旅行情報メディア【トリマ】

朝鮮トンネル(二股トンネル)は心霊トンネル?丸山ダムとの関係も

朝鮮トンネル(二股トンネル)は心霊トンネル?丸山ダムとの関係も

2020.09.22

Trima心霊編集部

岐阜県の心霊スポット・朝鮮トンネル(二股トンネル)の心霊現象が危険だと噂になっています。今回は、朝鮮トンネル(二股トンネル)の場所や行き方、名前の由来や心霊現象、心霊体験談などを紹介していきます。近くにある丸山ダムの怖い話も見ていきます。

目次

  1. 岐阜県の心霊スポット「朝鮮トンネル」とは?
  2. 二股トンネル通称「朝鮮トンネル」
  3. 朝鮮トンネル(二股トンネル)の場所
  4. 現在は立ち入り禁止区域
  5. 朝鮮トンネルの名前の由来
  6. 二股トンネルのもうひとつの手掘りトンネルの怖い噂
  7. 朝鮮トンネル(二股トンネル)の心霊現象
  8. 無数の手形がついてた
  9. 肩を何度もグイッと掴まれた
  10. 3人の男性が壁から出てきた
  11. 朝鮮トンネル(二股トンネル)を訪れる際の注意点
  12. 朝鮮トンネル(二股トンネル)と関係の深い丸山ダム
  13. 朝鮮トンネルと丸山ダムの関係
  14. 丸山ダムも心霊スポットとして有名
  15. 自殺者や事故が絶えない場所
  16. 心霊スポットの危険なサイン!霊を見るだけが恐怖ではない
  17. 体調の変化
  18. 変な匂い
  19. オカルト好きも行くのをためらうほどの怖さ!

岐阜県の心霊スポット「朝鮮トンネル」とは?

岐阜県の心霊スポットの中でも有名で、多くの心霊情報が寄せられてるのが「朝鮮トンネル」です。実は心霊スポットとして怖いだけでなく、現在は立ち入り禁止区域にも指定されており、別の意味でも危険が伴うと言うんです。

今回は、朝鮮トンネルの特徴や場所、名前の由来、心霊現象を徹底解説!心霊体験談や関係の深い丸山ダムにまつわる怖い話も紹介していきます。まずは、朝鮮トンネルの場所や特徴を見ていきましょう。

二股トンネル通称「朝鮮トンネル」

View this post on Instagram

これはこわい笑 #朝鮮トンネル

A post shared by 宮本崇史 (@miyataka_0720) on

通称・朝鮮トンネルとして知られていますが、またの名を「二股トンネル」と言います。昭和31年頃に開通されたトンネル。トンネル内は曲がっており、電灯などの照明は一切ありません。近くには木曽川、深沢峡などがあり、外観からも不気味さが漂うトンネルです。

朝鮮トンネル(二股トンネル)の場所

朝鮮トンネル(二股トンネル)の住所は、岐阜県加茂郡八百津町南戸 国道418号線です。418号線を木曽川沿いに東に進むと、案内標識が見えてきます。353号線に繋がる三叉路の場所です。ここから罰点の方へ向かうと朝鮮トンネルに到着します。

現在は立ち入り禁止区域

残念ながら、現在は立ち入り禁止地区に指定されています。なぜなら、随所で落石などの危険があり、路面も不安定だからです。トンネルに続く道に入ってしまえば、事故などの可能性が高まります。心霊の前に、身の危険があるからこそ立ち入り禁止地区になっているのです。

トンネル内は舗装されていますが、トンネルに続く道はかなり危険!近寄らないに越したことはないいでしょう。

朝鮮トンネルの名前の由来

朝鮮トンネルの建設には多くの朝鮮人労働者が関わっていると言います。その作業内容はかなり過酷で、たくさんの犠牲者も出ました。朝鮮トンネルでは何度も事故が起こり、作業が難航した時には、朝鮮人を人柱として生きたまま埋め込んだとか。理由は事故を隠ぺいするためです。

さらに奴隷のように働かされた朝鮮人たちの中には、埋葬されることなくトンネルの中に埋め込まれた人もいます。そのような経緯があり、トンネル内では朝鮮人の霊が出るようになったとか。「朝鮮トンネル」という名前の由来もここにあります。

二股トンネルのもうひとつの手掘りトンネルの怖い噂

朝鮮トンネルの本来の名前は二股トンネルと言います。その名前から想像するに、二つのトンネルがあったと考えられますが、もう1つのトンネルはどこにあるのでしょうか?

