、香り高く風味も豊かで噛めば噛むほどそのおいしさが広がります。そのそばにビッタリの鯖節でとった出汁を使った麺つゆは旨味が凝縮されています。

鴨せいろや天ぷら蕎麦、月見蕎麦、かしわ蕎麦などメニューもたくさんあるので飽きることがありません。喉ごしのよい蕎麦をぜひ食事に選んでみませんか。

ご飯どころ あさひ屋

親しみのある定食メニューが食べられるお店です。大人から子供まで満足できる、ほっとできる馴染みの味を満喫できます。定番の「塩からあげ定食」はカラッと揚がった衣とジューシーなもも肉がとてもおいしいです。シンプルな塩味が素材のよさを引き立てます。

いかゲソ丼や北海道名物のザンギがトッピングされたカレー、豚丼などの北海道だからこそ味わえるメニューも用意されています。ボリューム満点の定食はペコペコのお腹を満足させてくれます。

二條亭

贅沢な海鮮丼の専門店です。かにやいくら、サーモンなどの北海道のおいしい海鮮がたっぷりのった海鮮丼は色鮮やかで、味だけでなく、見た目でも楽しませてくれます。好きなどんぶり2つを選べる「どんぶりっ子」というメニューは、いろんな海鮮を味わいたい人にうってつけのメニューです。

1100円で食べられるリーズナブルなちらし丼から、豪華な海の幸がたっぷりで3000円の「海宝の極」など、メニューの種類や値段が幅広いのもおすすめポイントの一つです。海鮮丼で北海道の味覚を楽しみましょう。

フードコートで味わえる旭川ラーメン

 (858548)

ラーメンでも有名な街、旭川。そんな旭川にある空港のフードコート「そらいち」にも、おすすめのラーメン店が入っています。どのラーメン屋もこだわりの麺、スープ、トッピングでもてなしてくれます。

手軽に食べられるラーメンはランチにも、フライト前の腹ごしらえにもぴったりです。お気に入りのメニューがきっと見つかります。丁寧に作られた自慢の一杯をゆっくりと味わってみましょう。旭川のラーメンの魅力を発見することができます。

梅光軒

昭和44年創業の老舗ラーメン店です。このお店の自慢は、鶏ガラと魚介をじっくりと煮込み、旨味が凝縮されたスープです。そのスープに合わせる、卵を使っていないちぢれ麺もこだわりの一つです。北海道の「かみこみ豚」を使ったチャーシューはとてもジューシーで柔らかいです。

このお店のおすすめは、自然の甘みたっぷりのコーンとまろやかなバターののった「バターコーンラーメン」です。スープも醤油・塩・味噌から選ぶことができます。他にも野菜たっぷりのラーメンもあります。昔から親しまれる旭川の味をぜひ試してみましょう。

鷹の爪

「鷹の爪」はじっくりと長時間丁寧に煮込まれた豚骨100%のスープを使ったおいしいラーメンが食べられるお店です。オリジナルのおいしさを追究した一杯を提供してくれます。定番のメニューはもちろん、「海老味噌」「激辛ダイナ魔威豚」「龍の極」などのオリジナルメニューも魅力的です。

ラーメンとスタミナ丼や豚丼のセットメニューも充実しています。ボリューム満点の食事が食べられます。情熱たっぷりの心のこもったラーメンが食べられるおすすめのお店です。

旭川空港で暇つぶしできる場所

View this post on Instagram

撮影日時:2019年9月/9時頃/ 旭川空港で撮影しました。第2駐車場から、空港ターミナルビル方向を写しました。真ん中の一番背が高い建物の1階には国内線のチェックインカウンター、2階には出発ロビーがあります。左側が新設された国際線用の建物で、1階に国際線のチェックインカウンター、2階にお土産屋さんが並んでいます。右側の建物の1階が国内線の到着ロビー、2階がフードコート「そらいち」になっています。 #北海道の風景 #北海道 #北海道旅行 #hokkaido #photo #scenery #北海道観光 #旭川空港 #チェックインカウンター #国際線 #国内線 #フードコート #そらいち

A post shared by 北海道の風景 (@photo_hokkaido) on

空港へ来ると、フライトまでの待ち時間が発生します。旭川空港での待ち時間も観光の時間として最後まで有効に使いたい!という方におすすめのスポットを紹介します。旭川空港には、隙間時間でも満喫できる魅力的なおすすめの暇つぶしスポットがあります。

出発まで、思う存分旭川のよさを楽しめること間違いなしです。せっかくの北海道旅行、時間いっぱいまで楽しみましょう。そして旭川のすてきな思い出を一つでも多く作りましょう。

旭川グリーンポート

「旭川グリーンポート」は、飛行機を間近に見ることができる空港公園です。この施設では、展望シェルターからみる景色が人気です。ダイナミックな飛行機の離着陸の様子は、迫力満点で見応えがあります。きれいに整備された滑走路や飛行場の全貌など、空港にいることを改めて実感させられるスポットです。

旭川空港でしか見られない景色にたくさん出会うことができます。天気がよい日はのんびりと公園内を散歩したり、アスレチックで遊んだりもできます。おすすめの暇つぶしスポットです。

展望デッキ

旭川空港の暇つぶしとして、展望デッキを訪れるのもおすすめの過ごし方の一つです。飛行機の車体の細かいところや飛行機の整備等の仕事に関わる人の姿も見られるのがとても興味深いところです。双眼鏡もあるので、さらに近くで見てみたい人はぜひ利用しましょう。

