旅行情報メディア【トリマ】

ニセコでおすすめの絶品ランチ15選!ジンギスカンや子連れに人気のお店も!

ニセコでおすすめの絶品ランチ15選!ジンギスカンや子連れに人気のお店も!

2020.06.06

Trima北海道編集部

北海道のニセコ町は雪の街として知られており、冬場には多くの観光客がウィンタースポーツやグルメを楽しむために訪れます。今回はそんなニセコのランチ情報を徹底解説!人気のレストランやジンギスカンのお店、おしゃれなカフェや子連れにおすすめのカフェなども紹介します。

目次

  1. ニセコ町でおすめのランチが知りたい!
  2. 野菜ビュッフェが人気「ニセコ髙橋牧場レストラン PRATIVO」
  3. 人気のメニュー
  4. 外国からの観光客も多い「鮨 花吉」
  5. ゲレンデ内にある「望羊荘」
  6. ジンギスカンならココ!「ニセコ Loft倶楽部」
  7. 薪窯焼ピッツァが絶品「デルソーレ」
  8. 駅舎内にあるカレーが美味しい「茶房 ヌプリ」
  9. 長蛇の列ができる「そば処 楽 一」
  10. ニセコ町でランチにおすすめのカフェ!
  11. ニセコ山麓パーラー
  12. Fucca
  13. ザ・ルックアウト カフェ
  14. 石窯パンマルシェ HARU
  15. ニセコ町で子連れにも安心のランチ店4選
  16. ブル・チェーロ
  17. ジョジョズ カフェ
  18. マンドリアーノ
  19. セブンスターズカフェ
  20. ニセコ町で美味しい珈琲ならココ!
  21. 高野珈琲店
  22. SEED BAGEL&COFFEE COMPANY
  23. 本田珈琲店
  24. ニセコ町でグルメを満喫してみて!

ニセコ町でおすめのランチが知りたい!

 (858551)

北海道の西部に位置するニセコ町をご存じでしょうか?虻田郡にある町で、昔からスキー場として地元の人や観光客から親しまれてきました。ニセコの最大の特徴と言えば、やはりそのサラサラの雪質でしょう。

パウダースノーと呼ばれる雪は重すぎず軽すぎることもなく絶妙バランスの雪質で、ウィンタースポーツを楽しむ方から絶大な支持を受けています。

冬だけでなく夏にはマリンスポーツも楽しめます。カヌーやラフティング、登山など、さまざまなアクティビティが用意されています。

 (858581)

そんなニセコは内陸性気候により収穫される作物の種類も豊富だとか。メロンを始めとするフルーツやトマトなどの野菜、特にばれいしょの収穫が豊富だとか。それらの食材を利用したグルメも充実しており、おしゃれなカフェやレストラン、ジンギスカンなども楽しめます。

今回は、魅力溢れるニセコのグルメに注目!おすすめのグルメやカフェ、子連れでも安心のお店などを紹介していきます。

野菜ビュッフェが人気「ニセコ髙橋牧場レストラン PRATIVO」

View this post on Instagram

Inside Prativo… an oasis of fine Japanese fusion food set in a cosy warm environment. I would return here anytime! We share our hits and misses of dining in wintry Niseko on our blog! We braved a snowstorm to try this… and we lived to share it. Lifestinymiracles.com . Follow our family travels! Click IG name for blog link to @lifestinymiracles Photo copyright to @lifestinymiracles #ohanadoeshokkaido #ohanatravelsg #travel #travelogue #travelling #travelphoto #travelgram #traveldiaries #instatravel #instatraveling #instatravelling #travelphotography #sgfamily😊 #hokkaido #visitjapan #travelblogger #traveljapan #ig_japan #ig_japan_ #ig_hokkaido @nikonsg #winterjapan #wanderlust #japanesefood #japanesefoodlover #foodporn #foodie #foodiegram #loveniseko #nikon #prativo

A post shared by Parenting | Family | Travel (@doting_dad) on

「ニセコ髙橋牧場レストラン PRATIVO」は、ニセコ高橋牧場にあるレストランです。肉や魚のメイン料理に野菜のビュッフェ、新鮮な牛乳から作られるデザートなどが楽しめます。

