旅行情報メディア【トリマ】

富良野・美瑛のおすすめ観光スポット14選!夏・冬の名所も紹介!

富良野・美瑛のおすすめ観光スポット14選!夏・冬の名所も紹介!

2020.06.07

Trima北海道編集部

富良野や美瑛には、広大な田園風景がいくつもあり、夏でも冬でも楽しめます。富良野と言えばドラマ「北の国から」のロケ地としても有名で、観光では外せないスポットとして人気です。北の国からの世界観をそのまま体感できるおすすめスポットをご紹介!

目次

  1. 富良野には人気の観光スポットがたくさん!
  2. 富良野のおすすめ観光スポット
  3. 後藤純男美術館
  4. グラス・フォレストin富良野
  5. 麓郷展望台
  6. アンパンマンショップ
  7. ふらのワイン工場
  8. 富良野のおすすめ観光スポット【夏の名所】
  9. ファーム富田
  10. 彩香の里
  11. 富良野ロープウェー
  12. 富良野のおすすめ観光スポット【冬の名所】
  13. 富良野スキー場
  14. ふらの歓寒村
  15. ニングルテラス
  16. 富良野から美瑛まで足を伸ばすのもおすすめ
  17. 青い池
  18. 十勝岳望岳台
  19. 白ひげの滝
  20. 富良野で絶景を堪能しよう

富良野には人気の観光スポットがたくさん!

富良野は北海道の観光には欠かせない人気スポットであり、ドラマ「北の国から」の舞台としても有名な場所です。富良野は、季節ごとに全く違う表情を見せてくれる風景がいくつもありますが、どちらも北海道ならではの自然を感じることが出来ます。

富良野は自然風景はもちろん、景観を活かした素晴らしい観光スポットがたくさん!今回は、富良野で絶対に立ち寄りたい、人気のおすすめスポットの情報をご紹介します!

富良野のおすすめ観光スポット

富良野は「北の国から」の舞台になったこともあり、北海道の中でも特に北海道らしい場所として有名です。富良野にはぜひ訪れたいスポットがいくつもあります。

まずは富良野の外せない人気スポットを見ていきましょう。

後藤純男美術館

後藤純男美術館は日本画家・後藤純男の130展にも及ぶ作品が展示されている美術館です。後藤純男の作品はラピスラズリや純金などから作られる天然岩絵の具で描かれます。

後藤純男は昭和61年には内閣総理大臣賞を受賞し、その後も数々の表彰を受けた日本画界の巨匠。後藤純男美術館では展示されている作品を見て回るだけではなく、美術館2階にあるレストランも有名です。

後藤純男美術館2階のレストラン・「ふらのグリル」では、富良野産の食材にこだわった本格派の洋食メニューを、十勝岳や富良野の広大さがよくわかる盆地を眺めながら楽しむことが出来ます。

住所北海道空知郡上富良野町東4線北26号
営業時間9:00-17:00
URLhttps://gotosumiomuseum.com/

グラス・フォレストin富良野

グラス・フォレストin富良野はガラス工房で、ここにしかない「しばれ硝子」という種類のガラス工芸作品を買ったり、製作体験が出来る、2005年にオープンし新名所として人気のスポットです。

しばれ硝子とは、ダイヤモンドダストのキラキラした輝きを再現したグラス・フォレストin富良野オリジナルのガラス工芸。作品の完成後も3年から5年の時間をかけてヒビが増していき、光の反射具合や印象が変化する生きているようなガラスの事を言います。

もちろんヒビが増えるのは内部なので、作品が欠けたり壊れるわけではないのでご安心ください。ここでしか手に入らないしばれ硝子を買いに、グラス・フォレストin富良野を訪れてみてはいかがでしょうか。

住所北海道富良野市麓郷市街地3
営業時間9:00-18:00 ※夏季9:00-19:00
URLhttps://furano-glass.jimdofree.com/

麓郷展望台

麓郷とは、ドラマ「北の国から」の舞台となった土地の事で、こちらの麓郷展望台からは、ドラマの中でも描かれていた北海道の雄大な自然や田園風景を一望することが出来ます。

麓郷展望台から見ることの出来るダイナミックな山に囲まれた農村や、色とりどりの花が彩る花畑というのどかな景観は富良野ならではの風景。夏にはラベンダーやヒマワリが咲いてよりカラフルな表情を、冬には雪に包まれ凛とした白銀の世界を見せてくれます。