二股トンネルの東側の入り口には小さな洞穴のような穴があります。この手堀りトンネルは二股トンネルの方へ伸びており、噂によると朝鮮人が手で掘ったのではないかと言われています。

ただし、二股トンネルに合流する手前で行き止まりになっています。中には、この行き止まりの先に朝鮮人労働者を埋めていたのでは?という噂もあるとか。非常に小さな穴なので、入る際には体を小さく折り畳んで行く必要があります。

朝鮮トンネル(二股トンネル)の心霊現象

トンネル, 地下, 地下道, 照明, ブダペスト, 冷壁紙, 4Kの壁紙

朝鮮トンネル(二股トンネル)ではどんな心霊現象があるのでしょうか。先ほども紹介したように、こちらで亡くなったと考えられる朝鮮人労働者の霊を見たという目撃情報は多数あがっています。

もっとも怖いのは、半分腐ってドロドロになった幽霊が壁から這い出してくるというものでしょう。いわゆるゾンビのような幽霊で、そのほとんどが朝鮮人労働者ではないかと言われています。さらに這い出してくるだけでなく、襲ってくる幽霊もいるとか。中には足や肩を掴まれたり、追いかけられた人もいます。

無数の手形がついてた

Fantasy Tv Woman - Free photo on Pixabay (749866)

友人たちと二股トンネルを訪れた時のこと。近くに車を停めて歩いて向かいました。正直路面が非常に悪く歩きづらく、トンネルに着く前から重い空気が流れてたんです。友人の中には「気持ち悪い」と言い出すものも。徐々に息苦しくなり、気分が優れず顔色が悪くなってる友人もいました。

それでもなんとかトンネルの前まで辿りついたんです。トンネルの前まで来たところで、二人の友人がほぼ同時に嘔吐。そのままぐったりと座り込んでしまい、「これはやばい」ということになり、来た道を引き返しました。

車に着くとびっくり!そこには無数の手形がついていたんです。直接幽霊は見ませんでしたが、何かがいたのは確かです。

肩を何度もグイッと掴まれた

Forest Owl Trees - Free image on Pixabay (749867)

朝鮮トンネルに友人と5人で行きました。中に友達の彼女もいたんですが、あまり気のりはしてなかったようです。僕たちは明るく会話しながらトンネルへ続く道を気を付けながら歩いていきました。

トンネルの真ん中くらいまで来た時に、友人の彼女が何度も後ろを振り返るんです。「どうしたの?」と聞くと、「さっきから誰か私の肩掴んでるよね。痛いから止めてよ」と言うんです。全員に確認しましたが、誰も彼女の肩を掴んでません。

あまり気にもとめずそのまま家路に着きましたが、後日話を聞くと、彼女の肩にくっきりと手型がついていて、1週間ほど寝込んだと言います。

3人の男性が壁から出てきた

Castle Mystical Ghosts - Free photo on Pixabay (749868)

トンネル内に入ると「カンカン」と不気味な音が鳴り響き始めました。誰かいるのかな?と思って遠くを見ていると、何やら人の影が・・。心霊スポットなので先約がいたのかな?と思いましたが違いました。近づいてみると、そこには人影は全くなく、先ほどの不気味な音も止んでいたんです。

トンネルの端まで行って引き返そうと振り返った時、3人の人影に出くわしました。しかも壁から上半身が出てる状態で、こっちに手を伸ばしてるんです。一瞬で消えましたが、助けを求めていたのでしょうか。その人影が見えたのは、一緒に行った連中の中で僕だけ。怖くて背筋が凍る思いでした。

朝鮮トンネル(二股トンネル)を訪れる際の注意点

Full Moon Silhouette Castle - Free photo on Pixabay (749869)

二股トンネル(朝鮮トンネル)は立ち入り禁止区域になってる場所です。危険なのはトンネルに続く道で、現在は廃道になっており、落石なども多い危険な道です。二股トンネルを訪れる際は、この道を通らないといけないので、霊以外に事故などの危険が伴うことを忘れずに!