場所はニセコの東山エリア。店内は壁一面ガラス張りになっており、羊蹄山を一望できます。絶景を眺めながらのお食事は格別!爽やかな空気を感じながらゆっくりとランチやディナーを楽しめます。敷地内にはショップも併設しており、お土産を選んだり散歩をしたりと、さまざまな楽しみ方ができます。

人気のメニュー

人気はやはり「ランチビュッフェ」(1,550円)。最初にメインを4種類の中から選びます。肉、魚、パスタ2種があり、素材にこだわった人気のメニューばかりが揃っています。そして待っている間に、野菜のビュッフェへ。

10種類の野菜がさまざまな調理法で用意されており、彩りも美しく食感も楽しめるように工夫されています。とにかく野菜そのものが美味しいので、最小限の味付けで素材の味を生かす調理法がされています。ドレッシングもすべて自家製!

シャキシャキした太さのあるアスパラガスや、甘みが口の中いっぱいに広がる人参など。野菜がメイン?と感じるほど味わい深い食材が揃っています。スイーツも充実しており、ヨーグルトやふわふわのカステラが人気です。

営業時間は11:00(土曜日、日曜日、祝日は午前10時30分)~16:00(L.O.15:00)、5月中旬~7月上旬はディナータイムあり;18:00~21:30(L.O.20:00)、季節によって変動します。定休日はディナータイムのみ火曜日、水曜日です。

外国からの観光客も多い「鮨 花吉」

View this post on Instagram

#otoro #skiingwithgunishiro #hungryforever

A post shared by Gun (@gunplengpanich) on

地元の人や外国からの観光客からも人気があるのが「鮨 花吉」です。日本海や太平洋の北海道の旬の魚を中心に、日本全国から厳選した魚介を取り寄せています。

握りに合うお酒も充実しており、日本全国から取り寄せた日本酒やフランス産のワインなど、北海道産だけにこだわらず美味しいものを提供することにこだわっているお店です。特に旬の食材に強いこだわりがあり、魚介本来の旨味を引き出すためさまざまな工夫がなされています。

人気のメニュー

人気があるのはコースメニュー。「雪」(10,000円)「月」(15,000円)「花」(20,000円)とあり、贅沢な海の幸を中心とした上品な料理が楽しめます。お客さんの要望に応じて12~3月以外は六千円から用意できるとか。特におすすめが真ん中のランクの「月」。

丁寧に下処理された食材を使った握りや、さくさくの天ぷら、刺身などどれも美味!お値段は高めですが、満足度はそれ以上。営業時間は17:00~23:00(L.O.22:30)、定休日は月曜日です。

ゲレンデ内にある「望羊荘」

「望羊荘」は唯一ゲレンデ内で宿泊できる施設。グランヒラフスキー場内にあり、リーズナブルなお値段で宿泊できます。ゲレンデ内にあるのでアクセス面でも非常に便利で、絶景を望めるのも特徴の1つです。

また施設内にはレストランもあり、ランチタイムには多くのお客さんで賑わいます。お客さんの希望やわがままにも応えてくれますので、相談してみるのもアリです。

人気のメニュー

断トツ人気なのが「いくら丼 豚汁付き」(1,800円/L1980円)。ぷりぷりのいくらがたっぷりのった丼で、ご飯との相性抜群。いくら好きにはたまらない一品です。また、「鮭いくら丼 豚汁付き」(1,450円/L1,600円)、「数量限定  カニいくら丼 豚汁付き」(1,880円)もおすすめ!

数量限定になりますので、気になるメニューがある方は早めの来店をおすすめします。カレーライスや豚丼などのメニューもあります。営業時間は10:00~閉店時間は宿泊状況によって異なります。

ジンギスカンならココ!「ニセコ Loft倶楽部」

ニセコで美味しいジンギスカンを食べたい人におすすめなのが「ニセコ Loft倶楽部」です。ジンギスカンと言うとニオイが気になる人も多いでしょう。ここのジンギスカンは臭みが全くなく新鮮なのが特徴的!

