旅行情報メディア【トリマ】

阿寒湖温泉の観光スポットまとめ!おすすめランチやお土産情報も!

阿寒湖温泉の観光スポットまとめ!おすすめランチやお土産情報も!

2020.06.06

Trima北海道編集部

北海道の有名な温泉地と言えば阿寒湖温泉です。そんな阿寒湖温泉の日帰りプランやおすすめの温泉について紹介します。阿寒湖ならではのランチスポットや、人気のお土産やアクセス方法まで詳しく解説!奇跡の花とも言われるフロストフラワーについても触れていきます。

目次

  1. 阿寒湖温泉の観光スポットについて紹介!
  2. 阿寒湖温泉のおすすめ観光スポット【日帰り編】
  3. あかん湖鶴雅ウイングス
  4. まりも湯
  5. 阿寒湖アイヌコタン
  6. 阿寒湖展望台
  7. マリモ展示観察センター
  8. 阿寒湖温泉のおすすめ観光スポット【ランチ編】
  9. 郷土料理 奈辺久
  10. アイヌ料理の店 ポロンノ
  11. 北国の味 ばんや
  12. 阿寒湖温泉観光のお土産
  13. まりもようかん
  14. まりも茶ん
  15. たんちょうボーロ
  16. 冬の阿寒湖は「フロストフラワー」の名所
  17. 阿寒湖へのアクセス方法
  18. 奇跡の花「フロストフラワー」
  19. 阿寒湖で「フロストフラワー」が見られる条件
  20. 阿寒湖温泉も観光も楽しもう!

阿寒湖温泉の観光スポットについて紹介!

北海道で有名な温泉地と言えば「阿寒湖温泉」です。阿寒湖周辺にはホテルや旅館などが建ち並んでおり、温泉街となっています。

そんな阿寒湖温泉の観光地を詳しく紹介していきます!是非、阿寒湖温泉へ訪れ、日々の疲れた体を癒してください。北海道ならではの雄大な自然、そして温泉、さらにグルメなどでリフレッシュできることでしょう。

開湯はなんと約140年前と言われており、旅館などが出来始めたのは明治45年です。それだけ歴史のある温泉街なのです。

阿寒湖温泉のおすすめ観光スポット【日帰り編】

阿寒湖温泉には、温泉だけではなくおすすめの観光スポットがいくつも存在しています。まずは、その中でも特におすすめの日帰りで行ける観光地を紹介していきます!

どこも、北海道ならではの自然を感じることができる他、どことなく懐かしさを感じることができるような観光地です。

あかん湖鶴雅ウイングス

阿寒湖を代表するとも言えるリゾートホテルの「あかん湖鶴雅ウイングス」は、宿泊はもちろんですが、日帰りプランも充実しています!

絶景を眺めることができる庭園露天風呂や、展望大浴場の天女の湯や大浴場などでゆっくりと疲れを癒すことができるでしょう。「日帰り入浴 + 岩盤浴セット」もあり、高温岩盤浴・低温岩盤浴・岩盤リビングなどを楽しむことができます。

なかなかここまで種類豊富な岩盤浴が揃っている施設はないので、岩盤浴好きの方におすすめのプランです。それから、健康的なランチビュッフェを堪能することができるプランです。

所在地北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6−1
電話番号0154-67-4000

まりも湯

銭湯風の温泉共同浴場がある、地元の人からも愛されているのが「まりも湯」です。泉質は単純泉で、このまりも湯は独自に温泉を引いていることから、とにかく濃い源泉を楽しむことができます。

中はとてもシンプルな作りになっていますが、とにかく温泉の質感をじっくり楽しみたい方におすすめの温泉です。熱めの温度になっているので、じっくり温めることができます。

最初は、熱くてなかなか入れない…となりますが、思い切って入ると慣れ、いつの間にかその温度と温泉の質感にハマってしまう人は非常に多いです。

所在地北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目4−2
電話番号0154-67-2305

阿寒湖アイヌコタン

「阿寒湖アイヌコタン」は、北海道で一番大きなアイヌ民族のコタンです。コタンとは、集落のことです。木彫りの芸術品などが売られているので、お土産にもおすすめです。

なかなか他では味わえないアイヌ料理を食べることができるお店もあります。「阿寒湖アイヌシアター」もあり、アイヌ古式舞踊を見ることができます!

