旅行情報メディア【トリマ】

ハワイの2月の気候や気温や?おすすめの服装やイベントも紹介!

ハワイの2月の気候や気温や?おすすめの服装やイベントも紹介!

2020.05.20

Trimaハワイ編集部

ハワイの2月に旅行する場合の値段やファッションなどを知りたい!そんな人のためにハワイの2月中の気候・気温や値段、どんな服装が最適なのかなど2月のハワイ旅行について徹底解説していきます。また2月のハワイのイベントについても!ぜひ訪れてみてください。

目次

  1. 2月にハワイ旅行へ行こう!
  2. 2月のハワイ旅行がおすすな理由
  3. 値段が安くなる
  4. 観光客が少ない
  5. 2月のハワイ旅行を低価格で行くコツ
  6. パッケージツアー
  7. 早期予約を行う
  8. ハワイの2月中の気候・気温について
  9. 平均気温について
  10. 朝晩は特に冷え込む
  11. 突然のスコールに注意!虹が見えることも
  12. 2月のハワイ、どんな服装でいけば良い?
  13. 基本的には夏仕様のファッションでOK
  14. パーカー・カーディガンがあると良い
  15. 長いズボンがあると良い
  16. 厚手のコートはいらない
  17. 絶対に行きたい!2月にハワイで開催されるイベント
  18. ワールド・ホエール・デイ・パレード
  19. ウクレレピクニック・イン・ハワイ
  20. チャイニーズ・ニューイヤー・セレブレーション
  21. プナホウ・カーニバル
  22. 2月はハワイ旅行に最もおすすめなシーズン!

2月にハワイ旅行へ行こう!

2月のハワイ旅行ってどうなのだろうと気になる人も多いのではないでしょうか。行きたいなぁ、でも気候や値段がわからないという人のために、ハワイの2月についてわかりやすくまとめました。

値段や気候・気温、服装やイベントなど2月のハワイについて徹底解説していきます!2月にハワイ旅行へ行ってみましょう!

2月のハワイ旅行がおすすな理由

ハワイ旅行に行く場合、2月がおすすめ!と聞いたことがある人もいるでしょう。ではなぜシーズンオフなのにおすすめなのか?知っているでしょうか。

そんな2月のハワイ旅行がおすすめな理由をご紹介していきます!狙い目な2月にぜひハワイに訪れてみてください。

値段が安くなる

Coins Banknotes Money - Free photo on Pixabay (769430)

ハワイを含め海外旅行は、年末年始やGWなど大型連休は料金が高くなるものですが、2月と言えば12・1月の年末年始を迎えた後になります。

また、春休みと夏休みの長期連休やホノルルマラソンなどのように特別なイベントがある時期も値段があがりますが、2月はどれにも当てはまらず値段が安くなるため狙い目です!

大型連休などにこだわらず、少しでも安く行きたい場合には2月はおすすめな時期ですので、このタイミングを逃さないようにしましょう。

観光客が少ない

2月は日本人とっては大型連休中でないため、その時期に比べると日本人観光客は少なめです。また、ハワイのベストシーズンは4~9月ですので、全体的に観光客も減っています。

そのため、ベストシーズンの時期にハワイに訪れるとどこへ行っても観光客で溢れていますが、2月は比較的少ないですのでゆっくりと観光をすることができます。

そのようにベストシーズンの賑やかな雰囲気もハワイの魅力ですが、ゆったりと過ごせる2月もおすすめな時期になり、人疲れをしませんので、のんびりとハワイを満喫して過ごすことができるでしょう。

2月のハワイ旅行を低価格で行くコツ

Airport Transport Woman - Free photo on Pixabay (769431)

値段が安くなる2月にハワイ旅行に行きたい場合、さらにお得になるようにしたい!と思う人が多いのではないでしょうか。たとえば、家族で行く場合には人数分の料金がかかりますので、出来るだけ費用を抑えたいものでしょう。

そんな2月のハワイ旅行を低価格で行くコツがありますので、ぜひチェックしてみてください。その分食事やショッピングに使うことができ、ハワイを思いっきり満喫できるでしょう!