創業1989年の老舗で、ジンギスカンはもちろんですが四季折々の野菜も楽しめます。ログハウス調で木の温もりが溢れる穏やかな空間。ゆっくりとした時間が過ごしたい人にぴったりです。

ニセコ線・藤山から徒歩4分のところにあり、営業時間は17:00〜23:00、夏季火曜定休/冬季不定休です。

人気のメニュー

1番人気は「特製ラムジンギスカン」(300g/1,900円)。新鮮かつ食べごたえのあるラム肉で、お肉の旨味をじっくり楽しめます。もちろんロースやカルビ、鹿肉なども揃っており、サイドメニューにはピザやソーセージの盛り合わせなどの、お酒のおつまみも。

サラダやデザート、アルコールも充実しています。

薪窯焼ピッツァが絶品「デルソーレ」

本格的な薪窯焼ピッツァが食べれる「デルソーレ」。羊蹄山からほど近いところにあり、自然に囲まれたレストランです。カウンター席からは薪窯でピッツァを焼いている姿がご覧いただけます。カウンターとテーブル席合わせても15席ほどのアットホームなお店で、居心地の良さも抜群!

ニセコは外国人の人も多いので、英語のメニューも置いてあります。英語が喋れる店員さんもおり、インターナショナルな雰囲気も味わえます。

人気のメニュー

View this post on Instagram

椅子とマルゲリータとわたくす

A post shared by 英二 夏堀 (@eiji4721) on

メニューはやはりピッツァが中心!人気は「マルゲリータ」(1,620円)、「シチリアーナ」(1,620円)、「マリナーラ」(1,296円)など。トマトソースをベースに様々な具材ととろ~りチーズがたっぷり。生地は厚めで外はカリカリ、内側はもちっとした食感。

程よいトマトの酸味を感じられながら、厚みのある生地なので食べごたえもあります。テイクアウトにも対応していますので、ぜひチェックしてみてください。営業時間は11:30 ~ 22:00、定休日は日曜日です。

駅舎内にあるカレーが美味しい「茶房 ヌプリ」

続いて紹介するのはニセコ駅の駅舎内にある「茶房ヌプリ」です。ニセコを訪れる観光客から非常に人気が高い小さな喫茶店で、穏やかな時間を過ごしたい人におすすめです。

店内にはアンティークの柱時計や所狭しと並んだ観葉植物が癒しを提供。陽の光が優しく差し込み、ついつい長居したくなる居心地の良さです。ニセコ駅を訪れると立ち寄りたくなる、そんな魅力のある喫茶店です。

人気のメニュー

「茶房 ヌプリ」の名物と言えば黒褐色のカレー!一番人気のメニューは「ハンバーグカレー」(1,500円)です。真ん中にどーんとハンバーグがのっており、黒くコクを感じさせるルーがたっぷり。独自のスパイスをブレンドすることにより、この色に仕上がっているとか。

辛そうに見えますが、実は辛さは控えめ。スパイスは効いていますが、お子さんでも食べられる味付けだとか。生クリームやはちみつなどの甘みがスパイスに溶け込んでおり、甘さのバランスが最高!

ホクホクの長イモがアクセントの「長イモとベーコンのカレー」(1,080円)もおすすめです。営業時間は11:00~19:00(L.O.18:45)です。

長蛇の列ができる「そば処 楽 一」

「ニセコアンヌプリ国際スキー場」のすぐ近くの山中にある「そば処 楽 一」は、常に長蛇の列ができる人気店。真冬の吹雪の日でも30分~1時間ほどの待ち時間が発生するのは当たり前だとか。

木造の自宅を改装してお店にしており、店内はシンプルながらも上品な雰囲気があります。そばは、主人自らが毎日20食分を打っており、繊細かつ風味豊かな蕎麦が味わえます。夜は予約のみで懐石を提供しています。

人気のメニュー

人気メニューは「生粉打ちせいろ」(1000円)。限定20食の10割そばですが、細切りでみずみずしさも感じさせるとか。そばの香りが鼻から抜けていく感じを楽しんでみて。またサクサクでそばとの相性抜群の「野菜てんぷら」(700円)もおすすめ。

旬の野菜の旨味を封じ込めており、噛むと野菜の甘みが広がります。営業時間は11:30~20食のみ、19:00~(予約のみ)です。

ニセコ町でランチにおすすめのカフェ!

