旅行情報メディア【トリマ】

札幌ビール博物館は日本唯一のビール博物館!レストランやお土産は?

札幌ビール博物館は日本唯一のビール博物館!レストランやお土産は?

2020.06.05

Trima北海道編集部

札幌には日本で唯一のビール博物館である「札幌ビール博物館」があります。ここではビールの試飲だけでなく、ビール工場を見学できたりジンギスカンを食べられたりします。今回は札幌ビール博物館について、おすすめのお土産やアクセス方法も含めて紹介します。

目次

  1. 日本唯一のビール博物館「札幌ビール博物館」
  2. 札幌ビール園のレストランは3つ
  3. ジンギスカンホール
  4. GARDEN GRILL
  5. Lilac
  6. 札幌ビール博物館のおすすめお土産
  7. 北海道工場直送ビール
  8. サッポロビールオリジナルグッズ
  9. 札幌ビール博物館は無料で自由見学が可能
  10. 所要時間は15~20分
  11. 予約は不要
  12. 有料のプレミアムツアーもおすすめ
  13. 所要時間は約50分
  14. 事前申し込みが便利
  15. ツアー参加者だけが試飲できるビールがある
  16. 札幌ビール博物館の口コミ
  17. ビールの歴史を知れた
  18. ビールとジンギスカンが最高
  19. 札幌ビール博物館を見学後はテイスティングを楽しもう
  20. 札幌ビール博物館へのアクセス方法
  21. 電車
  22. バス
  23. 車またはタクシー
  24. 札幌ビール博物館でビールを存分に味わって

日本唯一のビール博物館「札幌ビール博物館」

View this post on Instagram

札幌ビール🍺 。 札幌ビール🍺の工場に来たよ🏭 。 どうやってビール🍺ができるの?や歴史を教えてくれるツアーがあるから、オススメ❤️ 。 #札幌ビール博物館 #サッポロビール #札幌観光 #札幌ビール園 。 【ノマドde海外旅行行こ❤️】 。 。 ーーー ブログに ノマド&海外旅行アドバイスを書いてるよ! プロフのリンクから♡ . @nomad.kiwi.san からどうぞ♡ . https://kiwi-san.com . . . #仕事辞めたい #仕事行きたくない #転職 #在宅ワーク #ノマドワーカー #ノマド #海外旅行 #海外移住 #海外旅行好きな人と繋がりたい #旅行好きな人と繋がりたい #国際恋愛 #英語 #英語の勉強 #国際結婚 #女子旅 #一人旅 #起業 #起業女子 #起業家 #ニュージーランド #オークランド #ブロガー #ライター #newzealand #nomad

A post shared by Kiwisan (@nomad.kiwi.san) on

札幌にある「札幌ビール博物館」は札幌駅の近くにあるので観光客も訪れやすく、試飲や飲み比べ、工場見学ができると人気です。

この施設は日本で唯一のビールに関する博物館となっており、建物には1890年建設の製糖工場のもの使用しています。

ジンギスカンも食べられることから観光客だけでなく地元民も集まるスポットとなっており、観光にもおすすめです。今回は札幌ビール博物館について詳しく紹介します。

札幌ビール園のレストランは3つ

 (849848)

札幌ビール博物館の隣に位置している建物が「札幌ビール園」です。この中には3つのレストランがあり、ビールとともに美味しい料理を味わうことができます。

ここでは札幌ビール園にあるレストランを紹介します。

ジンギスカンホール

ジンギスカンホールは札幌ビール園の中にある開拓使館のことを指します。1階は「トロンメルホール」、2階・3階は「ケッセルホール」となっています。

トロンメルホールでは、ジンギスカンだけでなくカニやお寿司も楽しめます。ジンギスカンにタラバガニ・ズワイガニ・寿司+アラカルトの食べ放題は7,700円、ズワイガニ・寿司+アラカルトは5,200円、寿司+アラカルトは3,700円です。

ケッセルホールは昔ながらのビアホールの雰囲気を味わうことができ、特に平日のランチがお得です。キングバイキングコースは通常3,410円ですが、平日ランチタイムのみ2,475円で楽しめます。ラムだけでなく牛や鶏もあるのでお肉の味に飽きることもありません。

GARDEN GRILL

ガーデングリルはビール園を見渡せるように設置された大きな窓が印象的なレストランホールです。専用テラスは完全個室となっており、1室4名から個室を利用することができます。

ラム肉には「グレインフェッドラム」を使用しています。これは母乳と牧草だけでなく、穀物をあげて育てた肉で、ラム特有の臭みが少なくジューシーな味わいが特徴です。

「グレインフェッドラムのまるごとジンギスカン」(3,700円)ではショルダー、もも、肩ロース、ロース、ショートロインが楽しめ、各部位の味の違いを感じることができるでしょう。

