旅行情報メディア【トリマ】

杉沢村は都市伝説?杉沢村の場所の手がかりとモデルと噂の場所とは

杉沢村は都市伝説?杉沢村の場所の手がかりとモデルと噂の場所とは

2020.09.27

Trima心霊編集部

日本地図から消されてしまった「杉沢村」と言う村が存在していたと言われています。場所は明確にはなっていませんが青森県の山中にあるとのことです。アンビリーバボーでも取り上げられたことがあり「一度入ると戻ってこれない村」と言われ都市伝説として語り継がれている村です。

目次

  1. 青森県の都市伝説【杉沢村】の真実
  2. 杉沢村の都市伝説とは?
  3. 杉沢村の場所の手がかり
  4. 村への道路にある看板
  5. 村の入口には鳥居がある
  6. 村へはいると廃墟があり血痕も残っている
  7. 奇跡体験!アンビリバボーでも取り上げられる
  8. 杉沢村は本当に存在する?
  9. 都市伝説のモデルとなった場所
  10. 杉沢村の都市伝説に関係する作品
  11. ビデオ
  12. 映画
  13. ゲームアプリ
  14. 日本には地図に載らない場所がたくさんある
  15. 下多島村
  16. 犬鳴村
  17. 夙村
  18. 1度村に入ると呪われる村

青森県の都市伝説【杉沢村】の真実

 (787271)

自然豊かな青森県には、実は杉沢村と言う都市伝説として語り継がれている村があります。実在するのかしないのか…謎に包まれている村です。そんな杉沢村の真実を追求していきます。

杉沢村の都市伝説とは?

杉沢村が都市伝説だと言われている理由は、青森県に昔あったとされている杉沢村で惨殺事件が起きたと言われています。それによって村は廃村となってしまったのです。

ですが、それに関する資料などは一切残されていません。どうして惨殺事件が起きたのかと言うと、村人が急に叫び出して次々と人を殺していったと言われています。

事件があった、廃村となったなどと言われているのに、それを裏付けられるような資料がないので都市伝説となっています。

杉沢村の場所の手がかり

杉沢村は、地図上には存在しておらず、現在はどのような場所になっているのか確かなものは残されていません。ですが、杉沢村があったと言われている場所はあり、そこへ興味本位で立ち寄る方もいるようです。

杉沢村へ行くための手がかりを紹介していきます。

村への道路にある看板

 (787389)

村へ向かう途中には、「ここから先へ立ち入る者、命の保証はない」と書かれた看板があるようです。現在ではかなり朽ち果てていると思われますが、それが杉沢村の目印のひとつです。

そのほかにも、「この先は通行不能」などと書かれた看板などがあるようです。ですが、よく目を凝らして見ないとなかなかわからないくらい朽ち果てている看板のようです。

村の入口には鳥居がある

 (787392)

村の入り口にはなぜか鳥居があると言われています。かなり朽ち果てている鳥居で、鳥居を見るだけでも非常に不気味な雰囲気です。

そして、その鳥居の根元にはまるでドクロのような形をした岩があると言われているのです。確かに、青森県の山中には突然朽ち果てた鳥居が出現してくる場所があります。

鳥居の付近には木が生い茂っていて、その先に神社があって参道があるようには見えません。その鳥居の先へ行くと、もう元には戻れないような不気味さがあります。

村へはいると廃墟があり血痕も残っている

 (787395)

鳥居の奥へ進んで行き村の中に入っていくと、そこにはかつて人が住んでいたような住居があり、その住居の中には現在も血痕が残っていると言われています。

かなりひどい惨殺事件だったようなので、住居の中はいたるところに血痕があると言われています。それが本当ならとても怖いですし、何かに呪われてしまいそうな場所です。

奇跡体験!アンビリバボーでも取り上げられる

 (787397)

杉沢村は、実はテレビ番組の「奇跡体験!アンビリバボー」でも取り上げられたことがあります。それによって全国的にも知られるようになりました。

2000年に放送されており、実際に杉沢村を探しに行くと言う内容でしたが、辿り着くことはできませんでした。そのため、結果的には杉沢村は実在していないが時空の歪みの中に存在しているので、出現することもあると言われています。

まさにミステリアスな村として番組は終わりました。確かに、実在していると言う説もあればそうではないと言う説など様々です。

杉沢村は本当に存在する?

杉沢村は、結局のところ実際にあると言う人もいれば、実際に探してみたけれどそのような村はなかったと言う人もいたりと様々です。

ズバリ都市伝説と言うにはぴったりな村だと言えます。青森県には、青森市内、南部町、三戸町などに「杉沢」とい集落があります。

ですが、それらの「杉沢」と言う集落は杉沢村とは一切関係はないと言われています。歴史的な資料などにも一切残されていない村ですので、まさに信じるか信じないかはあなた次第…と言うことになるでしょう。

都市伝説のモデルとなった場所

 (787438)

都市伝説と言われている杉沢村ですが、実は青森市小畑沢に実在していると言われています。青森県グリーンバイオセンターの近くです。

車で行くことはできず、徒歩で獣道のようなところを歩いて行かなければなりません。杉沢村の真相は「エシュロン」と言う軍事システムが存在していたと言われています。

エシュロンの存在がバレないように、わざと惨殺事件が起きたなどと言って他の人を近づけないようにしていたと言われています。ですが、これも都市伝説として伝えられているので真実はわかりません。

