旅行情報メディア【トリマ】

定山渓温泉は日帰りで楽しめる!おすすめの足湯やランチ・まんじゅうも!

定山渓温泉は日帰りで楽しめる!おすすめの足湯やランチ・まんじゅうも!

2020.06.05

Trima北海道編集部

定山渓温泉は札幌市街から近く、日帰りで楽しむ方も多いスポットです。日帰り温泉や足湯なども充実しており、温泉巡りする方も多いとか。今回は、定山渓温泉を日帰りで楽しむ方法を解説!おすすめ足湯やランチ、おまんじゅうが美味しいお店、アクセス・駐車場情報も紹介します。

目次

  1. 日帰り温泉なら「定山渓温泉」!
  2. おすすめ!定山渓温泉の日帰り温泉ベスト5
  3. 貸し切り家族風呂付き!「定山渓ホテル」
  4. 定山渓温泉随一の規模を誇る「定山渓ビューホテル」
  5. プラン充実!定山渓温泉での記念日は「章月グランドホテル」
  6. エステ・貸切風呂、設備充実の「定山渓第一寶亭留・翠山亭」
  7. 源泉100%かけ流しの湯「豊平峡温泉」
  8. 定山渓温泉おすすめのお土産は温泉まんじゅう!
  9. 定山渓温泉一番の老舗「大黒屋商店」の温泉まんじゅう
  10. 定山渓温泉の定番ランチ!おすすめ3選
  11. 定山渓温泉の超人気店「ONSEN食堂」
  12. 手打ちそばを味わうなら「紅葉亭」
  13. 絶品ランチビュッフェ「定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌」
  14. 【無料あり】定山渓温泉でおすすめの足湯5選!
  15. 自然と湯の調和「心の里 定山」
  16. 【無料】源泉かけ流しで温度熱め!「長寿と健康の足つぼの湯」
  17. 【無料】ゆっくり楽しむなら「足のふれあい太郎の湯」
  18. 【無料】温泉卵もつくれちゃう「定山源泉公園」
  19. 【無料】手湯が楽しめる!「かっぱ家族の願かけ手湯」
  20. 定山渓温泉のアクセス方法や駐車場について
  21. 定山渓温泉へのアクセス方法一覧
  22. 定山渓温泉の駐車場事情
  23. 1日中楽しめる定山渓温泉

日帰り温泉なら「定山渓温泉」!

 (852864)

北海道は温泉王国!登別温泉や洞爺湖温泉、湯の川温泉、川湯温泉など数々の魅力的な温泉地があります。その数は250にもおよぶとか。観光スポットを訪れてグルメに舌鼓。疲れた体を癒すのにも温泉はぴったりです。

そんな数ある温泉の中でも常に人気ランキングに名前が挙がる常連と言えば定山渓温泉!観光客からも非常に人気があり”札幌の奥座敷”とも呼ばれています。もちろん宿泊して思う存分楽しむのも素敵ですが、札幌市内から近いので日帰りでも十分堪能できるんです。

今回は定山渓温泉を日帰りで楽しむ方法を伝授!足湯やランチ、美味しいおまんじゅうなどを食べながら満喫してみませんか?

おすすめ!定山渓温泉の日帰り温泉ベスト5

 (852870)

札幌市内から南方面に車で1時間ほど行ったところにある定山渓温泉。開湯したのは1866と言いますので、かなりの歴史がある温泉です。景勝地としても知られており、四季折々の美しい景色とともに澄んだ空気を感じられます。

定山渓温泉にはなんと56もの源泉があり、そのほとんどが豊平川に面しているとか。60~80℃湯が毎日湧き出しており、体の芯からぽかぽかと温まる上質なナトリウム塩化物泉です。

そんな定山渓温泉には日帰りで楽しめる温泉がたくさんあります。札幌から日帰りで訪れる人が多いからでしょう。数ある日帰り温泉の中から人気・おすすめの温泉を紹介していきます。