他にもジンギスカンと北海道の食材を使った贅沢なコースも用意されており、ジンギスカンランチ(1,500円)などのお得なメニューもあります。

Lilac

 (849849)

幅広いジャンルのアラカルト料理と味付けジンギスカンが味わえると人気なのが「ライラック」です。単品でも食べ放題でも注文することができるため、お腹の空き具合にあわせてメニューを決めましょう。

食べ放題では6種味付けジンギスカン(3,900円)と3種味付けジンギスカン(3,400円)があります。6種は醤油・塩・漬け込み・ハーブ・ニンニク塩・ねぎ辛味噌であり、3種は5種類の中から好きなものを選べます。

ランチはさらにお得な値段で食べ放題を楽しめるため、味付けジンギスカンを体験してみたい人にもおすすめです。飲み放題もあるため、ビールとジンギスカンのコンビネーションを味わってみてください。

札幌ビール博物館のおすすめお土産

 (849850)

札幌ビール博物館で北海道土産を買ったという人も少なくありません。日本でビール博物館があるのはここだけなので、北海道土産としても喜ばれるでしょう。

特にお酒が好きな人へのお土産としておすすめです。では、どのようなお土産を買うことができるのでしょうか。

北海道工場直送ビール

札幌ビール博物館では、北海道にあるサッポロビール工場で作られた出来立てのビールを味わうことができます。工場直送なのでビールはフレッシュ、いつもより特別なビールを飲んでいる気分になることでしょう。

また、北海道内であればコンビニやスーパーなどでも購入できる「サッポロクラシック」は北海道でしか手に入らないビールなのでお土産としても喜ばれること間違いないです。

麦芽100%を使用のスッキリした味わいで、ジンギスカンとの相性も抜群です。

サッポロビールオリジナルグッズ

札幌ビール博物館にはミュージアムショップがあります。ここn品揃えが充実していてつい買い過ぎてしまうと話題になっています。ショップ内にはたくさんのサッポロビールオリジナルグッズが売られています。

キーホルダーやマスキングテープ、Tシャツなどが並んでいる中で一際人気になっているのが「博物館ピルスナーグラス」(各556円)や「博物館タンブラー」(649円)です。

他にもクラシックビールゼリーチョコレート(864円)は大人の味わいとして人気です。サッポロクラシックを使ったゼリーをチョコレートの中に入れ、ビールの苦みとチョコレートの甘みがマッチして美味しいようです。

札幌ビール博物館は無料で自由見学が可能

View this post on Instagram

先日の #サッポロビール園 の煙突と#白樺の木 と#夜の空 ⭐︎ 今年の3月にpostした はるにれの木が #hokkaidolikers 様より連絡があり 今年のいいね👍の数が ベスト3に入ったそうです🙌🙌 もう暫くすると 再度postされるらしいです😆❣️ 皆様 hokkaidolikers をフォローして見て頂ければ 嬉しいなぁ🤗キャッ アッ! もう、postされました~💦 3枚目です💦 しかも 1位でしたァ😭😭😭 嬉しいです。hokkaidolikers 様 ありがとうございます。 撮影 2019.12.15 #札幌ビール博物館 #サッポロビール #レトロ建築 #煉瓦造り #北海道の風景 #北海道カメラ部 #広がり同盟 #いかなきゃ北海道 #冬の北海道 #hokkaidosgram #loves_nippon #japan_daytime_view #whim_life #team_jp #japan_night_view #art_of_japan_ #bestphoto_japan #daily_photo_jpn

A post shared by ❀ toshi ❀ (@heno2kyon2) on

観光で気になるのが施設への入場料ではないでしょうか。何日も旅行していると意外とかさむ出費が入場料です。しかし、札幌ビール博物館はとてもお財布に優しい博物館となっています。

札幌ビール博物館は入場無料となっており、自由に館内を見て周ることができます。ここでは予約をしなくてはいけないのかや所要時間を紹介します。

所要時間は15~20分

 (849858)

自由見学で見られる範囲は、2階のサッポロギャラリーのみです。ここではサッポロビールの歴史が大きなパネルに展示されており、歴史を学ぶことができます。

また、歴代の広告ポスターや瓶、ラベルが展示されているので懐かしい気持ちになる人も多いでしょう。パネルで絵や写真が多いので小さな子供で飽きずに学ぶことができます。

ゆっくり見ても20分あれば見て終われます。その後は試飲ができるスターホールにたどり着きます。ここは30分まで利用することができ、出来立てビールを味わえます。

予約は不要

 (849859)