パッケージツアー

Aircraft Flyer Passenger - Free photo on Pixabay (769432)

2月のハワイ旅行を低価格で行くコツにはパッケージツアーを利用する方法があります。パッケージツアーとは基本的に「航空券・ホテル・ホテル~空港間の往復送迎」が3点セットになっており、加えてトロリー乗り放題などの特典がつきます。

個人で手配すると航空券とホテルを別々で手配したり、現地での移動なども自費ですので特に初めての場合にはパッケージツアーを利用する方が便利でしょう。

また、ダイナミックパッケージツアーはリアルタイムで空席状況に合わせて料金が変動しますので、こまめにチェックしておくとタイムセールなどでお得にハワイ旅行に行くことができます。

早期予約を行う

Luggage Suitcases Baggage - Free photo on Pixabay (769433)

パッケージツアーを利用することで2月のハワイ旅行を低価格で行くことができますが、よりお得にするには早期予約を行いましょう。パッケージツアーの販売開始時期は旅行会社ごとに異なりますので、早期予約割引を狙う場合は早めの予約がおすすです。

また、シーズンオフの時期は空席がある場合、出発近くにセールになることがありますので旅行日程に融通が利く際には待ってみるのもコツです。

航空券やホテルも早期予約割引が設定されている場合がありますので、キャンセル料などをしっかりと確認してから申し込むのも方法としてあります。パッケージツアーではなく個人で行きたい場合には、各サイトをチェックしてみましょう。

ハワイの2月中の気候・気温について

Hawaii Beach Ko Olina Resort - Free photo on Pixabay (769434)

ハワイにお得な値段で行きたい場合にピッタリなのが2月ですが、常夏のハワイでも2月と聞くと日本の冬のイメージのように、寒いのかなぁと思い浮かべる人も少なくないでしょう。

そんなハワイの2月中の気候・気温についてご紹介していきます。事前に確認しておくことで服装などの準備をすることができますので、用意をスムーズにすることができるでしょう。

平均気温について

ハワイは一年中暖かいイメージがありますが、冬の時期もあり一年のなかで2月が一番寒いと言われています。そんな2月のハワイの平均気温は23度で、平均最高気温は27度、平均最低気温は17度ですので、日本の冬よりとても暖かいです。

そのため、日本冬のようにブルブルと震えるほどの寒さではなく日中は暖かいため、なかには海で泳いでいる人もいるほどですので楽しくハワイを満喫できるでしょう。

朝晩は特に冷え込む

2月のハワイの平均気温は23度ですが、一日中ではなく朝晩は特に冷え込みますので寒さ対策もしておきましょう。暖かいハワイですので、あまりイメージが湧きにくいかもしれませんが、日本と同じく朝晩は寒くなります。

そのように昼夜の温度差がありますので、大丈夫だろうと油断していると寒さを我慢しなくてはいけなくなることになってしまいますので、注意しておきましょう。

突然のスコールに注意!虹が見えることも

日本の一年は四季があるため季節が春夏秋冬となっていますが、ハワイは日本とは異なり雨季と乾季にわかれており、10~3月にかけては雨季、4~9月が乾季となっています。

そのため2月は雨季の時期になりますので雨が多いのですが、日本の梅雨のように連日雨が降り続くのではありません。日本のイメージでは雨がジトジトと降りやまないイメージですが、ハワイは一日のなかで数十分だけにわか雨やスコールのように降りますので、2月にハワイ旅行をする場合は突然のスコールに注意しましょう。

また、その後は虹が見えることが多いためハワイは虹の州とも言われています。雨上がりは空を見上げると綺麗なレインボーを堪能することができるでしょう。

2月のハワイ、どんな服装でいけば良い?

View this post on Instagram

☀️Happy New Year 2020☀️ ・ 去年見たラニカイからのサンライズで 2020年スタート! ・ 今年は新しいことにもチャレンジをして 去年よりももっともっとHawaiiが 近くなる予感🥰♥️ ・ そしてインスタを通じて 皆さまとHawaiiを たくさん共有できたら嬉しいな♡ ・ 今年も笑顔いっぱいラブいっぱいの 素敵な1年になりますように🙏🏾✨ 皆さま今年もよろしくねん♡ 今年もHawaii愛全開でいくよーーっ🤗💗 ・ #hawaii#islandofoahu#oahu#ハワイ#trip #オアフ島#travel#loco_hawaii#travel_jp #funtorip#タビジョ#旅MUSE#genic_travel #genic_mag#たびねす#旅行#genic_hawaii #lanikaibeach#sunrise#カイルア#TabiMUSE #kailua#beach#genic_beach#oahuhawaii #tabijyomap_hawaii#lealeahawaii#2020