貸し切り家族風呂付き!「定山渓ホテル」

View this post on Instagram

札幌の『奥座敷』と呼ばれる「定山渓温泉」。 . 定山渓は、住所でいえば札幌市内ではありますが、 やはり市内中央と比べると 「景色」も「雰囲気」も別世界です。 . 3月になったとはいえ、 まだ雪もたくさん残っております。 . でも、この『銀世界』が見られるのもあとわずか! . 真っ白な雪に彩られた、趣のある温泉街や、 白雪に朝日が当たってキラキラと輝く光景は、 何度見ても素敵です♪ . 北海道外にお住いの皆さまも、 道内にお住いの皆さまも、 . ぜひ雪解け前に定山渓にお越しください~(^_^)/ . . #定山渓ビューホテル #定山渓ビューホテル🏨 #ビューホテル #定山渓温泉 #定山渓ホテル #定山渓 #札幌市南区 #札幌温泉 #札幌ホテル #札幌市内 #札幌市 #雪景色 #雪景色❄️ #雪景色⛄ #雪景色⛄️ #雪景色☃️ #jozankeiviewhotel #jozankei #jozankeionsen #hokkaidotrip #hokkaidojapan #sapporotrip #sapporocity

A post shared by 定山渓ビューホテル《公式》 (@jozankeiview) on

「定山渓ホテル」は、大規模の温泉を誇る大人気のホテルです。その規模は800坪ほどだとか。露天風呂や檜風呂、ひょうたん風呂、プール風の浴槽など、大人だけでなく子供も楽しめるすべり台がついた浴槽も。とにかくお風呂の種類が豊富で、ゆっくりと体の芯から温まれます。

大浴場・中浴場は男女2時間の交代制!老舗温泉ホテルで、日帰り温泉も人気です。泉質は湯冷めしにくいのが特徴的で、長時間ぽかぽかの状態が持続します。貸切家族風呂もあるので、ご家族やカップルでゆっくりプライベート空間で楽しみたい方にもぴったり。

大人880円、子供500円、営業時間は11:00~23:00。貸切風呂は1時間2160円です。

定山渓温泉随一の規模を誇る「定山渓ビューホテル」

定山渓ホテル随一の規模を誇るホテルと言えば「定山渓ビューホテル」です。客室の数はなんと647室。新館と本館があり、大浴場、露天風呂、ジェットバス、薬湯など温泉の種類も豊富です。

特に見どころは新館16階にある展望風呂「星天」でしょう。周辺の自然豊かな絶景を眺めながら入浴できるため、雰囲気抜群です。屋内温水プール「ラグーン」も好評で、解放感があります。掃除も行き届いておりどの温泉も清潔。昔ながらの温泉ですが、広々としているのでゆっくり楽しめます。

営業時間は10:00~15:00、入浴料は大人1,500円、子供900円です。

プラン充実!定山渓温泉での記念日は「章月グランドホテル」

続いて紹介する「章月グランドホテル」は、プランが充実したホテルです。ワンランク上の会食がついたプランや部屋タイプおまかせのリーズナブルなプラン、お食事・お土産付きのプランなど、カップルの記念日にもぴったり!

源泉掛け流しならではの豊かな効果効能が魅了!岩風呂や檜風呂、自然を眺めながらゆっくり入浴できる露天風呂など、穏やかな時間を過ごしたい人も満足できます。滑らかな肌当たりが特徴的で、特に蒸し風呂が人気が高いと言います。

営業時間は13:00~17:00、入浴料は大人1,500円、子供750円です。

エステ・貸切風呂、設備充実の「定山渓第一寶亭留・翠山亭」

貸切温泉やスパ・エステも充実した「定山渓第一寶亭留・翠山亭」。スパ・エステはグループ施設「翠蝶館」に完備しており、その規模は道内一だとか。厳選されたオイルで施されるマッサージは至福の時間。贅沢な空間で温泉を楽しんだあとエステを受けるのもおすすめです。

3本の源泉をブレンドした濃厚ながらも肌当たりマイルドな温泉。ジャグジーや露天風呂、大きさの異なる湯船は6種類もあります。男性用大浴場「飛泉湯」は約7mの高さから湯が落ちてくる豪華さで、目玉の1つです。独自の落ち着いた雰囲気は大人の女性にもぴったり!

営業時間は12:00~15:00、入浴料は大人1180円、子供648円です。

源泉100%かけ流しの湯「豊平峡温泉」

「豊平峡温泉」は源泉100%かけ流しのお湯が楽しめる貴重な温泉です。国立公園の森の中にあり、景色を眺めながら入れる露天風呂が人気。3種類もある露天風呂では、200名も入れるほど大規模だとか。四季折々の景色が楽しめるので、時間を忘れてのんびり過ごせます。

内湯も鍾乳洞のような雰囲気抜群のつくりで、リラックス効果抜群です。源泉をそのまま使用しているため飲用も可能だとか。

営業時間は10:00~24:00、入浴料は大人1,000円、子供500円です。

定山渓温泉おすすめのお土産は温泉まんじゅう!

