旅行情報メディア【トリマ】

武尊神社は呪いのビデオで有名な心霊スポット?主な心霊現象と現在

武尊神社は呪いのビデオで有名な心霊スポット?主な心霊現象と現在

2020.09.22

Trima心霊編集部

武尊神社は呪いのビデオに登場したこともあり心霊スポットとして有名な神社で多くの人が訪れています。そして神社に現れる老婆が危険だと噂されており、そんな数々の心霊現象がある武尊神社について徹底調査しました!心霊スポットに行きたい場合にはぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 群馬県の心霊スポット「武尊神社(ほたかじんじゃ)」
  2. オカルト好きの間では有名な武尊神社
  3. 武尊神社の場所や行き方
  4. ほんとにあった!呪いのビデオ23が話題!
  5. ほんとにあった!呪いのビデオとは?
  6. 武尊神社ビデオの内容
  7. 武尊神社の心霊現象
  8. 老婆の霊
  9. 武尊神社の現在の様子
  10. 武尊神社の外観
  11. 武尊神社の室内
  12. 神社内は立ち入り禁止区域
  13. テレビ番組のロケで起こった心霊現象
  14. 草木ダム建設のために移転された武尊神社
  15. 日本にある心霊スポットの神社
  16. 淡島神社(和歌山県)
  17. 人穴浅間神社(静岡県)
  18. 首塚大神社(京都府)
  19. 遊び半分で行くと祟られる可能性も!

群馬県の心霊スポット「武尊神社(ほたかじんじゃ)」

Hand Silhouette Shape - Free photo on Pixabay (751584)

群馬県にある武尊神社を聞いたことがあるでしょうか?日本には数々の心霊スポットがありますが、そのなかでも今回は神社の心霊スポットで有名な武尊神社をご紹介していきます。

オカルト好きの間では有名な武尊神社

View this post on Instagram

#群馬 #武尊神社 #神社 #廃墟

A post shared by Cheshire Cat (@cheshirecat_is_alone) on

武尊神社とは群馬県の山奥にある神社ですが、オカルト好きの間では有名ですので多くの人が訪れます。そんな武尊神社は別名「呪いの廃神社」と呼ばれており、その別名の通り現在は廃神社となっています。

そして、すでに十何年も前から放置されており、数々の奇妙な噂があります。

武尊神社の場所や行き方

Dirt Road Forest Landscape - Free photo on Pixabay (751585)

武尊神社は住所「群馬県みどり市東町草木253・関越自動車道水上ICより25㎞」にあります。草木湖の近くの脇道に入った山中に存在しており、たどり着くまでの道は狭くきつい勾配が続きますので、大型車の場合は早めに駐車して徒歩で行くのがおすすめです。

桐生方面から国道122号線を富弘美術館西側の集落を抜け、さらに山道を進んだ先にありますので、カーナビに水上宝台樹キャンプ場を設定すると分かりやすいでしょう。

ほんとにあった!呪いのビデオ23が話題!

Demonstration Projector Movie - Free image on Pixabay (751586)

オカルト好きにはたまらない心霊スポットの武尊神社は、「ほんとにあった!呪いのビデオ」にも収録されており、そのことから有名になりました。

そんな呪いのビデオとは?そして武尊神社のビデオの内容とは?それぞれについてご紹介していきます。

ほんとにあった!呪いのビデオとは?

Hands Trunk Creepy - Free photo on Pixabay (751588)

呪いのビデオとは、一般の視聴者から投稿された「不可解なものや現象」が映った映像が収録されたものです。そして、その映像をもとに呪いのビデオ制作委員会のスタッフが、その投稿者や関係者に聞きこみと検証を行って怪奇現象背景と真実を明らかにしていくという流れになっています。

また近年では、地上波の心霊特集の番組内で、この呪いのビデオの投稿映像が使用されることも多くなっています。

武尊神社ビデオの内容

Steering Wheel Car Drive - Free photo on Pixabay (751589)

呪いのビデオ23に収録されている武尊神社の内容は、投稿者の大学時代の親友ミワと、その婚約者の男性との楽し気にしているドライブ映像から始まります。

結婚間近の二人は山奥の美術館にドライブに行った帰り、偶然立ち寄った武尊神社の映像に老婆らしき人影のようなものが映り、その直後に二人は事故に遭ってしまいます。婚約者の男性は即死し、ミワは現在も意識不明で植物状態で入院したままです。

Forest Woods Misty - Free photo on Pixabay (751590)

真相を探るためスタッフが現地に行き、帰ろうとしたとき制作の広岡が「人がいるね」と言います。そして大谷と追いかけますが見失い、当たりはすでに暗く彼らは道を見失い森のなかを彷徨うことになりました。

そんななか大谷が「頭が痛い」「人の声が聞こえる」と言い出し、大谷は広岡と児玉の二人の後ろを離れて歩いていましたが、途中で見えなくなり森のなかで頭から血を流して倒れてしまいました。

後日スタッフが事故現場を訪れ花を供えに行きましたが、その1週間後ミワの訃報がスタッフに届きました。

武尊神社の心霊現象

Composing Fear Woman - Free photo on Pixabay (751591)

武尊神社に行った帰りに事故に遭いカップルが亡くなるなど、武尊神社には様々な心霊現象の噂があります。そんな武尊神社の心霊現象や、カップルが亡くなる前に見た老婆とは?一体どのような霊なのか調べてみました!