さらに、この辺りは電波も入りにくいと言います。万が一事故に遭った場合もすぐに救助を呼ぶことができません。それでも行きたい方は自己責任で、覚悟を決めた上で訪れるようにしてください。

朝鮮トンネル(二股トンネル)と関係の深い丸山ダム

Fishing Boat Fisherman Tam Giang - Free photo on Pixabay (749878)

朝鮮トンネル(二股トンネル)と深い関係性がある丸山ダムも心霊スポットとして知られています。丸山ダムは、観光スポットにもなっている高さ100m近くある巨大なダムです。付近には広大な山が広がり、絶景も楽しめるとか。

近くに発電所もあり、廃止された八百津発電所の資料館も楽しめます。迫力のあるダムを見たい方にはおすすめの場所ではないでしょうか。しかし、この丸山ダムも心霊スポットとして知られているとか。朝鮮トンネル(二股トンネル)と丸山ダムの関係性や心霊情報を見ていきましょう。

朝鮮トンネルと丸山ダムの関係

Kyrgyzstan Toktogul Dam - Free photo on Pixabay (749879)

立地から言うと、丸山ダムの奥、国道418号線の途中にあるのが朝鮮トンネル(二股トンネル)です。実は、朝鮮トンネル(二股トンネル)は、丸山ダムの建築補償のために作られた国道418号線にあるトンネル。いわば、丸山ダム建設のために作られたトンネルとも言えるのです。

岐阜の心霊スポットとして朝鮮トンネル(二股トンネル)は丸山ダムとセットで語られる事が多いです。ダムまでの道も薄暗く不気味で、霊が出そうな雰囲気を醸し出してるとか。

丸山ダムも心霊スポットとして有名

Kyrgyzstan Toktogul Dam - Free photo on Pixabay (749880)

丸山ダムも心霊スポットして有名です。丸山ダム上流の旅足橋辺りでお化けが出る、不気味な声が鳴り響く、母親の霊を見た、ダム上の右岸側のコンクリートに女性の顔が浮かんでいたなどの心霊現象が報告されています。

また、ダム上流にある旅足橋では、無数の手形が見られたり、座っている人影を見た等の声も。この一帯は暗く道も狭く、不気味だと言いますので気を付けましょう。

自殺者や事故が絶えない場所

Kyrgyzstan Toktogul Dam - Free photo on Pixabay (749881)

丸山ダムの工事による殉職者は実に40人以上いたと言います。10年以上の月日をかけ完成されたダムですので、工事も難航したのでしょう。多くの方が命を落とし、それらの怨念がさまよい続けてると言います。丸山ダムの一角には殉職者の慰霊碑もあります。この慰霊碑付近でも心霊情報があるとか。

また、旅足橋には自殺者を引きよせる力があるとかで、多くの自殺者を出しています。飛び降りれば確実に死ねる場所として自殺志願者の間でも有名なスポットなんです。

さらには過去に遺体を捨てたという事件もありました。なんとアイスピックで殺害した後コンクリートブロックで沈められていたとか。数々の怖い噂があるダムです。

心霊スポットの危険なサイン!霊を見るだけが恐怖ではない

Hooded Man Mystery Scary - Free photo on Pixabay (749892)

心霊スポットを訪れ、霊を見なかったからと言って安心してはいませんか?霊を見るだけが恐怖ではありません。他にもあらゆるサインがあるんです。興味本位で近づけば大変なことになりかねません。ここからは、覚えておいてほしい危険なサインを2つ紹介していきます。

体調の変化

Gothic Dark Art - Free photo on Pixabay (749893)

1つ目は体調の変化です。心霊スポットに行くと、なんとなく体が重く感じることはないですか?金縛りや耳鳴り、頭痛や肩が重くなるなどの変化も要注意!友人たちと心霊スポットを訪れ、自分に変化がなくても体調が悪くなる友人が出る場合もあります。

誰かが「帰ろう」と言い出すのも危険信号!何かを察知してる訳ですから、素直に引き返した方が身のためです。

変な匂い

Cave Ghostly Dark - Free photo on Pixabay (749894)

幽霊にもニオイがあるのをご存じでしょうか。当然、人間の体臭とは違います。亡くなってる方ですから、腐敗臭がしたり、線香のような死を連想させるニオイがすることもあります。いつもとは違う変なニオイを感じたら、それも危険なサイン!じめじめと湿ったようなニオイも場合によっては危険が伴います。

また、森の中等で肝試しをする場合は、幽霊以上に野生の動物に注意が必要です。獣臭を感じた時は、即座に逃げるようにしましょう。

オカルト好きも行くのをためらうほどの怖さ!

Tunnel Train Ice Rail - Free photo on Pixabay (749902)

岐阜県の朝鮮トンネル(二股トンネル)には朝鮮人労働者の霊が出ると噂になっています。ただ出没するだけでなく、肩などをひっぱったり、追いかけてきたりと危害を加えることもある危険な霊です。さらにはトンネルまでの道は立ち入り禁止地区ですので、訪れる際は心霊以上に身の危険に気を付けるようにしましょう。

関連する記事