A post shared by ♡shiho♡ (@shiho.ga8) on

2月のハワイは冬の時期ですので朝晩は特に冷え込むため、冬の服装?それとも夏の服装?と悩む人が多いのではないでしょうか。

そんな2月のハワイ旅行ではどんな服装でいけば良いのかわかりやすくまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

基本的には夏仕様のファッションでOK

朝晩は特に冷え込むと聞くと冬の格好の方が良いのではないかと思いがちですが、基本的には夏仕様のファッションで大丈夫です。

常夏の島ですので、一年中短パンに半そで、ビーチサンダルと南国のリゾートスタイルでOKですので、女性ならワンピースや半そでTシャツに短パンなどで良いでしょう。

パーカー・カーディガンがあると良い

基本的には夏のファッションでOKなのですが、朝晩に冷え込んできますのでパーカー・カーディガンを用意しておきましょう。

寒くなってきたらサッと羽織れるようにしておき、また朝は長袖を着用して太陽がでてきて暖かくなってきたら脱ぐだけにしておくと便利です。

さらにハワイではエアコンがガンガン効いていますので、ランチなど食事をする際には羽織ものを持って行きましょう。真夏ではないですので、食事後に外で出てもなかなか体が温まりませんので、もし忘れてしまった場合はハワイで購入しておくと良いでしょう。

長いズボンがあると良い

羽織もので調整することが大切ですがもう一つ寒さ対策のポイントがあり、2月のハワイ旅行の際には長いズボンも持って行くようにしましょう。

日本のホテルは浴衣やパジャマが完備されていますが、ハワイを含め海外のホテルではパジャマが置いていないことがあります。

さらにホテルによっては全館冷房が入っており、室内のエアコンを切っても寒いままの場合もありますので、長ズボンも持参し寒さ対策をして寝るようにしましょう。寝ている間に風邪をひいてしまわないように長袖長ズボンをパジャマとして用意しておくと安心です。

厚手のコートはいらない

2月のハワイは雨季に入っているため朝晩は特に冷え込みますが厚手のコートまではいらないでしょう。モッズコートやダッフルコートなどは脱いだ際かさばってしまいます。

ハワイに着くまでの寒さ対策として着ていくとしてもナイロン素材のものにして、小さく折りたたんでコンパクトになるようにしておくと邪魔になりません。

女性ならば朝晩の冷え込み用にショートパンツの下に履くレギンスを持って行くと便利でしょう。機内など寒い場合には貼るホッカイロを使うとポカポカとしますし、ヒートテックを着用する方法もありますので、脱いだ際にかさばらないもので寒さ対策をして荷物にならないようにしておくと後々便利です。

また、日本では冬真っ只中ですので、出発する際には寒いため厚手のコートを着たいという人も少なくないでしょう。そのような場合は空港で旅行期間中預かってくれる「コート預かりサービス」を利用するとハワイに持って行かなくてすみますので、そのように温度差を上手く調整しましょう。

絶対に行きたい!2月にハワイで開催されるイベント

リゾート地ハワイですのでビーチメインに過ごしたり、様々な観光スポットに行ったり、ショッピングしたりと色々な過ごし方があるでしょう。

そのなかでも2月に行われるイベントもあり、観光客だけではなく地元の人々が参加して楽しんでいるものもあります。そんな2月にハワイで開催されるイベントにもぜひ足を運んでみてください。

ワールド・ホエール・デイ・パレード

Humpback Whale Marine - Free photo on Pixabay (769447)

毎年12~5月頃に出産・育児のためにハワイ沖を目指してやってくるザトウクジラのために、マウイ島では毎年2月にクジラを歓迎するフェスティバルが開催されています。

大きなクジラ像があるマカラ・ビーチパークで人気ローカルミュージシャンの演奏やフラダンス、パレードや手工芸展示販売、多種多様なフードブースやキッズゲームなどが行われます。