 (858777)

おしゃれなカフェでランチしたい人もいるはず!サンドイッチや軽食、カフェの日替わり定食など、カフェならではのメニューも豊富で、リーズナブルなお店も多いんです。ここからはニセコでランチにおすすめのカフェを紹介していきます。

ニセコ山麓パーラー

中古のコンテナで作った、雰囲気のあるカフェ「ニセコ山麓パーラー」。周辺の自然豊かな景色と溶け合いまるで森の中の隠れ家のような感覚で、ワクワクしながら楽しめます。

おすすめは「ロストビーフサンド」(1,080円)。カリッとしながらもふっくらしたパンに断面も美しいたっぷりのローストビーフが。ぱさつきは一切なく、ジューシーで柔らかいローストビーフとパンの相性抜群!粒マスタードなどのスパイスも入って、サラダもたっぷりなのでヘルシーです。

ほかにも分厚い鹿肉が入った「エゾ鹿バーガー」もおすすめ。ボリューミーで写真映えする見た目も人気の秘密!営業時間は11:00~18:00、水曜定休です。

Fucca

続いて紹介するのは、ニセコから札幌に向かう途中にある雑貨カフェ「Fucca」。築70年の建物をリフォームしてオープンさせたお店とあって、外観からもレトロ感満載!犬やウサギなどの可愛い動物もおり、天気の良い日は外でお茶や食事を楽しめます。

レトロな雑貨も販売しており、手作りのものも多いとか。店内のインテリアもレトロ一色!1つずつ色も形も違う椅子だったり、シャンデリアだったり・・・。古いものを敢えて取り入れておしゃれ空間に変身させています。

おすすめはピザや「フッカ丼」。クレープやソフトクリーム、ドリンクなどのメニューも充実しています。営業時間は10:00~17:00、水曜定休です。

ザ・ルックアウト カフェ

ワンダーランドチェアリフトの麓にあるカフェで、冬季のみの営業になります。標高1000メートルから絶景を眺めながら、体の芯から温まる料理が揃っています。

ウィンタースポーツの合間に訪れるお客さんが多いとか。おすすめは「パンボール クラムチャウダー」。パンをパカっと開くとたっぷり具材が入ったクラムチャウダーが・・。パンの器でいただくアツアツのスープは絶品!ほかにも甘くて癒されるホットチョコレートも人気です。

営業時間は10:00~15:30、営業時間、定休日は天候によって変動します。

石窯パンマルシェ HARU

ニセコの野菜やお肉をふんだんに使った焼き立てパンが人気のお店です。ドライブの途中や休憩がてら立ち寄るのにぴったり!羊蹄山を望めるテラス席もあるので、お気に入りのパンを食べながら景色を楽しんでみませんか?

大自然に囲まれた道の駅ニセコビュープラザの正面にあるパン屋さんで、おすすめは生クリームとバターがコラボ「ラウンド北海道バター」、可愛いカスタードクリームのパン「パンダさん」など。ソフトクリームやコーヒーなどもあります。

営業時間は、夏期:平日10:00~18:00、土日祝9:00~18:00、冬期:平日10:00~17:00、土日祝9:00~17:00です。

ニセコ町で子連れにも安心のランチ店4選

 (858898)

お子さんと一緒にニセコ観光を楽しむ方もいるでしょう。子供連れだとレストラン選びも大変!しっかりスペースはあるのか?ベビーカーで入れるのかなど。事前に調べておく必要があります。また、お子さんが喜ぶキッズメニューがあるお店だと安心できるでしょう。

ここからは、子連れにおすすめのランチ店を紹介していきます。

ブル・チェーロ

ダッチオーブンの料理が主流のイタリア料理屋さん「ブル・チェーロ」さん。地元のママたちに人気が高いお店で、パスタやピザ、ハンバーグなど、北海道産の野菜にこだわった料理がいっぱい。

お子さん向けのキッズメニューも500円で提供しており、ピザやパスタ、チキンライス、ハンバーグの中から好きなメニューが選べます。キッズスペースもあるので、友達同士で訪れるのにもぴったり!お子さんも喜ぶこと間違いありません。

場所は倶知安町、営業時間は11:00~15:00(LO 14:00)、18:00~22:00(LO 21:00)、定休日は日曜の夜と月曜日です。

ジョジョズ カフェ

アドベンチャーセンターNACSの2階にあるカフェで、ランチだけでなくアクティビティも楽しめるとあって子連れのママさんから人気が高いお店です。店内はアメリカンな雰囲気で、ボリューム満点のハンバーガーやタコス、ピザやパスタなどがいただけます。