その他、この杉沢村に最後まで残っていた村民が、学校などで杉沢村に住んでいることをきっかけにいじめに合い、その怒りから、何も知らない人たちに恐怖の出来事があったんだと話していたのでは?などと言われています。

一番有力な説は、ユダヤ人が作った集落と言う説です。ユダヤ人が多く住んでいたことによって、昔は周りの村民は「妖怪が住んでいる!」と勘違いしたことが始まりのようです。

杉沢村の都市伝説に関係する作品

杉沢村の存在は、都市伝説化し現在では杉沢村をテーマにしたビデオや映画、そしてゲームアプリなども存在しています。実際に杉沢村に足を運ぶのはとても危険です。

実際に行って頭痛や吐き気がしたり、青白い顔をした男性を目撃して追いかけられたとも言われています。杉沢村に興味がある方は、杉沢村をテーマにした作品で雰囲気だけ楽しみましょう。

遊び半分で杉沢村に行こうとするのはとても危険です。動画などでも十分に臨場感を感じられます。

ビデオ

2000年に公開された「杉沢村伝説・完全無削除絶対恐怖版」と言うビデオが存在しています。杉沢村に足を運んだスタッフたちに次々と異変が起きるようなスリル満点の内容になっています。

結末は、予想もつかないような展開になっています。2001年には「地図から消えた村杉沢村の呪い」そして2002年には「日本怨念地図〜検証 杉沢村の呪い」も公開されています。

最近では、youtubeなどでも、実際に杉沢村に行った方の動画など見ることができます。

映画

乃木坂46の伊藤寧々が主演を務めている「杉沢村都市伝説 劇場版」は、2014年に公開されています。杉沢村に足を運んだ人がどうなっていくのかを描いています。監督は鳥居康剛です。

杉沢村で動画を撮影し、ネットにアップするのですがアップした瞬間に豹変してしまい失踪してしまった人がいたりと、かなり恐怖を感じる内容になっています。クライマックスは、少し意味深な内容になっているようです。

ゲームアプリ

なんと、杉沢村をモチーフにしたゲームアプリも存在しています。3人の女子高生が杉沢村から脱出をすると言うゲーム内容になっています。

広い村の中を探索して、アイテムなどを見つけて謎を解いていくのですが、ゲーム画面がとてもリアルで廃墟なども非常に不気味です。

タップだけでゲームを進めていくことができるので、操作も簡単です。何者かに追われているのを感じる内容になっており、かなりスリル満点のゲームです。

日本には地図に載らない場所がたくさんある

 (787783)

実は、杉沢村だけではなくて日本には地図上から消されてしまった場所がいくつか存在しています。人口が減っていっており、廃村となった村はたくさん存在しています。

ですが、地図からも消されると言うのは、なかなかミステリアスですしそのような村では何か都市伝説のようなことが起きた…と思われるのも自然でしょう。次は、そんな謎に包まれた地図にはない村を紹介していきます。

下多島村

下多島村と言う村も、地図上では確認できない村です。2チャンネル掲示板にこの下多島村に住んでいたと言う人が書き込みをしたことで多くの人に知られるようになりました。

村はかなり閉鎖的で、外部の人を絶対に入れないようにしている雰囲気があり、自殺者がかなり多いと言われています。なぜか自殺をする時はみんな電柱で首つりをすると言われています。

村では差別がひどかったようで、その差別に苦しんで自殺をする人が多かったのでは?と言われています。かつで宮城県に「下田島村」と言う村が存在しており、その村も自殺者が多かったと言われているのでそこのことなのでは?と噂されています。

犬鳴村

福岡県に存在していたと言われている最恐心霊スポットのひとつ「犬鳴村」も日本地図から消されてしまった村のひとつとして、非常に有名な場所です。

そしてなんと、この犬鳴村をテーマにした映画が2020年2月に公開されることになっています。犬鳴村があった場所へ足を運ぶと、様々な心霊現象があると言われています。

携帯電話が圏外になったり、人骨が山積みにされているなどの噂があります。「旧犬鳴トンネル」の先に存在していると言われているまさにミステリアスな村です。

夙村

夙村と言う村は、兵庫県の篠山市に江戸時代の頃にあった村です。当時の村民のお墓が現在も存在しており、近隣住民が今でも祟りなどが起こらないようにと墓参りをしているようです。

一時期は80戸もあった夙村でしたが、わずか7年で7戸にまで減少したと言われており、1884年には全戸なくなったようです。あっという間に村がなくなってしまった理由は、何か疫病が流行ったからだと言われています。

明治時代の中期から後期にかけて、夙村があった場所にて火事が相次ぎ、夙村で亡くなってしまった霊を放置しているからだと言われるようになり、それからきちんと供養をするようになって、以後火事は起きていないようです。

1度村に入ると呪われる村

 (787808)

杉沢村は、謎に包まれた村ですし、実在しているのかどうかもはっきりとはしていません。杉沢村と言われている場所はありますが、そこへ行くのは非常に危険です。

ただでさえ、かなり険しい獣道を進んで行かなければいけないので、非常に危険ですし遭難してしまうような可能性もあります。

一度行くともう戻ってはこれないと都市伝説でも言われています。安易に近づかないようにしましょう。

関連する記事