自由見学については予約の必要はありません。年末年始や臨時休館日を除いて11:00~20:00まで見学することができますが、入館は19:30までとなっています。

大型連休中や週末は観光客で混むことがあり、あまりにも混雑していると入場制限が設けられることもあります。この場合も先着順であり、混雑時間をさければゆっくり見て周れることがほとんどです。

定員は特に設けられていないのでそこまで気にする必要はありません。

有料のプレミアムツアーもおすすめ

View this post on Instagram

🌸🍺🍻サッポロビール博物館🍻🍺️🍀使用されてた煮沸釜🍺🐹(´∀`)/🍎プレミアムツアーでも🍀自由見学でも観覧可能🍺😊🍏 #ビール #サッポロビール工場見学 #サッポロ博物館 #blacklabel #sapporoblacklabel #beer🍺 #beer #sapporo #sapporobeer #サッポロ生ビール #復刻札幌製麦酒 #サッポロ生 #ガイドツアー #サッポロ #サッポロビール博物館 #サッポロビール #サッポロ生黒ラベル #黒ラベル #sapporoclassicbeer #北海道 #sapporobeerfactory #sapporobrewery #ビール大好き #ビール好き #北海道限定 #酒 #男は黙ってサッポロビール #プレミアムツアー

A post shared by nankaihawks1 (@nankaihawks1) on

館内を無料で見て周れる札幌ビール博物館ですが、事前申し込みが必要な有料のプレミアムツアーもあります。週末には定員に達してしまうほどの人気があり、ぜひ参加したい内容が充実したツアーとなっています。

ここでは札幌ビール博物館のプレミアムツアーについて紹介します。

所要時間は約50分

 (849857)

プレミアムツアーは所要時間が50分程となっています。無料の自由見学よりも所要時間が長いのは、ガイドさんの話を聞きながらゆっくり進むことと、3階のプレミアムシアターはプレミアムツアー参加者のみが入れる場所だからです。

プレミアムシアターは6Kとなっており、札幌ビールの歴史が絵巻物のようになっています。普段は気にせず飲んでいるビールにも、誰かの汗と涙の結晶だと思うとより味わい深くなるでしょう。

試飲はツアーの最後なので、まずはしっかりとビールについて学びましょう。

事前申し込みが便利

プレミアムツアーに参加するには、事前に申し込み必要です。当日予約に空きがあればツアーカウンターから参加可能ですが、確実に参加するためには予約しておいた方がいいでしょう。

11時半から17時半まで行っており、30分おきに出発します。1回のツアーで参加できるのは20人までなのでしっかりガイドさんの話を聞くことができます。

参加料は500円で、日本語のツアーとなっています。英語や韓国語の音声ガイド端末は500円で利用できます。

ツアー参加者だけが試飲できるビールがある

自由見学とは違い、プレミアムツアーはガイドの話を聞くことができてより深く理解できるというメリットがあります。しかし、それ以上にこのツアーが人気となっているのはツアー参加者限定の試飲があることです。

参加者だけ特別に「サッポロビール生ビール黒ラベル」と「復刻札幌製麦酒」を試飲することができ、復刻ビールはここでしか飲めない貴重なものとなっています。

ツアー参加者が車で来ている人や未成年、お酒が飲めない人である場合は代わりにソフトドリンクが2杯頼めるようになっているため、子どもでもツアーに参加できます。

札幌ビール博物館の口コミ

 (849860)

ビールの博物館は珍しいため、「本当に楽しいのかな?」「北海道にわざわざ来てまでビール?」と思う人もいるかもしれません。

ここでは実際にビール博物館を訪れた人の口コミを2つ紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ビールの歴史を知れた

 (849861)

今までお酒と言えばビールというイメージからビールを飲んでいました。たまたま友人が行きたいと言って誘ってくれた札幌ビール博物館で、こんなにも深くビールの歴史を学べるとは思ってもいませんでした。

これまで何となく飲んでいたのが申し訳なくなるくらい、様々な人の努力によって生まれたものであることが分かりました。プレミアムツアーにも参加したのですが、復刻ビールはとても美味しく、何杯でも飲みたくなる味でした。

思っていた以上に子連れの人もいて、子供たちがキラキラした目でビールを見つめていたので意外とビール博物館も社会科見学によさそうだと感じました。ビール好きかそうかに限らず、誰でも楽しめる場所だと思います。

全体で2時間もあればたっぷり楽しめるので、札幌観光をする人で時間がたっぷりある!何をすればいいか分からない!という人はぜひ立ち寄ってみてください。(20代女性)

ビールとジンギスカンが最高

 (849865)