キッズメニューは、ハンバーグorパスタから選べ、ジュースやサラダがセットになったお得なセットです。夏はオープンテラスで外の景色を見ながら食事が楽しめます。

冬季期間にオープンするキッズガーデンもおすすめ。ジャングルジムなどさまざまな施設が整っており、子供も飽きずに楽しめます。営業時間は11:00~18:00、不定休です。

マンドリアーノ

ニセコ高橋牧場内にあるチーズ工場に併設されたピザショップ「マンドリアーノ」。自社牧場の生乳を贅沢に使い、フレッシュなチーズをたっぷりのせた食べごたえ満点のピザが人気です。マルゲリータ―や4種のチーズのせピザなどが人気で、お子さんも喜ぶメニュが揃っています。

キッズスペースも設けられているので、ピザが焼き上がるまでの時間、退屈することなく過ごせます。店内は明るく開放感もあり、外には牧場が広がる絶好のロケーション!食後には走りまわったり、工場見学をしたりと、子供のワクワク心を掻き立てる仕組みがいっぱいです。

営業時間は11:00~17:30 (L.O.) 18:00 close、定休日はありません。

セブンスターズカフェ

ハンバーガーが美味しい倶知安町・山田交差点にあるアメリカンな外観が目印のカフェ。ニセコの食材をふんだんに使ったバーガーやほくほくのフライドポテトが人気です。夏には外のテラス席で外の景色を眺めながら食事を楽しめます。

キッズプレートはライス、メンチカツ、フライドポテト、サラダ、ジュース、デザートもついた満足の内容。また2階にはキッズスペースもあり、ボルダリングなども楽しめます。外のテラス席の近くにも遊具があるので、こちらも要チェック!

営業時間は7:00~14:00、定休日は木、金です。

ニセコ町で美味しい珈琲ならココ!

 (859006)

ランチを楽しんだ後は、食後の珈琲を飲みたい人もいるでしょう。ニセコ町ではおしゃれで本格的なコーヒーが楽しめるカフェがたくさんあります。ここからは、その中でも特におすすめしたい3店舗を紹介していきます。

コーヒーだけでなくその他のドリンクやスイーツが充実しているカフェもありますので、チェックしてみてください。

高野珈琲店

ニセコ町の外れにある選りすぐりの珈琲豆を焙煎していただける、本格的な珈琲店です。もちろん豆の販売もしており、四季に合わせたブレンドも人気。

カフェコーナーでは、コーヒーやカフェオレを始め、ケーキセットやプリンなどのスイーツも充実しています。心地良い珈琲の香りに包まれて店内に足を踏み入れたくなる方も多いはず。絶品の1杯とともにぜひスイーツも食べてみてください。

営業時間はカフェ10:00~18:00 (L.O.17:30) 。豆の販売は10:00~19:00、定休日は火・水曜、年末年始です。

SEED BAGEL&COFFEE COMPANY

ベーグルとコーヒーが美味しい「SEED BAGEL&COFFEE COMPANY」。水は羊蹄山の湧き水を使い、北海道産の小麦と天然酵母を使って焼き上げるもちもちのベーグルが話題!

そんなべ―グルの邪魔することなく絶妙なバランスで寄り添うのが香り高い珈琲です。ベーグルの甘みや食感を引き出すシンプルながらも上品な味わいの珈琲。ぜひお店自慢のベーグルとともにいただいてみてください。営業時間は10:00~16:00、定休日は月・日曜日です。

本田珈琲店

スペシャリティーコーヒーを楽しみたいなら「本田珈琲店」がおすすめです。カフェラテやカプチーノ、コーヒーパフェなどもあり、珈琲好きにはたまらないメニューばかり。

珈琲店ではありますが、ランチも提供しておりカツカレーが人気です。生ビールやウイスキーなどのアルコールも揃っており、ドリンク等はテイクアウトもできます。ドライブの途中や観光に疲れた時におすすめです。

営業時間は9:00-16:00 、17:30-21:00、火曜日定休です。

ニセコ町でグルメを満喫してみて!

 (859070)

ニセコ町は冬のアクティビティが豊富な町!レストランやカフェの中にはゲランデ内にあるお店もあり、ニセコならではの特徴と言えます。ジンギスカンやお寿司、イタリアンにカレーなど、バラエティ豊かなグルメが揃っている町です。

ぜひニセコ町ならではのグルメを堪能してみてください。

関連する記事