 (852920)

温泉につきものと言えば温泉まんじゅう!各地の温泉街では独自の温泉まんじゅうを販売しており、お土産に買って帰る方も多いでしょう。茶色い皮にたっぷり餡子が入った温泉まんじゅうは、しっとりもちもちした食感が魅力!

温泉の蒸気を使うことから温泉まんじゅうと名付けられたとしており、通常の饅頭とはまた違う味わいがあります。定山渓温泉でも複数の温泉まんじゅうが売られていますが、その中でも断トツ人気なのが「大黒屋商店」の温泉まんじゅうだとか。

定山渓温泉一番の老舗「大黒屋商店」の温泉まんじゅう

View this post on Instagram

#大黒屋商店

A post shared by akio (@akio8954) on

「大黒屋商店」は、1931創業の定山渓温泉随一の老舗。薄めの皮にしっかりと餡子が入っており、黒糖あんの素朴な甘さが口いっぱいに広がります。シンプルながらも定番のそのお味は、昔から変わらず多くの人に愛されファンが多いと言います。

添加物などは使っていないので、お子さんでも安心!毎日手作りしており、作り置きはありません。通常の温泉まんじゅうよりは皮の色が薄いことからも、保存料を使っていないのが読み取れます。

バラ売りにも対応しており1個65円、9個入りで648円~です。営業時間は8:00~20:00、定休日は水曜日。定山源泉公園の近くにあります。

定山渓温泉の定番ランチ!おすすめ3選

 (852934)

定山渓温泉を一日楽しむためには、やはり腹ごしらえしておく必要があります。せっかくなので人気のお店でランチを楽しんでみませんか?温泉街と言えばやはり日本蕎麦という方もいるでしょう。また、お腹いっぱい食べたい人はランチビュッフェもおすすめです。

ここからは、特に人気のお店を紹介していきます。

定山渓温泉の超人気店「ONSEN食堂」

1つ目は、定山渓温泉の超人気店「ONSEN食堂」を紹介します。実は先ほど日帰り温泉で紹介した「豊平峡温泉」内にあるレストランなんです。温泉街にインド料理?と思う方もいるでしょうが、ここのナンとスパイシーなカレーは、観光客だけでなく地元の方にも人気だと言います。

中にはカレーとナンを食べるためだけに「豊平峡温泉」を訪れる方もいるほどだとか。ランチ時には行列ができることも多いので、時間には余裕をもっておでかけください。

おすすめは、「キーマカレー」「チキンマサラ」「チキンマクハンワラ」。特製セラミック釜で焼き上げたナンは外側カリカリ、内側はもっちり。カレーとの相性抜群です。

カレーは複数のスパイスを混ぜて丁寧に作られており、香りも辛さも楽しめます。そこに玉ねぎや野菜の甘さがプラスされ、深みのある味わいです。お値段は900円。

温泉に入った後カレーを楽しむのもアリ!一度食べるとやみつきになる美味しさだと言いますので、試してみてください。営業時間は11:00~21:00、不定休です。

手打ちそばを味わうなら「紅葉亭」

定山渓温泉で手打ちそばが食べたいなら、老舗の「紅葉亭」がおすすめ!昭和2年に創業した石臼挽き粉を使用した香り豊かな手打ちそばが人気です。そばだけでなく季節の味も楽しめ、揚げたての天ぷらも好評です。

春にはウドやタラの芽、夏から秋にかけては店主自らが釣る天然のイワナやニジマスなどの天ぷらも提供しています。そばと一緒に自然の恵みも堪能できます。

営業時間は11:00~17:00、定休日は水曜日と第3木曜日。49席あるので、ゆっくりとお食事を楽しめます。

絶品ランチビュッフェ「定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌」

お腹いっぱい食べたい方は、ランチビュッフェもおすすめです。「定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌」は、「森のおとぎばなしのレストラン」をコンセプトにしており、美味しいものがなんでも揃う夢の空間を提供しています。