武尊神社の心霊現象

Car Road Tire - Free photo on Pixabay (751592)

武尊神社の心霊現象には、タイヤがパンクするという噂もあり、何度も訪れているがその度にパンクしてしまうそうです。何だか帰さないという念がこもっていそうです。

また、神社のほうから太鼓の音などが聞こえるという噂や、老婆の霊は危険とも言われています。さらに、武尊神社から帰る際にずっと何かが車を追いかけてきたという現象もあります。

老婆の霊

Fantasy Spirit Nightmare - Free photo on Pixabay (751593)

武尊神社には老婆の霊が出ると言われており、その霊は神主から武尊神社の管理を任せられていた年配の女性なのではという噂があります。

そのお婆さんは交通事故で亡くなってしまったのですが、家族による保険金殺人だったのではないかと地元では囁かれていますが、現在はその家族もすでに亡くなっており真相は闇のなかになってしまいました。

また、呪いのビデオ23の映像にあるミワと婚約者の映像に映った人影も老婆だったことから、二人の死もお婆さんの霊に関係しているのかもしれません。

武尊神社の現在の様子

Hiding Boy Girl - Free photo on Pixabay (751594)

武尊神社に行った帰りにカップルが亡くなったり、老婆の霊が現れる噂があったりと心霊スポットとして恐れられていますが、現在の武尊神社はどのようになっているのでしょうか。武尊神社の現在の外観や室内の様子などをご紹介していきます。

武尊神社の外観

武尊神社へ続く階段は草むらに覆われており分かりずらいのですが、草むらに覆われている鳥居を抜け階段を登ると、さらにまた鳥居があり無残に壊れています。

そして神社は城壁に囲まれたような外観をしており、何とも言えない威圧感を感じさます。

武尊神社の室内

外観は重々しい造りをしている武尊神社ですが、室内はまず入って真正面に御神体を祀っていたとされる祭壇があります。最上段はもぬけの殻となっていますが、神主が他所へ移したためだと言われています。

左には神事で使用されていたと思われる道具が無造作に置かれ、神具を置く台座だけがなぜか新しく奇妙な雰囲気を醸し出しています。さらに右には和太鼓があり武尊神社新築記念と記されています。

そして、御神体を祀るための本殿にはきつい勾配の階段があり、御神体を祀っていたその場所には現在はポッカリと空間があいており、不気味さ感じさせています。また、本殿付近の壁はなぜかコンクリート造りで、ブロックがむき出しのまま放置されています。

神社内は立ち入り禁止区域

Stop Road Panel - Free image on Pixabay (751595)

呪いのビデオ23で多くの人に知れ渡ったこともあり、YouTubeやテレビなどで取り上げられるようになったため興味本位の遊び感覚で訪れる人も多くいます。

ですが、そのように心霊スポットとなっていますが武尊神社は管理されている建物で、鉄柵で囲みきちんとバリケードも設置されており、さらに立ち入り禁止の札もあります。

そのように神社内は立ち入り禁止区域で無断で建物侵入する行為は法律により禁じられています。訪れた際には周囲から見るだけにしてきちんとマナーを守るようにしましょう。

テレビ番組のロケで起こった心霊現象

Birds Flock Wings - Free photo on Pixabay (751597)

狩野英孝さんの冠番組では、全国の様々な心霊スポットに行きロケを行っており、そのセカンドシーズンで数人の芸人さん、霊能者とともに武尊神社を訪れました。

そして、正面の階段から神社内部へと進んでいくのですが、鳥居を抜ける前から霊が複数浮遊していると霊能者が指摘します。さらに霊感が強い女性芸人に次々と憑依を試みるため、お祓いが必要な事態へとなってしまいました。

そのため、神社内部への侵入は非常に危険であると判断し、霊能者とスタッフだけで撮影を進めることに。霊能者によると、神社建設の際に御神木を切り落し、正しくお清めがされなかったことで災いを呼んでしまったそうです。

草木ダム建設のために移転された武尊神社

Dam Wall Barrier Hold - Free photo on Pixabay (751598)

武尊神社は、昭和51年に草木ダム建設のために移転・新設された神社です。草木ダムの湖畔であるため、渇水時には建設当時に水没してしまった鳥居や参道、旧国鉄足尾線や旧国道122号線などを見ることができます。そしてダム建設後は、富弘美術館の裏にある奥手に新設されました。