と湖の藝術館やアイヌ生活記念館があるので、アイヌの文化ってどんなのだろう…と言う方はまず記念館などで文化について知るといいでしょう。木彫りの芸術遺品はとても人気で、時にはずらっと行列ができていることもあります。

所在地北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7−19
電話番号0154-67-2727

阿寒湖展望台

View this post on Instagram

今日もお出かけ日和な道東のお天気です。 朝晩の冷え込みが厳しくなってきてますが、昼間はたっぷりの陽射しがあるので気持ちいいですよ😊 雪が降る前に阿寒湖スキー場の横にある #阿寒湖展望台 に行ってきました! 阿寒湖 #鶴雅 から車で5分という超お手軽スポットです。 ここからの眺めもいいですよ。静かですしね😊 ・ ・ ・ #ig_japan#lovers_nippon#japan_of_insta#daily_phot_japan#japan_daytime_view#ja_gallery#japan_travel#japan_vacations#hokkaidosgram#hokkaidolikers#hokkaido #北海道旅行#観光地巡り#道東#ひがし北海道#阿寒湖温泉#旅行好きな人と繋がりたい#北海道カメラ部#道東観光#ドライブ#癒しスポット#日本の風景#旅スタグラム#パワースポット#キミニミセタイケシキ#ビュースポット#スポット#スポットアテンダント

A post shared by 鶴雅デジタルコンシェルジュ (@tsurugaresort) on

冬季はスキー場になっている阿寒湖展望台ですが、夏場はとても見晴らしがよく真正面に雄阿寒岳・そして阿寒湖を一望することができます。

とてものどかな雰囲気で、広大な北海道を見渡すことができます。国設阿寒湖畔スキー場を目指すようにするといいでしょう。穴場スポットでもあるので、あまり人が多くないのも魅力的です。

6月~9月は7時~18時・5月10月は9時~17時の時間のみ、アクセスすることができます。是非、ここで眺めを堪能してみてください。

所在地北海道釧路市阿寒町シュリコマベツ
電話番号0154-67-3200

マリモ展示観察センター

特別天然記念物のマリモをじっくりと観察することができる「マリモ展示観察センター」は、チュウルイ島にあるので遊覧船や高速船などを利用してアクセスしてください。

阿寒湖の湖底を再現している、大きな水槽がありそこには大きなマリモが沢山います。その中には、びっくりするほどの大きなマリモもあるので、是非観察してみてください。

屋外には景色を眺めることができるビューポイントもあるので、景色を眺めたりイトウやアメマスを観察できるコーナーなどもあります。

所在地北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目5−20

阿寒湖温泉のおすすめ観光スポット【ランチ編】

https://www.instagram.com/p/B_KDunIgP0x/

次は、阿寒湖温泉のおすすめ観光スポット、ランチ編をお届けします!せっかく観光に来たからにはやはりランチも特別なものにしたいですよね?地元の人からも愛されているお店を紹介します!

郷土料理 奈辺久

阿寒湖の郷土料理を楽しむことができる「奈辺久」は自家製手打ちそばやワカサギの定食、丼モノなどがあり、コース料理もあるので、阿寒湖へ観光へ来た際には是非ここで美味しい郷土料理を食べてみてください。

コース料理は「まりも」と「阿寒湖」があり、阿寒湖のグルメをたっぷり堪能できます。コース料理の場合は、なるべく事前に予約をしておくのがいいでしょう。

阿寒湖特産のヒメマスの刺身は、とっても新鮮でなかなか他では食べることができないメニューです。5月から7月の期間中のみ味わうことができます。

所在地北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目4-1
電話番号0154-67-2607
営業時間11:00~15:00 18:00~21:00
定休日不定休

アイヌ料理の店 ポロンノ

アイヌコタン内にある「アイヌ料理の店 ポロンノ」は、阿寒湖の山の恵や海の恵をふんだんに使用したオリジナル料理や、伝統的なアイヌ料理などを味わうことができます。

アイヌ料理定食の「ヌックセット」やポッチェイモを使用したポッチェピザ、鹿肉がたっぷりと乗ったユック丼など、なかなか他では味わえない料理です。

他にも店内にはアイヌに関するアクセサリーやアイヌ音楽のCDなどが販売されており、食事を楽しみつつアイヌ文化に触れることもできます。

所在地北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-7-8
営業時間ランチ:12:00〜15:00 ディナー:18:00〜24:00