規模は道内最大、店内に入るその瞬間からワクワクが止まりません。森をイメージした廊下を抜けるとたちまち開放的な空間が広がり、品ぞろえ抜群なお料理が。チキンカレーやパスタ、ビーフストロガノフ、中華料理、サラダ、パン類、もちろん和食も。彩り豊かなデザートも欠かせません。

日帰り温泉付きのプランやヨガ付のプランもあります。毎月第1・第3水曜日はステーキが食べられるスペシャルディ!第2・第4水曜はスイーツディでいつもの2倍のスイーツが並びます。

ランチビュッフェは11:15~15:00までの営業、お値段は大人2,200円、子供1,100円。2部制でのご案内になります。

【無料あり】定山渓温泉でおすすめの足湯5選!

 (852969)

定山渓温泉は日帰りで楽しむ方が多いため、足湯も充実しているんです。無料の足湯も多数ありますので、観光の途中に訪れてみてはいかがでしょうか?特に寒い季節には足がぽかぽか温まるだけで、体の冷えも随分解消します。

足湯だけでなく独自のサービスを展開している場所もあり、定山渓温泉で足湯巡りするのも楽しいものです。ここからは、おすすめの足湯スポットを紹介していきます。

自然と湯の調和「心の里 定山」

ゆっくりと足湯と自然の融合を楽しみたいなら「心の里 定山」がおすすめ!時間に制限なく足湯やラウンジ、お茶菓子や飲み物などを楽しめます。8か所の屋根付き足湯用浴槽があり、専用の駐車場も完備しています。

「ぬくもりの宿ふる川」の湯を使っており、ナトリウム塩化物泉で湯冷めしにく保温に優れた温泉です。ひざ掛けや日よけ防止の麦わら帽子なども貸し出しており、更衣室も完備。湯上り後には保湿クリームも用意してあります。ヒーリングラウンジや茶室などもあり、日頃の喧騒から解放されたい方にぴったり!

営業時間は10:00~18:00、基本料金は1,500円、足湯、ラウンジ、茶菓子・飲み物付き。

【無料】源泉かけ流しで温度熱め!「長寿と健康の足つぼの湯」

続いて紹介する「長寿と健康の足つぼの湯」は、定山渓温泉街に入って道なりに進んだところにある「足つぼの湯」です。源泉かけ流しの湯を使っているため、足湯の中でも比較的温度は高め。熱いのが苦手な方には、温度調節用の水が出るホースもあるので安心です。

「足つぼの湯」という名前がついているのは、湯船の下に小石が敷き詰められているから。突起部分があり、踏むことで足つぼ効果も得られるんです。足の裏から疲れがほぐれ、温泉で温まることでリラックス。無料の足湯ではありますが、その効果がかなり高いと言います。

屋根もついているので天候に関係なく利用でき、古い足湯ではありますが掃除が行き届いて清潔感があります。タオルの自動販売機(200円)も完備!

専用の駐車場(無料)もあるので観光の途中にも立ち寄りやすいでしょう。営業時間は7:00~20:00です。

【無料】ゆっくり楽しむなら「足のふれあい太郎の湯」

View this post on Instagram

定山渓温泉足湯《太郎の湯》 何故、太郎なのか? 銅像の名前が『かっぱ太郎』だから(笑) ・ ジェラートを食べた後に足湯に入ろう!となったのだけど、足つぼの湯は相変わらずの混みようで、公園のところも微妙な感じ……じゃあ太郎しかないか。 だけど、お湯は1番だと思ってます。 足湯それぞれ引いているホテルのお湯が違います。太郎は定山渓温泉で1番お湯が良い✨と言われるホテル山水。だけどホテル山水……2018年3月で閉館してしまったようで……残念です。。。 なので今現在唯一入れるのはこの足湯だけなのかな?と。(ちゃんと観光協会に実状を確認してません。今度確認します!) ・ 僕が定山渓から離れてる間に新しい施設やお店もでき、新しいホテル建設予定地も。 きっと良さを残しつつ、新しい風が入ってくれるんじゃないかな?と期待してます! 先日洞爺湖行った時も、懐かしいホテルや施設が無くなってました。だけど、新しく溶け込んだホテルやリノベーションしたホテル、オシャレな飲食店も増えてて嬉しかった。 そうやって温泉地は頑張っているんだろうな…みたいなものが垣間見れたように思いました。 泊まってみたくなる、最近です。 ストレスも半端ないなら発散したいこの頃。 #定山渓温泉 #かっぱ太郎 #足湯太郎の湯 #定山渓 #ホテル山水 #閉館 #唯一入れる温泉 #温泉地が発展し続ける理由 #ファインダー越しの私の世界 #follow #followme #気になった人フォロー