住所北海道富良野市東麓郷の3
営業時間9:00-17:30
URLhttps://www.furanojam.com/scenery/

アンパンマンショップ

アンパンマンミュージアムなどのアンパンマンに関するショップなどは全国各地にありますが、富良野のアンパンマンショップは最大級の大きさを誇り、小さなお子様だけでなく大人も楽しめる場所。敷地内・店内ともにインスタ映えしそうなアンパンマンの石像や絵などがたくさん飾られています。

富良野のアンパンマンショップは山奥にあり、「ジャムおばさんのジャム工房」というジャム園の施設が併設されている事が富良野ならではの特長。

こちらのジャムおばさんのジャム工房では、敷地内の農園で採れた30種類以上のジャムが販売されており、それらを使ったスイーツを食べる事も出来ます。

住所北海道富良野市東麓郷の3
営業時間9:00-17:30
URLhttps://www.furanojam.com/anpanman/

ふらのワイン工場

富良野には景観の良さだけでなく、豊かな自然にはぐくまれた農産物をはじめとした特産品やグルメがいくつもあり、富良野で作られるワインも富良野を代表する特産品として有名です。

こちらのふらのワイン工場では、ふらのワインのたる熟成の様子やビン詰めされる工程などを見学したり、醸造されたワインを試飲することが出来ます。もちろん気に入ったワインがあれば、ふらのワイン工場の中にある売店で購入することも可能です。

近年特に北海道ワインはレベルを上げており、ふらのワインも北海道内のフレンチなどで重宝されており、クオリティの高さには定評があります。ふらのワイン工場で作られるワインはお酒好きの方、特にワイン好きの方へのお土産にもおすすめです。

住所北海道富良野市清水山
営業時間9:00-17:00
URLhttp://www.furanowine.jp/

富良野のおすすめ観光スポット【夏の名所】

https://www.instagram.com/p/B_C1ToTJqtX/

富良野と言えば、一面に広がるラベンダー畑をイメージされる方は多いのではないでしょうか。富良野の魅力を語るうえで、夏に見ることの出来る豊かな緑や色鮮やかな花が広がる美しい風景は外せません。

夏だからこそ見ることの出来る景色や、夏の富良野のおすすめスポットをご紹介します。

ファーム富田

富良野と言えばラベンダー畑、ラベンダー畑と言えばファーム富田と言えるほど、夏の時期の富良野観光では、こちらのファーム富田は絶対に外せません。ファーム富田で見ることの出来る、夏の時期に咲き誇るラベンダー畑の鮮やかな色や、華やかなラベンダーの香りは必見です。

ファーム富田の広い敷地内にはカフェがいくつかあり、美しい風景を眺めながらラベンダーを使ったお茶やスイーツも食べることが出来て、売店でもラベンダーを使ったオリジナルの製品が販売されています。

ラベンダーは7月のはじめから中旬にかけて見頃を迎えるので、ぜひ時期を合わせて満開のラベンダー畑を見にファーム富田を訪れてみてください。

住所北海道空知郡中富良野町基線北15号
営業時間8:30-18:00※時期による
URLhttps://www.farm-tomita.co.jp/

彩香の里

富良野の代名詞であるラベンダー畑の名所として、ファーム富田と並んで人気なのがこちらの彩香の里です。彩香の里は富良野らしい小高い丘に、ラベンダーやヒマワリなどの花畑が作られており、まるで天国のような風景を見ることが出来ます。

彩香の里の敷地内にも食事出来るレストランやカフェがあるので、花畑を見ながら散歩したりカフェで景色を見ながらのんびり過ごしたりと、北海道らしいのどかな時間を楽しむのもおすすめ。

また7月はじめからのラベンダーの咲いている時期にはラベンダー摘みの体験も出来ますので、彩香の里を訪れた際にはぜひ体験してみてください。

住所北海道空知郡中富良野町字 中富良野西1線北12号
営業時間8:00-17:00
URLhttp://ssvr7.jp/saikanosato/

富良野ロープウェー

富良野の雄大な自然風景を楽しむには、花畑など地上からの風景も良いですが、一望できるロープウェイからの景色も外せません。富良野ロープウェイは新富良野プリンスホテルのすぐ隣にあり、山頂駅まで2キロ以上の距離を富良野の景色を眺めながら登っていきます。

富良野ロープウェイの山頂駅には富良野の広い大地を見渡せるパノラマデッキがあり、夏には深く豊かな緑や鮮やかな色の花が咲く、彩り豊かな田園風景を見ることが出来るので、晴れた日にはぜひ富良野ロープウェイからの景色を見に訪れてみてください。