北国の味 ばんや

アイヌ料理を、現代風にアレンジした料理を食べることができるのが「北国の味 ばんや」です。特に人気なのが行者ニンニク入定食、行者ニンニクラーメンです。

エゾ鹿料理も食べることができるので、がっつり食べたい!スタミナをつけたい!なんて方にぴったりです。鹿肉のヒレ刺しやラムロース定食などもあります。

とにかくメニューが豊富で、定食はもちろんですが単品メニューも豊富なので夜はアルコールと共に食事を楽しむことができます。

所在地北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-6
営業時間11:30~15:00 17:30~23:00
定休日無休

阿寒湖温泉観光のお土産

View this post on Instagram

北海道編ラストは阿寒湖。 北海道旅行中は天候に恵まれない日も多かったけど、最終日にすばらしい朝日が見れました… . タイミングもそうだけど、今まで培った事とか、新しく試した事とか、色々な事が重なって撮れた写真なので思い入れが深い1枚です🙂 . 風景写真って楽しいなって思った . . . Sp thx : @keimiz0112 . . 阿寒湖(北海道) 2019.12 . . . #北海道 #japan_daytime_view #ap_japan_ #japanawaits #bestphoto_japan #wu_japan #jp_gallery #wp_japan #ray_moment #lines_and_points #screen_archive #Rox_Captures #retrip_nippon #retrip_news #lovers_amazing_group #jalan_travel #広がり同盟 #visitjapanjp #impression_shots #vivid_impact #愛知カメラ部 #hubsplanet #jp_mood #deaf_b_j_ #longexposure_japan #landscape #snow #earthpix #フロストフラワー

A post shared by ⓚⓞⓘⓒⓗⓘⓢⓐⓦⓐⓓⓐ (@buffalo0925) on

次は、阿寒湖温泉に来たからには買っておきたいおすすめのお土産を紹介していきます!

まりもようかん

阿寒湖に生息しているマリモをイメージして作られた、本当にマリモのような見た目の「まりもようかん」は、ゴム風船の中に羊羹が詰まっています。

食べる時には爪楊枝などで刺すと、綺麗にゴム風船が剥け、パクッと食べることができます。見た目も可愛らしいですし、お土産にぴったりです。

商品によって異なりますが賞味期限も製造日から60日間ほどと、長めなので安心です。ぷすっと刺して食べるのが楽しくて、ついついやみつきになる!と言う声も非常に多いです。

まりも茶ん

阿寒湖限定の「まりも茶ん」は、可愛らしいネーミングかつ、美味しいお茶です。まりもに見立てたこんぶが入っているのですが、本当にまりものように見えます。

抹茶と梅、そして昆布がブレンドされたお茶で、お茶そのものの味わいも好き!と言う方も多くお土産に喜ばれます。お茶であれば、幅広い方に喜ばれるので、何を買おうか迷った時にもおすすめです。

お茶を飲んでいると、湯のみの底にこんぶのまりもが沈んでおり、なんともほっこり癒される気持ちになれます。

たんちょうボーロ

View this post on Instagram

【阿寒町】 天然記念物をひとつひとつ手描き!「たんちょうボーロ」 ・ 特別天然記念物に指定されている“タンチョウ”が多く生息する釧路湿原がある阿寒町。その阿寒町の道の駅では、ここでしか買えない、とってもかわいいお土産を見つけました! その名も「たんちょうボーロ」。懐かしの“たまごボーロ”ひとつひとつにはタンチョウが描いてあって、それぞれ違ってとってもかわいい!!! ちなみに約200個に1個の割合で“カッパ”が入っているとのことなので、運が良ければ会えるかもしれません〜♪ #北海道 #北海道旅行 #北海道観光 #北海道ドライブ #ドライブ #道の駅 #北海道グルメ #グルメ #北海道みやげ #おみやげ #道の駅 #丹頂の里 #阿寒マルシェ #お菓子 #たんちょうボーロ #たまごボーロ #タンチョウ #丹頂 #鶴 #japan #hokkaido #akan #souvenir #gift #tsuru #snack ・ ▼「道の駅阿寒丹頂の里」 住所:釧路市阿寒町上阿寒23-36-1 電話: 0154-66-1222(阿寒マルシェ内)