また、廃神社になる前は地元の人々から信仰を集めている由緒正しい神社で、移転を余儀なくされた当時は、多くの反対意見が寄せられたそうです。

日本にある心霊スポットの神社

Nightmare Fear Horror - Free photo on Pixabay (751600)

心霊スポットである武尊神社はすでに廃神社ですが、日本には廃神社になっていないにもかかわず、心霊スポットとして有名な神社が存在します。

そのなかでも特に有名な心霊スポットの神社をご紹介していきます。まだ行ったことのない場所を探していた場合には参考にしてみてください。

淡島神社(和歌山県)

View this post on Instagram

#淡島神社 自分の中での信仰とは 神や仏を信じる事ではなく 一定の自分を保つ為に参る 生きて仕事し色んな人生と関わっていると 様々な感情や劣等感、欲や煩悩と出くわす そのたびに自分がブレているとキリがないし先も無い 俺はどの神社や寺に行こうが 願うことは只一つ 「自分と自分の大切な周りの人にとって良くなりますように」 としか頭下げない 心の調整をする事で 日々起こる歪みを治してる ______________________ #神社 #寺 #神頼み #和歌山 #人形 #狐 #怒り #恨み #欲望 #感謝 #喜び #精進 ______________________ #我々は日本を代表するホストクラブになります @acegroup.ig お客様用お問い合わせ電話番号 06-62141-6060 求人LINE ai-host

A post shared by HIDE🏂❄🌊🌏 (@hiiiiideo) on

和歌山県にある淡島神社は心霊スポットとして知られていますが、人形供養で有名な神社です。神社内には約2万体の人形が供養されていますが、そのなかには髪の毛が伸びると言われている「お菊人形」もあります。

神社では怪奇現象が起こることがあり、そのため淡島神社のHPでは、「人の注目を集めるために、何らかの怪奇的なことを起こすこともあります」とあり、供養されている人形たちによって何らかの現象が起こるそうです。

人穴浅間神社(静岡県)

View this post on Instagram

【浅間大菩薩の御在所…人穴浅間神社】 昨年、ここを信仰してる 霊脳者のお婆さんにお祈りの仕方を 教えて戴いたのでお礼参りしてきたした。 長靴と懐中電灯、蝋燭、ライターを持って中に入りました。 観光協会の方に自己責任ですが…と 承諾を得えました。 中は真っ黒です。 徳川家康がこの洞窟の中に入って命が助かったのも納得です。 しかし、強力な地球のエネルギーがドーンと流れてるのを感じます。 富士山と一つになる感じかもしれない。 前回、お婆さんと一緒に洞窟に入っているので蝋燭の置き場など分かるけど 恐れと畏れでいっぱいでした。 視覚で判断すると… 全て行き止まりに見えて どちらが出口か 分からなくなり混乱しそうだったけど お婆さんが説明してくれてた導きが あるので無事に出れました。 中で瞑想させて頂いて… 富士山との大切なご縁なので 今後も洞窟のお祈りは 続けようと思います #祈り#mtfuji #人穴浅間神社 #富士浅間大菩薩 #yogi#yogini #yogaeveryday #yogainspiration #yogaeverydamnday #ヨガ #Prayer #OneNess #Oneworld #Meditation #universe #Spiritual #Ascetic #God #yoga#yogalife#yogalove

A post shared by Kazumi Kasuga (@yoga_aasha_devi_giri) on

静岡県富士宮市にある人穴浅間神社は、世界遺産「人穴富士講遺跡」があります。そして、富士講の開祖である藤原角行が修行、入滅したことなどから聖地として知られています。

そのように聖地として知られている反面、心霊スポットとしても有名で、鳥居を車でくぐると無事に帰れないと言われており、心霊スポットとしても多くの人が訪れています。

首塚大神社(京都府)

View this post on Instagram

#山陰街道

A post shared by @ k1audi0s on

首塚大神社は国道9号線を亀岡市へ進むと老ノ坂トンネルがあり、そのトンネル手前に左に続いている道を先に進んだところに存在しています。そして鳥居をくぐると様々な呪いにかかる、と噂されており心霊写真もよく撮れるとして京都内では有名な心霊スポットです。

そんな首塚大神社は、昼間の明るい時間帯に訪れても閑散としており不気味な感じを漂わせており、社の横には落雷で根本まで裂けた御神木があります。また、霊感が弱い人でも何か気味悪さを感じるほどで、そして霊と絶対目を合わせてはいけないと言われています。

遊び半分で行くと祟られる可能性も!

武尊神社は呪いのビデオ23に登場したことから、今ではメディアにも度々取り上げられ心霊スポットとして有名になりました。

そして、老婆の霊が現れるという噂もあり人目見ようと興味本位で行く人もいますが、カップルが不慮の死を遂げたように祟られる可能性もありますので、遊び半分で訪れないようにしましょう。

関連する記事