A post shared by 羽邑月亜@本垢 (@tsukia.hanemura) on

国道230号線沿いにある足湯スポットで、専用の無料駐車場(1時間)もあるので安心です。八角形のモダンな形をしており、約15人ほどは入れる大きい湯船が特徴的です。しっかりとした屋根もついているので、雨の日でも利用できます。

周辺には定山渓大橋があり、温泉街や山、川などの自然豊かな景色も楽しめます。ゆっくりと足湯を楽しみたい方におすすめ!タオルの自動販売機(200円)もあり、真ん中からお湯が湧き出てくるので、常に温かい温泉を楽しめます。

もちろん無料で利用いただけ、営業時間は7:00~20:00です。

【無料】温泉卵もつくれちゃう「定山源泉公園」

「定山渓万世閣ホテルミリオーネ」の裏、「大黒屋商店」の向かいにある「定山源泉公園」にも足湯スポットがあります。横長な形をした足湯で、約20人ほど並んで入れる湯船です。横に長いため温度にムラがあるので、源泉が出ている周辺がおすすめです。

また、公園内では温泉卵も作れるとか。お土産屋さんで生卵を買い、「おんたまの湯」で温泉卵を作ります。自分で作った温泉卵は格別の味がするはず!ぜひ出来立ての温泉卵を食べてみてください。3個入ったネットで150円で売られています。

足湯自体は無料で、営業時間は7:00~21:00になります。定山渓公共駐車場を無料で利用できます。

【無料】手湯が楽しめる!「かっぱ家族の願かけ手湯」

足湯が楽しめるスポットを紹介してきましたが、実は足湯だけじゃなく手湯が楽しめる場所もあると言います。2016年にリニューアルされた、願いも叶う「かっぱ家族の願かけ手湯」は無料で楽しめる手湯です。

かっぱの口からお湯が流れ出ており、そこで手を洗います。丁度良い温度で指先からじんわり温まってきます。さらに湯をかけた後、二見公園のかっぱ大王に向かって「オン・カッパヤ・ウンケン・ソワカ」と3回唱えると願い事が叶うとか。

ぜひ手湯がてら呪文を唱えてみてください。無料で24時間楽しめます。

定山渓温泉のアクセス方法や駐車場について

 (853042)

定山渓温泉は札幌からほど近いこともあり、車やバス等で日帰りで訪れる方も多いです。レンタカーを借りて北海道旅行を楽しんでいる人は、車で訪れるのがおすすめ!駐車場もたくさんあり、無料の駐車場も利用できます。

ここからは、定山渓温泉へのアクセス方法と駐車場情報を確認していきましょう。

定山渓温泉へのアクセス方法一覧

 (853048)

車の方は、札幌駅からは国道230号線を使って約45分ほど。新千歳空港からは道央自動車道と国道230号線を使用し、1時間半ほどかかります。

札幌駅からは直行便のバス「かっぱライナー号」が出ており、約1時間で到着します。1時間に1便ほど、片道960円(小人480円)です。

新千歳空港からも直行便のバスがあり、約1時間40分ほどで着きます。大人1,800円、こども900円、一日1便、14時に発車、空港行は10:10に出ます。

定山渓温泉の駐車場事情

 (853054)

各日帰り温泉や足湯には無料の駐車場が完備されており、そちらを利用するのもおすすめです。また、温泉街に車を置いて歩いて散策したい方は、「定山渓スポーツ公園 」の駐車場(無料)を使うと良いでしょう。

ホテルミリオーネの横を入って左側にあるので比較的見つかりやすいです。ただし駐車場の数は20台分ほどですので、気を付けてください。

1日中楽しめる定山渓温泉

 (853057)

日帰り温泉に足湯、ランチに温泉まんじゅうなど、定山渓温泉には一日中楽しめるスポットがたくさんあります。自然豊かな景色を楽しみながら散策するのもおすすめ!散策路も充実しており、川のせせらぎ、野鳥の泣き声、澄んだ空気を感じられます。

ぜひそれぞれのスタイルで定山渓温泉をお楽しみください。

関連する記事