住所北海道富良野市中御料
営業時間8:00-14:00※時期による
URLhttps://www.princehotels.co.jp/furano-area/summer/activity/index03.html

富良野のおすすめ観光スポット【冬の名所】

冬の富良野は春や夏と違い、深く降り積もった雪に包まれて広大な大地が白銀に染まる、まさに「北の国から」の世界そのもの。白い雪が積もった農村の風景も富良野ならではの景色です。

ここからは、冬に訪れたい富良野のおすすめスポットをご紹介します。

富良野スキー場

北海道は多くの雪が積もることもあり、冬ならではの楽しみがたくさんあります。特に北海道の冬を満喫したいアクティブ派の方にとっては、北海道観光は冬が本番という方も多いです。

北海道の冬のアクティビティの代表と言えば、ゲレンデでのスキーやスノーボードと言ったウインタースポーツ。富良野スキー場は山頂からの景色も美しく、晴れている日には雪に包まれた富良野の街を一望できます。

富良野スキー場では初心者から上級者まで楽しめる多彩なコースがあり、スキーやウェアのレンタルも充実しているので手ぶらでもOK!冬の北海道と富良野の景色を感じながら、ぜひウインタースポーツにチャレンジしてみてください。

住所北海道富良野市中御料※富良野プリンスホテル
営業時間8:30-19:30※変動あり
URLhttps://www.princehotels.co.jp/ski/furano/

ふらの歓寒村

ふらの歓寒村は、新富良野プリンスホテルの敷地内に冬だけ現れるアクティビティたっぷりの村です。ふらの歓寒村ではイルミネーションに彩られたメルヘンな雰囲気の中、スノーシューやスノーチュービングなどのアクティビティを楽しむことが出来ます。

またふらの歓寒村には、北海道ならではの冬だけ楽しめる、雪で作られた「アイスカフェ」も登場し、マイナス10度ほどの息も凍りそうな空間の中で、ほっとできる温かい飲み物を飲んで過ごすことも出来ます。

冬の夜の富良野には、冬の北海道ならではの楽しみがたくさん!ふらの歓寒村にぜひ訪れてみてください。

住所北海道富良野市中御料※富良野プリンスホテル内
営業時間16:00-20:00※冬季のみ、変動あり
URLhttps://www.princehotels.co.jp/furano-area/winter/activity/index02.html

ニングルテラス

雪をまとった冬の北海道だからこそ表現できる世界観を楽しめる人気スポットが、こちらのニングルテラス。白い雪が積もった世界に、温かみのあるランプの明かりが灯る幻想的でメルヘンの世界に遊びに来たような気持になれる人気の観光スポットです。

「ニングル」とは、富良野と縁の深い「北の国から」の作家でもある倉本聰さんの小説に登場する、北海道の森にすむ小さな妖精の事を言い、ニングルテラスでは森の妖精が作ったというコンセプトの工芸品などを販売しています。

ニングルテラスの中にはカフェもありますので、冬の富良野で見れる幻想的な風景とメルヘンな世界に浸りながらのカフェタイムもまた格別。ニングルテラスのメルヘンな世界に遊びに行ってはいかがでしょうか。

住所北海道富良野市中御料※富良野プリンスホテル内
営業時間12:00-20:45
URLhttps://www.princehotels.co.jp/furano-area/winter/ningle/

富良野から美瑛まで足を伸ばすのもおすすめ

富良野のすぐ隣には美瑛という町があり、こちらも富良野に並んで北海道を代表する観光スポットのひとつとして人気の、みどころがたくさん。

富良野を訪れたら併せて立ち寄りたい、美瑛のおすすめスポットをご紹介します!