無料で時間制限もなく、利用できるのも嬉しいです。飛行機が滑走路を走る様子や離陸の瞬間を展望デッキから見渡せば、飛行機に早く乗りたくなることでしょう。大空に向かって飛び立つ飛行機の様子をじっくりと楽しみましょう。

お土産屋

旭川空港には、店内をぶらりと見ているだけで楽しくなってしまうようなお土産屋もあります。お土産屋はフライトまでの隙間時間を埋めるのにぴったりの場所です。店内を見てみると、きっと気になるものが見つかることでしょう。物珍しいものにも出会えるかも知れません。

旭川空港でしか見られないお土産もたくさんあります。ぜひ一度手にとってみて、気に入ったものは購入してみるとよいでしょう。旅の思い出にもなること間違いなしです。

旭川空港で買えるおすすめお土産

旭川空港に来たのなら、お土産選びは欠かせません。旭川空港には、珍しいお土産がたくさんあります。旭川名物のお菓子などもあるので、ぜひゆっくりお土産選びの時間を作ってみてください。

きっとどのお土産も喜ばれること間違いなしです。お家でぜひ旭川空港の思い出をみんなでシェアして見てください。旭川空港の楽しさがきっと伝わることでしょう。特におすすめの旭川土産を紹介します。気になる商品はぜひチェックしてみてください。

蔵生 生チョコサブレ

View this post on Instagram

北海道のお菓子をいただきました。 ありがたいですね、ほんと。 今年の夏に北海道一周しようかと計画してましたが、厳しいかなと思いはじめてます。 特定の地域には行くかもしれませんが、まだ様子見ですかね。 神奈川県は川崎市での感染者が増えてきています。 横浜市の情報は詳細に書かれていないので、もはやどんな状況なのかもよくわかりません。 失望しています。 自分の身は自分で守るしかないですね。 コロナがきっかけで、その人が持つ「倫理観」もわかってきたので、危機感のない人や長期的に物事を考えていない人とは距離をおいています。 人間関係もシンプルに😁 終息するまでにはまだまだ時間がかかりそうですが、家にいながら楽しみますかね。 個人的には、この期間にとった行動で、成長する人しない人の差が出てくるのではないか?と感じてます。 #外出自粛 #外出自粛中 #インドア派 #北海道好きな人と繋がりたい #北海道が好き #蔵生 #蔵生生チョコサブレ #旭川

A post shared by emi_m_channel (@midori_3101) on

しっとりとした柔らかい食感が特徴の人気旭川土産です。サブレの中にはトロリとした、口溶けのよい生チョコが入っています。ミルク生チョコの入った「黒」とホワイト生チョコの入った「白」の2種類あるので、味の違いをぜひ食べ比べてみてください。

北海道産の小麦粉やビートのグラニュー糖を使うなど、北海道の素材を使っているところもおすすめのポイントです。程よい甘さでとても食べやすく、お茶の時間にもぴったりのお土産です。

氷点下41度

View this post on Instagram

氷点下41℃ ❣️北海道旭川銘菓 チョコ焼菓子です。 ** 明治35年1月25日、北海道旭川で記録した日本最低気温「−氷点下41℃」をそのままお菓子の名にしたそう。 ** この寒さだと雪も氷のようなサラサラ〜♪ お菓子はアーモンドスライスにホワイトチョコの粉雪をかけ、凍てつく極寒の大地を表現♪おいしい ** 楽天roomでご紹介し人気です(^^) #楽天#チョコレート#氷点下41度#楽天roomやってます #楽天room#rakuten #rakuten_room #instagood#tbt#photooftheday#love#FF#instafollow#l4l#tagforlikesand#followback#webstagrum #food#foodstagram #foodblogger #instafood#japan#japanesefood #japanesestyle #japanstyle

A post shared by Mayumi Satoi 🇯🇵 (@mayumi.satoi) on

このお菓子のユニークな名前は、明治35年記録の旭川の日本最低気温がマイナス41度だったことに由来しています。アーモンドは広大な大地、ホワイトチョコレートは白い雪、ウエハースはダイヤモンドダストをイメージしています。旭川の凛とした寒さを一つのお菓子で表現した、旭川らしさいっぱいのお菓子です。

サクサクとした食感はお茶うけにもぴったりです。香ばしいアーモンドと、優しい甘さのホワイトチョコレート、食感が楽しいウエハースのハーモニーを楽しんでみてください。

しゅうまんじゅう

旭川の有名老舗のお菓子店「梅屋」の人気商品がこの「しゅうまんじゅう」です。梅屋はシュークリームが有名で、そのお店が手掛けた新しい和風のシュークリーム風まんじゅうです。

中にはしゅまり産のあんこがたっぷり入っていて、程よい甘さがクセになります。それを包むお餅とシュー皮は、もちもちとふんわりという異なった楽しい食感の組み合わせを作り出しています。人気のおすすめのお土産です。和菓子と洋菓子が合わさった、新しいスイーツです。

旭川空港を存分に楽しもう

過ごしやすいラウンジ、北海道名物が食べられるレストラン、こだわりのフードコートなど、旭川空港の中には、魅力たっぷりのスポットが満載です。一歩外に出ても、グリーンポートなど空港ならではの時間を過ごすことができます。お土産選びも時間を忘れてしまうほど夢中になることでしょう。

北海道旅行の玄関口として旭川空港をぜひ利用してみてください。旭川空港ならではの北海道の自然の恵みや素晴らしさを体験できること間違いなしです。

関連する記事