A post shared by 北海道観光の穴場教えてあげる! (@hokkaidokanko_no_anaba) on

阿寒湖に向かう際に「阿寒丹頂の里」と言う道の駅があり、そこで販売されているのが可愛らしい見た目の「たんちょうボーロ」です。

北海道の大地に舞い降りるタンチョウのイラストがボーロにひとつひとつ描かれています。ひとつひとつ丁寧に手作業で描かれているほどのこだわりです。

子供にも喜ばれますし、卵ボーロなので味わいもほんのり優しい味わいです。是非、かわいいボーロをお土産にしてみてください。

冬の阿寒湖は「フロストフラワー」の名所

実は、冬の阿寒湖はフロストフラワーの名所なのです。フロストフラワーは結氷した湖の氷面にある雪の結晶が、夜になるとどんどん大きくなっていきます。

それがまるで花のように見えることからフロストフラワーと言います。なかなか他の場所では見ることができない、非常に神秘的な景色です。

冬場に阿寒湖へ訪れた際には、是非このフロストフラワーをチェックしてみてください!なかなか様々な条件が揃わなければ見ることはできませんが、見ることが出来た時の感動は、言葉では表せないほどです。

阿寒湖へのアクセス方法

阿寒湖までのアクセス方法は、釧路空港から阿寒バスで1時間5分〜20分ほどかかります。料金は2,150円です。車でアクセスする場合は、1時間ほどで到着します。

JR札幌駅からスーパーおおぞらに乗車し、約4時間でJR釧路駅に到着します。釧路駅からはバスやタクシーなどを使って約1時間10分ほどで到着です。

奇跡の花「フロストフラワー」

フロストフラワーは、気温が少しでも高くなるとすぐに溶けてしまうことから「奇跡の花」と言われています。まさに自然のアートです。

阿寒湖は、極寒な地ではありながらも温泉の影響で氷ができても分厚くなりすぎません。そのようなことから、阿寒湖では非常に美しいフロストフラワーを見ることができるのです。

阿寒湖で「フロストフラワー」が見られる条件

View this post on Instagram

【阿寒湖】#フロストフラワー  .。.:✽・゚.。.:✽・゚.。.:✽・゚.。.:✽・゚.。.:✽・゚   なかなか見ることの出来ない冬の風物詩 フロストフラワー その正体は霜の結晶  フロストフラワーが発生する条件は2つ ①氷点下15℃以下 ②無風 この条件を好発するのが阿寒湖なのです。  とは言っても、私が昨年度行った時は見られなかった(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू) 条件こそ比較的単純ですが、おいそれと見られるものでは無いんですね。   住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉 photo by @1218angie  皆さんも北海道のステキ✨を見つけたら 北海道ラボをタグ付けor#北海道ラボ で 教えてくださいね。  #阿寒湖#フロストフラワー#insta_genic#genic_hokkaido#lovetrip#北海道旅行#北海道観光#北海道#北海道ラボ#冬の北海道#hokkaido#Hokkaidolabo  北海道旅行に役立つ! 北海道ラボの記事はプロフィールからcheck  北海道旅行を検討している方はトラベルジオで検索してね。

A post shared by 北海道ラボ🧸 (@hokkaido_labo) on

フロストフラワーができるまでには、いくつかの条件が揃わなければいけません。まずは結氷した湖面に雪が降り積もらないこと、そして氷が厚すぎないことです。

そして、水蒸気が発生しやすい環境でなければいけません。そしてふたつめは気温がマイナス15度以下であることです。さらにそこへ風が吹いてしまうと、フロストフラワーができませんので、無風であることも条件となります。

阿寒湖温泉も観光も楽しもう!

阿寒湖温泉には、いくつもの魅力溢れる温泉があり、ホテルや旅館があります。なかなか他の観光地では食べることができないようなグルメもあります。

どの季節でも、美しい景色を見せてくれる阿寒湖ですが、是非冬場にも足を運んでみてフロストフラワーを見てみてください。フロストフラワーの絶景に感動することでしょう。

冷え切ってしまった体は、温泉にゆっくりと浸かって、体を芯から温めてください。それだけで非日常を味わうことができるでしょう!

関連する記事