札幌ビール博物館のジンギスカンが美味しいという噂を耳にして訪れました。前日にもジンギスカンを食べていたのですが、あまりおいしいとは思えず、少し臭みがあるという感想を持っていました。

しかしビール園のジンギスカン食べ放題では、ラムに全く臭みがなく、むしろお肉の中で1番美味しいのでは!?と思うほど旨味を感じました。あっさりした脂で胸やけもせず、それを冷たいビールで流し込むのが最高でした。

暑い時期に行ったのでなおさらビールののど越しがよく、大好きなサッポロビールを思いっきり飲めて幸せです。北海道には1週間滞在しましたが、正直この時に食べたジンギスカンとビールが1番美味しかったです。

これをまた味わうためだけに北海道に行きたいと思います。(40代女性)

札幌ビール博物館を見学後はテイスティングを楽しもう

見学の後に外せないものといえばビールのテイスティングです。これを目当てに札幌ビール博物館を訪れる人が多く、スターホールはたくさんの人がビールを楽しんでいます。

サッポロ生ビール黒ラベル・北海道限定クラシックは1杯300円となっており、開拓使麦酒は350円です。これら3種類を全て味わえる「3種飲み比べセット」(800円)が1番人気です。

ノンアルコールやソフトドリンクも提供しています。ただし、スターホールは毎週月曜日は営業していないため、訪れる際は気を付けましょう。

おつまみも有料であるので、ビールとおつまみを楽しめます。人が多く集まる場所なので30分の制限時間を設けられており、たっぷりビールを楽しみたいならビール園に行くこともできます。

札幌ビール博物館へのアクセス方法

 (849866)

ここまで札幌ビール博物館について紹介してきて、行きたい!観光の合間に立ち寄りたい!と感じた人もいるのではないでしょうか。

最後に札幌ビール博物館へのアクセス方法を3つに分けて紹介します。ここでは基本的に札幌駅からのアクセスを記載するので、まずは滞在している所から札幌駅を目指すと分かりやすいでしょう。

札幌駅から歩いていける距離になるため、札幌の街並みを楽しみたい人は徒歩でのアクセスもおすすめです。

電車

 (849867)

北海道には車でしかアクセスできない観光スポットもありますが、札幌ビール博物館は公共交通機関でのアクセスが可能となっています。札幌市内に滞在しており、駅が近くにある人は電車を使うことをおすすめします。

札幌ビール博物館へ行ける路線は2つあります。地下鉄東豊線を利用する場合は「東区役所前駅」で下車しましょう。駅から博物館までは歩いて10分程です。

もう1つがJR函館本線を利用する方法です。「苗穂駅」で下車し、歩いて8分程のところに博物館があります。北口が最寄りの出口となっています。

バス

 (849868)

駅からあまり歩きたくない、電車移動は不安という人は札幌駅からバスに乗る方法でもアクセス可能です。札幌駅北口を利用する場合は苗穂北口線に乗り、「北8条東8丁目」で下車しましょう。歩いて3分程で博物館があります。

同じ札幌駅北口からはサッポロビール園・A線という直行便も出ています。これなら下車してすぐに博物館があるので、ほとんど歩く必要はありません。

札幌駅南口からアクセスする場合は、サッポロビール園・ファクトリー線に乗ることをおすすめします。こちらも直行便になっており、博物館までは徒歩1分です。

バスでアクセスする場合は1時間に2~3本ほどの運行なので時間を確認してから行く事をおすすめします。

車またはタクシー

 (849869)

公共交通機関以外でアクセスしたい、北海道旅行では車をレンタルしているという場合は、車やタクシーでアクセスすることもできます。博物館には無料駐車場があります。

ただ、車でアクセスする場合はビールの試飲をすることができません。代わりにソフトドリンクを提供することになるため、飲みたい場合は車で行かないようにするか、お酒を飲まない同乗者に運転を代わってもらいましょう。

札幌駅から2kmほどと遠くないため、タクシーを利用する人も多いです。道路事情によっても料金は変わりますが、1,000円程度で着くことが多いです。グループならタクシーでも高くはありません。

札幌ビール博物館でビールを存分に味わって

今回は札幌にある「札幌ビール博物館」について紹介しました。ビールの詳しい歴史や企業努力が学べるだけでなく、限定ビールの試飲ができたりジンギスカンをたっぷり味わうことができたりします。

サッポロビールは全国的に有名なビールなので、お酒が好きな人はぜひ札幌ビール博物館で思いっきりビールを味わってください。ビールが飲めない人でも問題なく楽しめるので、家族連れにもおすすめです。

また、オリジナルグッズやビールを使った御菓子などのお土産の購入にもおすすめです。

関連する記事