また、この時期はホエールウォッチングを楽しむことができますので、クジラを見た後にイベントに参加するのも楽しいでしょう。

ウクレレピクニック・イン・ハワイ

Musician Song Country - Free photo on Pixabay (769448)

ウクレレピクニック・インハワイは、毎年行われているイベントでハワイの青空のもとウクレレやフラダンスを楽しめます。

このウクレレピクニックはサザンオールスターズ関口和之さん主催のもと開催されており、ハワイの人気アーティストが集まり素敵な音楽を奏でます。

また初心者や子供向けにウクレレやフラダンスのワークショップもありますので家族連れにおすすめです。ハワイの青空の下、心地良い音楽を聴きながらのんびりと過ごしにぜひ訪れてみてください。

チャイニーズ・ニューイヤー・セレブレーション

Red Lantern Chinese New Year - Free photo on Pixabay (769449)

チャイニーズ・ニューイヤーとは、中国の人々は太陰暦に基づいて一年の行事を行いますので、ハワイでは現地の人々ができるだけ多くの幸運がもたらされるよう旧正月を真剣にお祝いをするイベントです。

1月~2月の間におこる新月がチャイニーズ・ニューイヤーになるため、日付は毎年異なりますので事前に確認をしておきましょう。

Paris France Chinese New Year - Free photo on Pixabay (769450)

灯籠節と呼ばれ提灯やキャンドルが街を彩り、獅子舞団体がすべて集まり邪気を追い払いながら練り歩きます。また、中国無踊や武道、ミュージシャンによる演奏、伝統的は旧正月の露店など様々な催しが開催され多くの人々で賑わいます。

ハワイにいながらも中国の文化に触れることができますので、ぜひイベントに参加して雰囲気を感じたり中国を感じてみてはいかがでしょうか。

プナホウ・カーニバル

Mosque Masjid Islam - Free vector graphic on Pixabay (769451)

プナホウ・カーニバルはハワイの私立の名門校でオバマ元大統領の出身校としても知られているプナホウ・スクールで毎年開催されている一般向けの学園祭です。

同校の運営資金集めを目的に二年生が中心となって行われており、広大な校庭にはゲームブースやフードブース、アート展示販売やクラフト、エンターテインメントなどで盛り上がり多くの人々が訪れています。

また、名物はマラサダやポルトガル風ビーンスープ、マンゴーチャツネですので、訪れる際は売り切れる前にぜひゲットしてみてください。

2月はハワイ旅行に最もおすすめなシーズン!

View this post on Instagram

【パーク ショア ワイキキに公式日本語ウェブサイトが誕生!】  ダイヤモンドヘッドとカピオラ二公園を目前に望むホテルで、オーシャンフロントビューもダイヤモンドヘッドビューも楽しむことができるホテル、パーク ショア ワイキキ🌺  お部屋料金のコスパも抜群で、オーシャンフロントビュールームが1泊$200台~!ビューもお値段も妥協できない方におすすめ。今日のMyハワイのストーリーズからも詳しく紹介しています☞ @myhawaiiarukikata    または、ホテルの英語instagramアカウント( @parkshorewaikikihotel )のリンクからウェブサイトに行き、左上の三本線をクリックすると日本語サイトに飛べます😆   (PC: @parkshorewaikikihotel )   . . . . #ハワイ #オアフ島 #ホノルル #ハワイ大好き #ハワイ旅行 #ワイキキ #ワイキキビーチ #ハワイ旅行記 #ハワイ旅行2019 #ハワイ旅2019 #ハワイのおすすめ #ハワイレポ #ハワイの思い出 #ハワイひとり旅 #ハワイ一人旅 #ハワイ2019 #waikiki #waikikibeach #diamondhead #ダイヤモンドヘッド #ダイヤモンドヘッドビュー

A post shared by Myハワイ歩き方|毎日ハワイから更新中 (@myhawaiiarukikata) on

ハワイに行きたいけれどなかなか…という人にピッタリなのが2月です。年末年始後のため値段が安くなりますので料金がネックだった人には嬉しい時期です。

さらに観光客も少なくなり人で溢れかえっていないためゆっくりと過ごすことができたりと、2月はハワイ旅行に最もおすすめなシーズンです!

関連する記事