青い池

View this post on Instagram

・ ・ ・ 「むか〜しむか〜し ・ あるところに ・ おじいさん👴と ・ おばあさん👵 がすんでいました。 ・ おじいさんは毎日山へ行って ・ 狩りをして生活をしていました。 ・ おばあさんがつくってくれる ・ お弁当を山でたべて ・ こう言いました。 ・ ・ 『あ〜おいち〜』」 ・ これが「青い血」のおはなし〜😂😂 ・ なんて子どものころに きいた気がするわ。 ・ ・ ・ 10年ぶりくらいに ・ 「青い池」にいったら ・ いろいろかわってて ・ まわりがきれいに整備されてたり ・ 駐車料金🚗があったり ・ おみやげ小屋とか ・ みんなお金使ってよ〜💸 仕様になってたけど ・ 海外からお客様が来ないから ・ もったいないわね〜💦 ・ でも池の青さはむかしのままだったから ・ 安心したわ〜😍😍😍 ・ #ソラ族☺︎®︎ #空好きな人と繋がりたい #青い池 #美瑛 #写真を止めるな #写真で伝えたい私の世界 #青空 #リフレクション #sky_brilliance #wb_water_brilliance #water_brilliance #nature_brilliance #reflection #best_moments_bluesky #pashadelic #nikonlove #sumasumatai_love #bluesky #tree_brilliance #nature_brilliance #love_all_sky #orchipii #world_bestsky #igworldclub_sky #bluewater #ig_sky #la_flowers #landscape #skylovers

A post shared by 🌈Sαcky✨ (@2ac_2acky) on

美瑛の青い池は北海道の景色を楽しむ観光スポットの中でもインパクトの強い場所で、訪れてみると「青い池は思ったより青い池だった!」という感想を持つほど、本当に自然のものとは思えないくらいの青い色を見ることが出来るでしょう。

青い色の原因は池の底にある石灰とも言われており、青い池の色は太陽の光加減によって色の濃さなども変化するという神秘的な現象で、晴れた日には、よりはっきりとその不思議な青い色を目にすることが出来ます。

十勝岳望岳台

十勝岳望岳台は前述の青い池からも近いので併せて立ち寄りたい、絶景を見ることが出来るおすすめスポットです。十勝岳望岳台はその名の通り、2077メートルの標高を誇る十勝岳の中腹にあり十勝岳のダイナミックな自然の姿をすべて望めます。

天気が良ければ十勝岳のみではなく、旭岳や美瑛岳などの周りの山々や美瑛の街までも見渡すことが出来ますが、十勝岳望岳台は十勝岳の中腹、およそ930メートルの場所にあり、安全ロープなどが完備しているわけではない天然の場所なので悪天候は避け天気のいい日に訪れるのがおすすめ。

また、噴火した後の溶岩流などがゴロゴロと残っており少々歩きにくい部分もありますので、十勝岳望岳台を訪れる場合は動きやすい服装と歩きやすい靴で行く方がいいでしょう。

白ひげの滝

View this post on Instagram

色彩豊かな白ひげの滝 ・場所: #北海道 ・タグ:#しらひげの滝 #白ひげの滝 #富良野 #美瑛 #美瑛川 #紅葉 #滝 #白金温泉郷 #ブルーリバー橋 #潜流瀑 ・投稿者:やっさんさん @yshkyki/ インスタでは写真がトリミングされることがありますので、ぜひ実際の縦横比の写真を公式サイトでご覧ください。 「みんなの絶景スポット」で検索するか、zekkei-photo.comにアクセス! #写真好きな人と繋がりたい #絶景 #photography #ファインダー越しの私の世界 #日本の絶景 #キリトリセカイ #beautiful #awesome #nature #landscapes #travelling #travel #instatravel #beautifulplace #landscapephotography

A post shared by みんなの絶景スポット (@zekkei_photo) on

白ひげの滝は美瑛の青い池から3キロほど登ったところにある、白金温泉のすぐ近くにある青い池の源流です。青い水の中に滝が落ちて、白い泡を立てるまるでサイダーのような不思議な光景を見ることが出来ます。

こちらの白ひげの滝も青い池と同じく、太陽や周辺の自然の色づきによって見え方が変わってくるので、はっきりとしたコントラストを見るには晴れている日である事も重要です。また、周りの木々の緑が濃くなる夏や紅葉が始まる秋には極彩色の世界が広がります。

青い池と併せて白ひげの滝も、美瑛のマストスポットのひとつ。場所もほど近く行きやすいので、ぜひ立ち寄ってみてください。

富良野で絶景を堪能しよう

富良野では、これぞ北海道!という風景にいくつも出会うことが出来ます。春や夏には緑が広がる田園風景に、富良野の名物でもあるラベンダーが咲き誇る色彩豊かな世界が、冬には「北の国から」で見たままの真っ白な大地など、四季折々の絶景がたくさん。どの季節でも楽しめる風景は、北海道ならではの魅力だと言えるでしょう。

北海道を訪れたら、ぜひレンタカーを借りて富良野や美瑛をドライブしてみてください。きっとイメージした通りの北海道の風景を堪能できることでしょう。

関連する記事